ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  オトナ女子 >  オトナ女子 8話あらすじと感想

オトナ女子 8話あらすじと感想

高山の態度にドキドキの亜紀。

脚本 尾崎将也
主題歌 中島美嘉「花束」
制作 フジテレビ

8話

モバイルコンテンツ部への復帰となる亜紀(篠原涼子)。
栗田(谷原章介)から、高山(江口洋介)が、担当に戻して欲しい・・と言ってくれたと知る。

ある日、美和(市川実和子)から、「会社を辞めようと思ってるんです」と、相談を受ける亜紀。
「もう一度、考え直して・・」と、答える。

沢田(千葉雄大)から電話をもらい、学校へ行くみどり(鈴木砂羽)。
「我が校には虐めなどありません。お見舞いを・・」と、お金を差し出す校長。
虐めを否定する校長に呆れ、
「陵は私が守ります!」と、宣言するみどり。

みどりを守れなかった沢田は悔しい。

栗田とケンカした萠子(吉瀬美智子)。
母親の絹江(朝加真由美)は何も知らず、栗田に結婚を急かしていた。

栗田から、「萠子さんとはもう、会わないかもしれない」と言われ、萠子を追及する絹江。
苛立つ萌子を宥め、絹江と楽しく会話する田代(丸山智己)。

会社を辞める事を栗田に相談する美和。
「それは社長としての相談?男として?」と、聞く栗田。
「元恋人として・・」と答える美和。
「それは困る。甘えられても・・」と、素っ気ない態度の栗田。

小説を執筆中の高山は、ヒロインの描写に悩み、亜紀を誘う事に。店に亜紀が来た時、好きな物を聞き出し、ジャズと判明。

ディナー付きのジャズ演奏会に亜紀を誘う高山。マスターから車を借りて、亜紀と出かける事に。

栗田に冷たくされ、ショックを受ける美和は亜紀に電話する。

高山とデート中、「私・・やっぱり・・会社辞めます」と、美和から電話が来る。
泣いている美和を心配して、デートを中断、美和を捜す亜紀。

突然、亜紀に去られ・・デートが台無しになった高山・・。困っている人を放っておけない・・と、亜紀に呆れる。

美和を見つけ、事情を聞く亜紀は、デートだったとは言わない。
美和から、栗田が元恋人・・と、打ち明けられる亜紀。
「あたしなんて・・フラれまくり・・」と、美和を励ます。

帰宅後、高山からの電話で、待っていてくれている・・と、驚く亜紀は慌てて、スッピンで駆けつける。

ずっと、亜紀を待っていた高山は食事をしていなかった。
2人で定食屋に入り、食事する。

マスクとメガネで、スッピンを隠す亜紀。
「ちなみに・・あなたのスッピンは悪くないです。」
高山に褒められ、恥ずかしい亜紀。

食後、別れた高山は亜紀の部屋に突然、やってくる。
「会いたくて・・」

感想

高山は亜紀への思いを抑えられない・・って感じでした。
亜紀もそんな思いが通じて、恥ずかしい反面、どうしよう・・と、困ってる雰囲気ですね。

美和にハッキリ、「甘えてる」と言った栗田。
冷たいと思ったけど、美和は妊娠したと嘘までついたから。このくらい言った方が良いと思いますね。
優しくする方が誤解させて可哀相だから。

子供を守る逞しいみどり、沢田は虐めを追及するのでしょうか。

萌子はやはり、栗田を好きで結婚したい。
だから、母親と距離を置くと予想です。

ノベライズ
オトナ女子
尾崎 将也 蒔田 陽平
4594074030



↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年12月06日 21:13 ] カテゴリ:オトナ女子 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天