ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  Dr.倫太郎 >  Dr.倫太郎 4話あらすじと感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Dr.倫太郎 4話あらすじと感想

千果を演じる子役の子、「Mother」のつぐみを思い出しました。

キャスト
堺雅人蒼井優内田有紀吉瀬美智子、遠藤憲一、小日向文世、余貴美子、高畑淳子

原案小説
セラピューティック・ラブ
清 心海
4041029805



4話

病院に来た夢乃に「寂しかったでしょう。もう、大丈夫です」と、声をかける倫太郎。だが、慌てて診察室を逃げ出す夢乃。

宮川(長塚圭史)の診察を受けるプリマドンナの三浦牧子(マイコ)。素っ気ない態度の宮川に怒り、セクハラされた・・と騒ぎ出す。

しかし、録画された映像で牧子の嘘と判明する。宮川の代わりに倫太郎が話を聞く事に。

病院で、母親を待ってる牧子の娘・千果(井上琳水)に気が付く夢乃。
幼い姿に自分を重ね、「私もお母さんを待ってるの」と、言う。
千果を連れて遊園地に行く夢乃。

遊園地
迎えに来た倫太郎たちと再会する夢乃。
倫太郎が、「夢乃さん・・・」と、呼んでも振り向かない。

「明良さん・・」と、呼ぶと倫太郎に気が付く夢乃。

夢乃は、解離性同一性障害(二重人格)と、判断する倫太郎だった。

倫太郎の家
百合子といると、妹のまどかが来る。母の着物を借りる・・と言うまどか。

母を思い出す倫太郎。
「僕はあの人に・・何をしてあげられるのだろうか・・」

学生の頃、百合子?と一緒にいた倫太郎は、母が男と一緒に出かけるのを目撃する。

たぶん、百合子は倫太郎・母の性格を知ってたのでしょう。以前は泣いてぼんやりしてた母を、見て見ぬふりの倫太郎でした。

るり子から、700万を要求される夢乃は円能寺に嘘をつく。置屋の屋根の工事にお金が必要・・と、1000万を奪うつもりだった。

円能寺からもらったお金をるり子に渡す夢乃。るり子から、金平糖を受け取る夢乃。

夢乃の様子が・・と、感じる伊久美は円能寺から、お金の事を聞いて驚く。
夢乃が嘘をついてお金を・・と、気が付く円能寺。

夢乃が大金を必要とするはずがない・・と、考える伊久美はるり子の仕業と考える。るり子を呼びだし、再会する伊久美。

「いつまで、あの子を食い物にする気?」と、るり子を怒る伊久美。
「あの子は私がいないと、寂しくて死んじゃのよ」と、大笑いするるり子。

伊久美には、母親は死んだと嘘をついていた夢乃です。

宮川の代理として、牧子に会う倫太郎。
踊る千果を見て、涙を流す牧子。
娘は母親を求めているのよね。でも、牧子は夫が亡くなり寂しい。

千果と踊る福原を見て、夫を思い出す牧子。

「大切な人を失って・・心に大きな穴が開く・・1人で頑張らないでください。もう一度、治療を始めましょう。」と、言う倫太郎。

娘がいるから、夫を失った悲しみを封印してたのだと思います。
母親だって悲しいことは悲しい。事実を受け止めることが大事・・と、言いたい倫太郎でしょうね。


母を思い出す夢乃。
(回想)

明良(夢乃)の母・るり子は芸者だった。
男を家に連れ込み、留守番してた明良には金平糖だけを与えていたるり子。

何日もるり子は戻らない。食べるものもなく、水を飲み、ケチャップを吸う生活の明良・・。

大事に食べていた金平糖もいつか・・食べ尽くしてしまう。
それでも母・るり子は帰ってこない。
「お母さん・・・どこ・・?」
1人、泣き出す明良(夢乃)。

(回想・終)

倫太郎の家に、雨に濡れた夢乃が来る。

着替えを用意する倫太郎は、部屋の隅でうずくまっている夢乃に気が付く。

夢乃が、「お母さん、どこにいるの?」と、言うのを聞いて確信する倫太郎。

「明良さん・・小さいころ、あなたに何があったんです。僕はあなたの味方です。何があったか・・教えてください」と、言う。

涙を流す明良だったが・・別人格の夢乃が現れる。
「こんばんは・・夢乃さん」

「夢乃さん、あなたは・・傷ついた明良さんを守ってるんですね・・傷ついた自分の心をずっと、こうやって守ってきた。」と、夢乃に言う倫太郎。

「2度と私の中に入ってこないで・・明良にちょっかい出さないで!」と、怒鳴る夢乃。

続く・・

夢乃は解離性同一性障害でした。

明良(夢乃の本名)は、母親の愛情不足で辛い思いをしてました。
あれは育児放棄ですね。
その辛さから逃げ出すため、「夢乃」という人格が現れたのだと思います。

医師でなくても、「明良」と「夢乃」の人格が違う事に気が付きます。

芸者の夢乃は明るくて強い、でも本名の明良の時は、怯えた少女のようでした。
病気を治療して、夢乃が消えてしまったら・・明良に芸者の仕事を出来るのかしら・・と、心配になるくらい。

基本的な患者は、1話完結型なので見やすいと思います。今後の夢乃と明良の展開が気になります。

伊久美は夢乃の親代わりとして、支えたいのだけど、るり子が邪魔をする。
結局、夢乃(明良)が求めているのは母親だと思うし。
伊久美としては辛いですね。



↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2015年05月08日 22:52 ] カテゴリ:Dr.倫太郎 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。