ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  日本のドラマ >  「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」6話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「コード・ブルードクターヘリ緊急救命」6話

いつも冷静、感情を出さない藍沢の人間らしさが見えた回でした。家族が患者・・こんなに辛いことは無いと思います。医者としても優秀、人間らしさもある藍沢、やはり一番の医者になれるような気がしてきました。藤川、やっぱダメな感じもあり(^_^;

コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」フジTV、22時枠、7/3~
藍沢耕作・・・山下智久
白石恵・・・・新垣結衣
緋山美帆子・・戸田恵梨香
冴島はるか・・比嘉愛未
藤川一男・・・浅利洋介
黒田侑二・・・柳葉敏郎
主題歌Mr.Children「HANABI」

5話はコチラ


6話感想 視聴率5話15.7% 6話15.6%

三井、裁判の練習、あれはきつそうです。自分を責めてる三井は裁判で負けてしまうのかも?
冴島はるかの父親は医学部教授、兄弟ふたりは優秀な医者、でもはるかは看護士、試験に落ちてしまった様子。看護学校にいき始めてからは親と口をきいていない。

ヤンキー娘、親とのトラブルで~と、思ったけど。親はちゃんと考えてる。父親はガンでかなり進行してる。
ただ、娘の結婚を反対してるわけではなかった。娘のことを真剣に思うからこそ!母親を娘に託す父・・父のガンを知り悲しむ娘。
娘に突き落とされたことにより、ガンが発見された・・それを素直に受け入れる父。
あんなに冷静でいられるものかなぁ・・

三井も自分が悪い!と、自分を責めてる様子がかわいそう。
あれは患者の「赤ちゃんを助けて・・」との言葉で、緊急の帝王切開に変えたことだし。それを言えない弱さが三井にはあるのかも。
きっと、それだけ自分を責めてる、やさしい三井なのだと思う。

少年の黒魔術で父親があんなふうにヘンになる訳もなく(笑)
髄膜炎だったみたい。チャラチャラしてる印象の藤川、キチンと説明してた。
厳しい父親をネットで調べた黒魔術にかける少年・・(;´▽`A``
でも、この病気を見つけたのは藤川ではなく、冴島はるかでした。

藍沢、冷静に祖母の認知症を認めてる。
認知症は悲しい、自分の大切な家族すらもわからなくなってしまうから。藍沢を責める認知症の祖母・・きっと、心の中で泣いていたと思う。
白石がやさしく藍沢に声をかける。

「バアちゃんは・・自分のことはいつも後回しだった・・。俺のために自分の人生を犠牲にしてきた・・」と、藍沢は白石にいう。
そう、白石のいうとおり、おばあさんは「犠牲」なんて思っていない。
可愛い孫のために生きてきた、育ててきたと思う。
孫のためになにかするのは、嬉しいことだと・・自分を必要とされている祖母だったと思うし。
孫の成長を楽しみに生きてきたはず。

緋山に藍沢、「泣くけどなぁ、私なら」このような状況でも冷静でいられる藍沢を言ってたけど、藍沢、たぶん必死で冷静を保ってたと思う。
「家族が患者」これは医者にとって辛いことだと思うし。
心の中で泣いてる藍沢を感じない緋山なのかな。

藤川の患者、本当は冴島はるかが調べてくれたのに!藤川が髄膜炎を発見したような流れ・・これってあとで大変なことになりそう。冴島はるかはやはり優秀なのだと思った。
黒田の配慮・・っというか、突然、環境がかわると良くない認知症の患者としても、リハビリに行くまで藍沢の祖母は藍沢がみることに・・
「認知症には、その方が効果的だ!」この言葉、家族には辛いでしょう。
祖母の手首にあった拘束を外す藍沢。
うちも以前、祖母がそうだったのを想い出します。暴れると拘束されてしまうのよね・・

「なんで先生みたいのが期待されるんでしょうね。期待されるってとても幸せなことなんですよ・・」と、冴島はるかは、藤川にいう。
冴島はるかは、親に期待されなかったのかな。
三井も黒田と同じく、バツイチ、子供がいるのね。

三井、祖母の面倒をみる藍沢をみて、院長にいう。
「立派ですね、家族があのような状況になっても淡々と業務をこなす。悪戯に感情移入しない。あの若さでできることじゃない。
私はあの日、出来なかった。2年前、まかべともこさんを受け入れた日、私はあの日、医者であることを忘れました。」
「自分を責めないでください。三井先生が命を救おうとしたことに代わりはありません。」と、院長。
「いえ、私が引き受けなければ、12件目にまかべさんは、もっといい医者にかかれたかもしれない・・。今頃、親子揃って仲良く歩いてたかもしれません。
私は患者を引き受ける責任を、ちゃんと考えていなかった・・。愚かでした・・。」
自分は「愚かだった」ここまで責めてる三井はあまりにもかわいそう。

病院の売店で祖母が、大量にお菓子を買う姿をみる藍沢・・
その行動が理解できなかったようだけど、私はこのおばあさん、この沢山のお菓子を孫に与えたい!その思いで買おうとしてるのだと見てて思いました。
「約束したんだよ、耕作と。お菓子をいっぱい買ってあげると約束したんだよ・・。あの子は・・あの子は1人で頑張ってるんだよ。だから・・お菓子をいっぱい、買ってあげると約束したんだよ・・・」と、泣く祖母。
それを見つめる藍沢の目にも涙が・・
「ばあちゃんには、こんなことしか出来ないんだよ・・・」
祖母は、藍沢を「孫の耕作」としては、認識できていないけど、
「孫の耕作は、1人で頑張ってる、お菓子を買うと約束した」ことは覚えている。
「ばあちゃん・・」と、後ろから祖母を抱きしめる藍沢・・。
ここは涙・・涙でした。それを見つめる仲間たち。
次回のおばあさんはどうなるのでしょうか。認知症は進むと思うし・・

↓「拍手」ボタン押して応援して頂けると嬉しいです^^
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008年08月08日 13:30 ] カテゴリ:日本のドラマ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。