ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち8 >  「デスパレートな妻たち 8」19話あらすじ

「デスパレートな妻たち 8」19話あらすじ

スーザンもおばあちゃんになりそうですね。

デスパレートな妻たち シーズン2 コンパクト BOX [DVD]
デスパレートな妻たち シーズン2 コンパクト BOX [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 2012-02-21
売り上げランキング : 2628


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


デスパレートな妻たち
NHK BSプレミアム
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加

レネ・ペリー      (ヴァネッサ・ウィリアムス)
メアリー・アリス・ヤング(ブレンダ・ストロング)

マイク・デルフィーノ  (ジェームズ・デントン)
トム・スカーボ     (ダグ・サヴァント)
カルロス・ソリス    (リカルド・アントニオ・チャビラ)
オーソン・ホッジ    (カイル・マクラクラン)

カレン・マクラスキー (キャスリン・ジューステン)
ベン・フォークナー (チャールズ・メジャー)


19話「広がる波紋」 With So Little to Be Sure Of

レネのブライダルシャワーの途中、スーザンたちの目の前で逮捕されるブリー。

ブリー1人に罪を被せるわけにはいかないと、話し合うリネット、ガブリエルたち。

マイクの荷物をリーと一緒に片付けるスーザン。
鍵のかかった箱を見つけるが、マイクの秘密は知らない方がいい・・と、持ち帰るリー。だが、気になり眠れないので、事実を聞き出すスーザン。

スタイリストとして、顧客がいないガブリエルは、男性客を相手にする事を提案される。

指輪を外し、パーソナルスタイリストとして男性客を相手に、色気でアドバイスするガブリエル。客の評判も良く、気分は上々。

トムに無断で、離婚届けをリネットに渡すジェーン。

ボブのおかげで、釈放されたブリー。高いが専門の弁護士トリップを紹介され会いに行く事に。

会いに行き、話すブリーはやり手だと感じ、弁護を依頼する。
だが、簡単すぎると断るトリップだった。複雑な事件にやり甲斐を感じているトリップ。

指輪を外し、仕事をするガブリエルに不愉快になるカルロス。しかし、私が稼ぐから!と、言うガブリエル。

ジェーンと待ち合わせ中のトムに、会いに行くリネット。
離婚届けを見せて、サインしたの?と聞く。
「僕が持たせた訳じゃない・・」
「いつ、サインしたの・・?これ、あなたの本意?」
無言で答えないトムに驚き、その場でサインするリネット。

1人、車の中で号泣するリネット。

リーから箱の中身を聞いて、ジェニーという女性に毎月、送金してたマイク・・と知るスーザン。
マイクの子供がいる・・と衝撃を受ける。

ジェーンが離婚届けを勝手に渡したと知り、激怒するトム。
「リネットは今後も大切にする。僕の子供たちの母親だからだ。それを受け入れるかどうかは・・君次第だ。」というトム。

ジュリーと一緒に、ジェニーに会いに行くスーザン。
ローラと言う姉がいる事に驚く。ソフトボールを口実に、自閉症の姉ローラに会いに行ってた事がわかる。

なぜ、お姉さんの事を黙ってた?と、隠してた理由が気になるスーザン。

アレハンドロが泊まったホテルに行き、ウィステリア通り地図の忘れ物を見つける刑事たち。

警察に呼ばれ、弁護士は必要ないと言われるブリー。
被害者の遺留品から、ブリーの家の番地が書いてある地図を見せられる。

驚き、動揺するブリーを見つけるトリップは弁護を引き受ける。
ブリーは殺人の犯人ではないが、犯人を知っている・・と感じて、引き受けると申し出るトリップ。

ガブリエルと食事に行くカルロス。
店の中でガブリエルの客に会い、兄・・と誤魔化されるカルロス。その場で、指輪を外すガブリエルに怒るカルロス。

私が稼いだお金で、食事を・・と言うガブリエル。
ガブリエルに養われること、指図される事に耐えられない、と怒り出すカルロスと、言い合ってしまうガブリエル。

箱の中に、マイク母の手紙があり読んだジュリー。
マイクは姉の事を8年前に知り、母親に口止めされてた事を知るスーザン。マイクにも秘密にしていた母親だった。

マイクの意思を知り、これからも送金を続け、ローラを見守ると決意するスーザン。

負担が大きいからと、自分の子供を手放したマイクのお母さん・・と言うスーザン。良心の呵責を感じて、泣き出すジュリー。

「負担が大きすぎて手放すことにしたの・・でも、良心の呵責を感じて生きていくのはいや・・・決めた。自分で育てる。」
ジュリーの決意に安堵するスーザン。

続く・・

あの刑事はチャックが死んだ事で、ブリーを犯人扱いしていますね。あれはブリーじゃないのに。

ジェーンは嫌な女ですね。トムと同居してるのに離婚を早めようとするなんて。

リネットの涙のシーンは切なかったです。
トムを誘い、まだ愛があると感じてたリネットですから。

ブリーは逮捕されたけど、ヤリ手のトリップが弁護士なので大丈夫でしょう。
ジュリーの子供を一緒に育てるスーザンになりそうですね。



↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年08月14日 21:22 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち8 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天