ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  デスパレートな妻たち8 >  「デスパレートな妻たち シーズン8 」22話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「デスパレートな妻たち シーズン8 」22話あらすじ

裁判も無事、終わり最終回に向かうデス妻・・終わるの寂しいわ。

デスパレートな妻たち シーズン7 COMPLETE BOX [DVD]
デスパレートな妻たち シーズン7 COMPLETE BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2013-02-20
売り上げランキング : 18442


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


デスパレートな妻たち
NHK BSプレミアム
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加

レネ・ペリー      (ヴァネッサ・ウィリアムス)
メアリー・アリス・ヤング(ブレンダ・ストロング)

マイク・デルフィーノ  (ジェームズ・デントン)
トム・スカーボ     (ダグ・サヴァント)
カルロス・ソリス    (リカルド・アントニオ・チャビラ)
オーソン・ホッジ    (カイル・マクラクラン)

カレン・マクラスキー (キャスリン・ジューステン)
ベン・フォークナー (チャールズ・メジャー)


22話「劇的な証言」 Give Me the Blame

ペニーから、ジェーンが出て行った・・と聞いて喜ぶリネット。

トムに話があると言われ、ワクワクで待っていると・・「離婚の手続きを済ませた。」と言うトム。
ジェーンではなくて、原因は私だった・・と嘆くリネット。

マクラスキーさんの症状は悪化、ホスピスに行くと知り、皆でお世話をすると申し出るブリーたち。
最期は家で・・と、マクラスキーさんの思いを家族のように理解している。
交代でお世話をすることに。

ブリーの裁判は不利な状況。
勝訴するため、ガブリエルを証言に立たせたいトリップ。だが、絶体にダメと言うブリー。

ベンを証人尋問、ブリーとの会話を流すが質問に答えないベン。
「私が死体を埋めたことを・・」
侮辱罪で、拘束されてしまうベン。

ベンが拘束され、慌てるレネはブリーに真実を教えてというが・・
ベンの面会に行くレネは、会話を検事に聞かれてしまう。

レネから証言を聞き出そうとする検事は、ベンを強制送還させる・・と、言いだす。
不安になり、「あの夜、ブリーが泥だらけでシャベルを持っていた・・」と、証言するレネ。

ブリーに不利な証言をして、ガブリエルたちに責められるレネ。ベンが強制送還させられてしまう・・と、不安を告げる。

ブリーにこのままでは負けてしまう・・と、キスするトリップ。
「カルロスがやったの・・みんなを引きずりこまないと、約束して・・正当防衛だったの・・」
すべてをトリップに告げるブリー。

「無罪にするのも約束だ・・」と、ガブリエルに証言させるトリップ。
被害者の写真を見せられ、継父だと答えるガブリエル。
ガブリエルを救うため、倒れた演技をするブリー。裁判は休廷となる。

ブリーの裁判が深刻になってると知り、自白するとガブリエルに告げるカルロス。
「私がやった事にする。私なら、虐待の被害者だから・・陪審員は味方してくれる・・」と言うガブリエル。
「ずっと、あなたに守ってもらってた。今度は私が守る番よ・・」と言う。
だが、「俺の決意は変わらない・・」と言うカルロス。

翌日、裁判に向かうカルロスを妨害するガブリエル。

裁判
トリップに尋問してと、頼むマクラスキーさん。

「あの男は・・ギャビーを虐待してた。あの夜、蝋燭立てをつかんで・・あの人でなしを殴り殺した。」と、告白するマクラスキーさん。
驚くブリー、スーザンたち。

「アドレナリンと恐怖心のなせる技・・」で、殺したと言うマクラスキーさん。

協議の結果、検事はブリーへの訴えを取り下げる。年齢と健康面を考慮、マクラスキーさんの起訴は見送る事に。

ブリーは自由の身になり、大喜びするリネットたち。

ロイと話すトム。
離婚の手続きをしたと言うトムに、
「言える時に・・言うんだ。今度なんてない。手遅れになる前に・・」
お互い、正直に思うことを伝えろと言うロイ。

ブリーの家で、パーティをするスーザンたち。感謝の気持ちで盛り上がる。

トリップが来たので、不愉快な顔を見せるブリー。
「ギャビーに証言させないと約束したのに・・裏切った。」と、怒るブリー。
「勝訴するために・・君のためだ・・」と言うトリップ。

リーから、「家の買い手がつきそうだ。早くみんなに引っ越す事を言うべき・・」と言われるスーザン。

リネットに会いに来るトム。
リネットに新しい恋人がいると、思い込んでいるトム。

「言いたいのはこれだ・・君の新しい人生、上手くいくよう祈ってる。君は・・・ずっと、僕の最愛の人だから。」と言うトム。
「新しい人生って何?」と、言うリネット。

「グレッグから聞いた。意中の人がいるって・・」
「ええ・・いる。あなたよ。あなた・・あなた・・あなた・・」
リネットにキスするトム。

続く・・

やっぱりね、リネットとトムは復縁しました。
この2人でないと、デス妻じゃないですよね。

マクラスキーさんは偶然、カルロスとガブリエルの会話を聞いて、助けたいと思ったのです。

ホスピスに行く自分を助けると、言ってくれた仲間だから。ウィステリア通りの仲間にも「友達、家族」として、認められてるのが分かったから。

ちょっと、裁判で引っ張りすぎな気もしました。
マクラスキーさんの証言で、犯人はどうでも良いみたいな展開も(^_^;)

トリップはブリーを好きな様子。キスしたのは守りたいと思いでしょう。ブリーも好きだけれど、約束を破ったので怒っています。

スーザンはジュリー、MJたちと新しい暮らしを始める準備。でも、最後には行かない流れになると思います。

ガブリエルとカルロスは、固い絆で結ばれています。
事実を言わないガブリエルだったけれど、カルロスを守ろうとしたのですから。昔を思えば、成長したガブリエルですよね。

パートナーがいないのはブリーとスーザンかしら。ブリーはトリップと結ばれて欲しい。

最終回、どうなるのでしょう。頑張ります。

デスパ終わったら9月19日から、NHKBSプレミアムで始まる「ワンス・アポン・ア・タイム」を視聴します。
「大人のためのファンタジー」だそうです。



↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年09月07日 22:20 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち8 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。