ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  オトナ女子 >  オトナ女子 6話あらすじと感想

オトナ女子 6話あらすじと感想

視聴率は7.5%!「君は強い女性だから」亜紀には辛い言葉でした。

脚本 尾崎将也
主題歌 中島美嘉「花束」
制作 フジテレビ

6話

会社で、雑誌の取材を受ける亜紀(篠原涼子)は、カメラマン/里中(前川泰之)の態度を不愉快に思う。
許可なく写真を撮り、横暴な里中だった。

キスの言い訳をしたい高山(江口洋介)は、亜紀に会いたい・・と電話する。だが、亜紀とすれ違ってしまう高山。

高山からの伝言、「あれは誤作動だった」と、キスの言い訳を知る亜紀。

次男/碧(矢部昌暉)がバイトしてると知り、沢田(千葉雄大)に相談するみどり(鈴木砂羽)。
陵(浦上晟周)のいじめ問題も解決する・・と、親切な沢田に感謝する。
「好きな人の役に立ちたい」と、言う沢田に驚くみどり。

栗田(谷原章介)とデート中、萠子(吉瀬美智子)を探して、会いに来るレンタル彼氏/田代(丸山智己)。
「もう一度、会いたかった」と、言う田代に呆れる。

田代と話す萌子を見て、ホテルに誘う栗田。
「他の女とは別れる」と、その場で女性たちのアドレスを削除する。

池田(平山浩行)から呼び出され、会いに出かける亜紀。
「最近、仕事が忙しくて・・君に会えない。正直、ホッとしている。君は強い人だから、1人でも生きていける・・」と、言われてしまう。

人に合わせるのが苦手な池田から、別れを切り出される亜紀。
「もうちょっと、遅かったら本当に好きになっていた」と、答える。

池田と別れ、1人で涙を流す亜紀・・。

池田は亜紀が好き、嫌いとかではなくて、「人と合わせるのがしんどい」と、別れを告げたのです。そんな池田に強がりで、平気なふりで別れた亜紀。
強い人・・と言われ、「違う」と、言いたかった亜紀でしょうね。

池田にフラれ、傷心の亜紀は1人でお酒を飲み泥酔・・。
そこへカメラマンの里中が現れる。

目を覚ます亜紀はカラオケ店にいた。
亜紀の写真を撮り続け、強引に抱こうとする里中・・。必死で抵抗する亜紀は逃げ出す。

翌日
会社に亜紀の寝ている写真と共に「中原亜紀の裏の顔」と、悪質なメールが社員全員に送信されていた。

栗田から、里中と何もなくても、写真を撮られた事を指摘される亜紀。
処分が決まるまで会社を休む事に。

「何もなかったのに・・」と、悔しい思いの亜紀。
けれど、泥酔して写真を撮られた事は自分の責任だと感じていた。

傷ついた亜紀は1人で温泉へ。

栗田と母親を会わせる萌子。
娘を自分の所有物のよう、扱う母親に言葉を失う栗田。

萌子/母と別れ、
「恋人の時は良いが・・結婚は考えられない」と、萌子に言う栗田。
もし、結婚したら・・あのお義母さんが毎日、新居に来てあれこれ、口出しするのは耐えられない、と。
「でも・・これが私の人生・・」と、栗田に告げて立ち去る萌子。

不機嫌になる萌子は店に行き、高山に愚痴を聞いてもらう。
亜紀を呼び、飲もうとすると・・妙なメールに驚く。もしや、悪い事を考えているのでは?と、不安になる萌子。

亜紀が1人で・・と、心配する高山は温泉に行く。

部屋に到着すると、いびきをかいて眠っている亜紀を発見する高山。



感想

亜紀は浴衣で泥酔、呆れた高山ですね。
心配してたので笑ってしまい、亜紀を可愛いと思うでしょう。
予告によると、高山は何も告げずに帰ってしまう様子。

失恋、会社の問題で落ち込む亜紀としては、高山が心配してくれたのは嬉しいと思います。

里中、嫌な男ですね。
亜紀に拒否されたからと、あんな悪質な嫌がらせをするとは。あれじゃ、亜紀は会社にいられないかも。

萌子が栗田にハッキリ、言ったのが良かったですね。
母親の言いなりの人生、それでも萌子には「大切な母」なのだから。恋人より、母親を選んだ萌子という感じでした。
この恋も終わりかしら。
あの母親じゃ、気ままな栗田は耐えられないと思います。

みどりは無理があると思うわ。
あんな若くてイケメン!それがみどりを好きという展開。好きになるほど、みどりを知らないはずなのに。
3人とも恋する・・・と、設定もねえ(^_^;)

池田は今まで、1人で自由に生きていた。
だから、女性と交際して気を使うのは慣れていない。
亜紀を好きでも、一緒にいると疲れてしまうのでしょう。
そんな池田を理解してるけど、寂しく感じる亜紀でした。




↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年11月25日 17:21 ] カテゴリ:オトナ女子 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天