ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  日本のドラマ >  「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」9話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」9話

すごい展開でした。黒田の腕、切断・接合・・と、最終回にむけて一気に目が離せないです。8話では前半、ゆるい展開だっけれどあれは後半、黒田の事故をメインにもっていくためでもあったのでしょうね。
それにしてもまさか!の出来事でした。

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」フジTV、22時枠、7/3~
藍沢耕作・・・山下智久
白石恵・・・・新垣結衣
緋山美帆子・・戸田恵梨香
冴島はるか・・比嘉愛未
藤川一男・・・浅利洋介
黒田侑二・・・柳葉敏郎
主題歌Mr.Children「HANABI」

6話はコチラ


9話感想 視聴率  9話15.8% 8話13.4% 7話 10.8

毎回、事故現場に駆けつける白石、黒田たちをみて「本当に事故現場ってすごい・・」と、思って医者たちの冷静な判断にただ、驚くばかりです。でも、白石も焦り動いてしまい、あんな大惨事に・・

淡々と仕事をこなす藍沢、冷静沈着であるけど、それが初めてみせた祖母への思い、人間らしさ。家族であるからこそ、みせた感情でしょうね。
冴島も苦しみ、病気の彼氏と別れたり・・白石、まわりに期待されるとおりに進んだ医者の道のようでした。
フェローたちの人間性が、段々とみえてきます。

三井も「医者を忘れました」といい、女性として患者を助け、結果的に患者を死なせてしまったけど、真壁に素直に自分の気持ちを話、謝罪、それで許してくれたようですね。(医療ミスは許さないけど)
話し合いを含め、三井の医者としての気持ち、判断を理解した真壁だったからこそ、あの結果になったのだと思います。

先週の黒田、自分があんな状態なのに冷静でした。
「腕を切れ」って。それを冷静に処置する藍沢もすごい。
ヘリの中にビニール袋のなかの腕を見たので・・あれは腕を接合する手術をするから、それを意識しての切断だったと思う。
事故現場に走った白石、やはりヘリに乗るとき、トラウマのように黒田を思いだし、乗れませんでした。あの黒田を思い出したら・・きついでしょう。

黒田も腕がついても今後の様子をみて~だし、まだわからない状況。それでも「医者としては再起不能」であるのは間違いない。
しかも、半年くらいの様子、リハビリをしても動かなければ再手術とのこと。
悔しいなんてもんじゃないでしょう、黒田的には。冷静な黒田でも、白石にいってましたね。
「お前らに出会わなければ良かったなあ・・」と。
これ、本音ですね。でも、あれはあの「空気感」に言ったのでもあり直接、白石だけを責めたわけじゃないと思うのです。

この9話、ええー!と、声をあげて驚いたのが!
エスカレーターの事故、これがまさか黒田の息子だったとは。
黒田の元・妻としては、離婚の原因にもなった「仕事の鬼」だった黒田、それが大切な息子の手術も出来ないなんて。
なんのために家庭を犠牲にしてまで仕事を続け、手術を続け、腕を磨いたのか?これ、元・妻でなくても言いたかったことでしょう。
でも、黒田にはもうなにも出来ない。
その歯がゆさ、悔しさも描いていて緊張の時間でアッという間に終わってしまいました。

黒田、元・奧さんと10年ぶりの再会・・それがあんな形とはなんて残酷なんでしょうか。本当は自分で助けてあげたい!と、思う黒田でしょう。
それが出来ない、今後、一生医者として生きることは出来ないと思うと・・どうやって生きていくか考えちゃうと思うし。

安全管理委員会ってので、ちゃんと会議があるのですね。
それで責められた白石だったけど、田所が「責任は私がもちます」と、白石をかばう。きっと、白石は答えられなかったと思うし、
「あれは、避けられた事故だったかも・・」とか、言ってしまいそうでした。

薬で意識が混濁する黒田、「俺の腕どこだ?」と、藍沢にいった瞬間、ドキっとしました。頭では理解してもつい・・なのでしょう。
三井も手術中、「黒田先生!」っと、言ってしまってたし。

田所、ドクターヘリを軌道に乗せてくれた黒田に感謝しつつ、黒田に申し訳ない気持ちもあったのだと思う。
家庭を犠牲にしてしまい、離婚となった黒田だし。仕事人間にはありがちなことなのかも。
それでも「人の命を救う」ことに責任とやりがいを感じてるのでしょうね。
一般人としては、このような人がいてくれると助かるけど、家族は大変だと思います。

あの冷静な藍沢でさえ、「腕を切断したのは最善の方法だった?」と、悩む姿も人間らしかったです。

「今、この腕なくしたら、たぶん生きていけないと思う。黒田先生の命より大切なものを奪ったんじゃないでしょうか・・」

「生きててなんぼだよ、人間は。生きてなきゃ、なんも始まらない・・」

生きていれば、命があれば・・って思うけど、黒田のようになったら・・と、苦しむ藍沢も印象的でした。

今後、予告では白石はまた、ヘリに乗ってたし、大きな事故現場も映ってたので。
頑張るフェローたちなのでしょうね、黒田がいなくなっても。そして、必ず黒田の息子の手術(脳の腫瘍)も成功するかと・・白石が一番、弱い気がします。
でも、その白石を支えてくれるのが、仲間のフェローたちでもあり、みんなで成長するのだと思ってます。
黒田も医者としてダメでも、生きていることに感謝をして、すべてを受け入れフェローたちを認めることが出来るようになり・・
「生きてて良かった・・」と、終わるような最終回なのだと予想しています。

↓「拍手」ボタン押して応援して頂けると嬉しいです^^
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008年08月29日 14:26 ] カテゴリ:日本のドラマ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。