ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  天皇の料理番 >  天皇の料理番 最終回あらすじと感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天皇の料理番 最終回あらすじと感想

篤蔵と俊子が大好きです。2015年のベストドラマ。脚本、演技、音楽、演出も素晴らしい作品です。何度見ても泣けますね。

TBSテレビ60周年特別企画 日曜劇場「天皇の料理番」オリジナル・サウンドトラック
オリジナル・サウンドトラック
B00V6XTZJM


キャスト
秋山篤蔵   (佐藤健)次男
秋山周蔵  (杉本哲太)篤蔵の父
秋山ふき  (美保純)篤蔵の母
秋山周太郎 (鈴木亮平)長男
秋山蔵三郎 (森岡龍)三男
秋山耕四郎 (佐藤和太)四男

高浜俊子  (黒木華)松前屋の長女
高浜金之助 (日野陽仁)俊子の父
高浜ハル江 (大島さと子)俊子の母

桐塚尚吾  (武田鉄矢)周太郎の指導教授
田辺祐吉  (伊藤英明)元コック
五百木竹四郎(加藤雅也)英国大使館のシェフ

華族会館
宇佐見鎌市 (小林薫)華族会館の料理長
松井新太郎 (桐谷健太)篤蔵の先輩コック
山上辰吉  (柄本佑)篤蔵の見習い仲間

奥村    (坪倉由幸)華族会館チーフ
佐々木正志 (西沢仁太)事務方
荒木    (黒田大輔)野菜係
関口    (大西武志)肉係
杉山    (渡邊衛)魚係
藤田    (大熊ひろたか)スープ係
鈴木    (城戸裕次)デザート係

森田梅  (高岡早紀)
森田仙之助(佐藤蛾次郎)
お吉   (麻生祐未)竜雲館の女将

脚本  森下佳子
原作 杉森久英「天皇の料理番」(直木賞作家)
主題歌  さだまさし 「夢見る人」


最終回

昭和17年(1942)大東亜戦争

「民と同じように堪え忍ぶ・・」

国民と同じ配給制にする天皇に驚く篤蔵。

配給されためざしを美味しく食べる方法を考える。失敗すれば、めざし1本が無駄になってしまう・・。

ある日、軍部から出張料理の要請があり、辰吉にも手伝ってもらう。到着して、豊富な材料に驚く篤蔵と辰吉。米、砂糖、塩、肉などもある。

「お上は粟や稗入れた飯、召し上がってますよ。しかも、米は1食だけ・・」
興奮する篤蔵に言う辰吉。
「勝つまでだ・・」

「しかしながら・・戦争続行とともに食糧事情はさらに悪化・・」

息子たちの無事を祈る篤蔵。

そして・・昭和20年8月15日を迎える。

「負けたんか・・」と、つぶやく篤蔵。

「負けたということは・・被占領国になるということです。日本は属国になったんです」と、言う黒田。
戦争の責任者として、天皇が軍事裁判にかけられる・・と、驚く篤蔵。

「戦争をやったんは・・軍部やないですか。・・・我々と同じように・・忍びに忍んだお上が何で裁かれないといかんですか」
納得出来ない篤蔵は怒りに震える。

焼け跡から売れそうな物を拾って、売っている新太郎と再会する篤蔵。お梅、宇佐見も無事・・と安堵する。

宮内省の役人として、天皇を助けられないのか・・と、篤蔵に言う宇佐見。
「陛下のお料理番と言うのは・・言われるままに飯をたくだけか・・俺にも出来そうだな。」
「宇佐見さんの言うんは理想ですよ。」と、言い返す篤蔵。

「なるほど・・。クズだ、ろくでなしと言われ続けた料理人が、陛下をお救いしたなんて事があったら・・胸のすくような話だと思ってな・・」と、言う宇佐見。


生前、周蔵が書いた篤蔵宛ての手紙が届く。周太郎が亡くなった時の事が書かれていた。

国のために働きたい・・と、強い思いがあった周太郎。だから、篤蔵が天皇の料理番となり、嬉しかったのだろう・・と。

「篤蔵、苦労も多いと思う・・しかし、どうか陛下のお料理番を勤めて欲しい。ほれが今の・・これが父の夢です。」と、手紙を読む。

父と兄、俊子を思い出す篤蔵。
「一人で叶えた夢やないですもんね。ほうでしたね・・わしは陛下のお料理番でした・・」

手紙を読み、決意する篤蔵。
「これから・・アメリカに従うことになる。それなら、アメリカをもてなしませんか?お上の命は・・アメリカの胸先三寸なんですから・・」
アメリカの飛行機を、歓迎する篤蔵に驚く黒田たち。

天皇の命を守るため、何かが出来るはず・・と、考える篤蔵だった。しかし、そんな篤蔵の思いは理解されない。

ある日、GHQのダンスパーティのため、サンドイッチの注文が入る。
真心込めて、料理を作る篤蔵は黒川と言い争ってしまう。

「食べ物というのは結局は魂が食らうんです」
お上が殺されたら・・と、心配する篤蔵。
だが、戦争で子供を失っている黒川は、篤蔵の意見に反論する。

サンドイッチの箱の下に、メモを隠していた篤蔵。それを辰吉に打ち明け、俊子の鈴を見つめる。

「大丈夫です・・俊子がついててくれるますから。わしは石にかじりついても・・アメリカの恩情を買って見せるんです」
篤蔵に、荒木に手紙を渡したのは俺だ・・と、告白した辰吉。だが、篤蔵は気づいていない。

