ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  Dr.倫太郎 >  Dr.倫太郎 6話あらすじと感想

Dr.倫太郎 6話あらすじと感想

明良のフリで診察を受ける夢乃。

日本テレビ系 水曜ドラマ Dr.倫太郎 オリジナル・サウンドトラック
音楽:三宅一徳
B00UV72W8U


キャスト
堺雅人蒼井優内田有紀吉瀬美智子、遠藤憲一、小日向文世、余貴美子、高畑淳子


6話

倫太郎(堺雅人)の患者として、ストーカー被害で不安定な好美(山田真歩)が来る。
警察への相談を勧める倫太郎だが、
「信用出来る人はいない・・警察もアテにならない・・」と、怒り出す好美。

好美に、「不安な事があれば・・いつでも連絡してください」と、言う倫太郎。

ある日、弥助がいなくなってしまう。
好美が、倫太郎の家を荒らした事が判明。これでは担当する事が出来ないので、葉子が診察を引き受ける事に。

好美の治療に自分の片思いを打ち明け、心を開かせようとする葉子。

好美の件で葉子(高梨臨)を注意した倫太郎は傷つけてしまった・・と気が付く。

葉子から「好きです」と、告白される倫太郎。
「ありがとう。でも、君の気持ちを受け入れる事は出来ない」と、告げる。
葉子の気持ちに驚き、感謝しながら好美の治療を任せる倫太郎だった。

倫太郎が母親の事を言われ、るり子を怒った・・と、知る荒木(遠藤憲一)。
倫太郎は「夢乃に本気・・」と感じる。

倫太郎に、「8年くらい前から別人格が現れた・・」と話す明良(蒼井優)。
夢乃は、倫太郎と明良が親しくするのを嫌っている。

明良と夢乃・・2人の人格から話を聞いて、治療するつもりの倫太郎。

夢乃が、デートをすっぽかしたため、円能寺(小日向文世)に謝罪する伊久美。

置屋にるり子(高畑淳子)が押しかけ、夢乃を捜し始める。
強引なるり子を怒り、
「これ以上、夢乃を苦しめないで」と、言う伊久美(余貴美子)。
怒る伊久美を見て、演技で「今度こそ、夢乃とやり直したい・・」と、泣き出するり子。
しかし、るり子の嘘だとわかっている伊久美だった。

家に来る明良に、今度は伊久美と一緒に病院に来るように告げる倫太郎。

診察室に来たのは・・明良ではなく夢乃だった。

続く・・

好美は1人の患者として、1話完結で終わると思います。

医師とはいえ、「いつでも連絡を・・」と言う倫太郎。
危険を感じないのでしょうか。
多くの患者がいるだろうに、好美のような患者に振り回される事はないのかしら。

夢乃は、倫太郎が明良に関わるのを嫌い、2人が会うのも邪魔してます。そんな夢乃も理解している倫太郎。

伊久美は置屋のお母さんとして、夢乃を守りたい。
でも、実の母親のるり子が、夢乃の人生の邪魔をするので歯がゆいのでしょう。

円能寺からの支援が必要な伊久美だと思うから、これも複雑だと思います。
夢乃が円能寺を怒らせたりすれば、支援がなくなる可能性もあるかもしれません。

商売としては夢乃が必要、でもあの母親から助けたい伊久美だと思います。



↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年05月28日 22:27 ] カテゴリ:Dr.倫太郎 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天