GHQから指名され、軍人家族の料理を作る篤蔵は再び、辰吉を誘う。辰吉に頼むが英語が出来ないため、篤蔵が料理をする事に。

アメリカ軍人の家(GHQ)
「日本人は天皇を崇めてる・・」
日本人は愚か・・と言われる篤蔵は激怒、キリストも人間だろう・・と言い返す。
怒る軍人は、篤蔵に謝罪を求め・・謝罪する篤蔵に、土下座まで要求する。

呆れる篤蔵・・慌てる辰吉が土下座でその場を宥める。

一方、篤蔵のGHQへのやり方についていけない・・と、辞表を出す黒川。
「アメリカを憎んだからって・・息子さんは戻ってこない」
篤蔵の言葉に激怒、殴る黒川。

戦争のトラウマで、眠れぬ軍人は仕返しを企む。篤蔵に襲われた・・と、苦情の電話をいれる。

GHQから篤蔵へ苦情が入り、怒る黒田。
「これで、お上にもしもの事があれば・・」
「料理番だから・・お上のお体と心身共に健やかに保ち、その命をお守りする事がわしの仕事やから・・」
「お前の考えなんてどうでもいい」

「いざとなったら、GHQの前で、腹かっさばいて詫びてやるわ!」と、怒鳴る篤蔵。
自分がここまで来れたのは、支えてくれた家族、師匠、友人がいたから、と言う。

「夢を叶えさせてもらった者は、夢を叶え続ける責任がある」と、皆に同意を求める篤蔵。

篤蔵の天皇への熱い思いを知り、真心を込めて料理を作っていた・・と、気が付く黒田。

GHQから、家族を連れて遊びに行く。世話をしてほしい・・と、篤蔵は頼まれていた。
篤蔵の思いを理解、
「最高のもてなしを・・天皇の名に恥じないように・・」と、言う黒田。

会議
「秋山は天皇のことになると豹変する」
矯正するべき、と上官に告げる軍人。

GHQ家族たちの前で、池のカモを調理、接待する篤蔵たち。

軍人(将校?)から、質問される宇佐見。
おとなしい日本人だが、天皇の事になると豹変する。「それは天皇が神だからか?」
天皇の為なら何でもする・・と、指摘される。
「私にとって陛下は・・」と、考える宇佐見。

その瞬間、篤蔵を池に突き落とす軍人。
池に落ちて、俊子の鈴を落とした事に気づき、慌てて捜す篤蔵。
侮辱され、怒りに震える篤蔵は・・鈴の音を聞いて我に戻る。

池の中、カモのマネで緊張を笑いに変える篤蔵・・。篤蔵を見て、一緒にカモのマネをする辰吉たち。

篤蔵を見て、「天皇の為なら何でもするのか?」と、質問される宇佐見。

「私にとって陛下は・・味噌のようなものです」
生まれた時からあり、慣れ親しんだ味噌・・と、例える。
突然、食べるなと言われたら・・寂しい。あちこちで暴動が起きて、私もそれに加わる。

「陛下の存在を否定すれば・・それと同じようなことが起きる・・統治を難しくするだけでしょう・・」
宇佐見の意見を参考にする、と立ち去る軍人。

昭和21年

GHQは天皇に戦争の責任は問わない、と発表。

「おかげさまでわしは・・お料理番でいられます・・ありがとうございます・・」と、叫ぶ篤蔵。

2人の息子たちの帰宅に安堵する篤蔵。

昭和47年

「料理は真心だね・・」
勤めを終え、天皇からの言葉に感動する篤蔵。

「・・・それはそれは・・幸せな涙とともに・・秋山篤蔵は58年にわたる、料理番人生に幕をおろしたのでございました。」

俊子の鈴を握る篤蔵。
「お疲れやったのう・・俊子・・」

-------完-------

役職、呼び方などが間違ってると思います。
細かい事は気にせず、ドラマの雰囲気だけ、感じてくだされば嬉しいです。

大好きなドラマが終わって、とても寂しいです。篤蔵と俊子の2人のやり取り、怒る周蔵も面白かった。

周太郎の死は無念だったけれど、篤蔵が夢を叶えた事で、兄の夢をも叶えた形で納得ですね。

お梅と篤蔵も楽しかった。
フランソワーズとの絡み、あれがもっと短ければ・・とも思いました。良かったけれど、日本での篤蔵をもっと見たかった。

最初、何をやってもダメな篤蔵が可笑しくて・・。でも、料理に夢中になり、変化していく篤蔵は最高でした。

日曜、夜になるとまだ、このドラマを思いだしてしまいます。
正直、他のドラマを見る気になれなくて^^;
しばらくは録画を楽しみたいと思います。

読んで下さった方、ありがとうございました。

天皇の料理番 [Blu-ray]
天皇の料理番 [Blu-ray]
アミューズ 2015-11-27
売り上げランキング : 2107


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年07月27日 22:20 ] カテゴリ:天皇の料理番 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。