ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  Woman >  Woman 5話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Woman 5話あらすじ

突っ込みもありますが、続きが見たくなるドラマです。でも、「Mother」の方が良かったかなあ。



出演
青柳小春 (満島ひかり
青柳信  (小栗旬)
植杉紗千 (田中裕子)
砂川良祐 (三浦貴大)
植杉健太郎(小林薫)
植杉栞  (二階堂ふみ)

脚本 坂元裕二
音楽 三宅一徳


5話

友人の由季たちと子供を遊ばせる小春は、病気を打ち明けようとするが・・由季から、夫の浮気で離婚したと告白され言い出せない。

病院で検査の結果、再生不良性貧血であり、ドナーがいればすぐにでも骨髄移植が必要と言われる小春だった。輸血は最低でも月に1回、出血すると血が止まりにくいと注意を受ける。

良祐の子が泣いてるのを見かけ、声をかける小春は、便秘で苦しんでいるので預かる。


望海たちが眠ってから、薬を隠す小春。

家にエアコンが届き、健太郎のプレゼントだと喜ぶ小春たち。だが、壁の強度が足りず、エアコンの設置は不可能となる。

感謝の電話を健太郎にすると、「あれ、さっちゃんだと思うよ。ああ見えても・・懲りずにまた、遊びにおいで・・」と言う健太郎。

隠した薬を望海に見られそうになり慌てる小春。

一方、栞は予備校をやめてしまう。

「私は人を殺した・・死んだ方がいい。」と言う栞。
「そんな事、言うのやめて。あなたが背中を押したわけじゃないわ・・すぐに忘れられるから。」と言う紗千。

「お母さんがこんな人間に育てたんだよ・・生まなきゃ良かったんだよ。一度目は失敗したから・・今度はうまくいくと思った。残念だったね・・ごめんね。母さん・・」
栞を怒る紗千。

ある日、寝坊した小春は仕事を休み、望海たちと一緒にいる事に決める。良祐が子供を預けに来る。

子供の様子を見に来た藍子からなぜ、診察に来ないのかと聞かれる小春。入院はしません、薬は捨てました・・子供といます・・と答える小春。

子供たちに知られたら困る。入院もしない、あの子たちと一緒にいる・・と、言う小春の意思を理解する藍子。

藍子たちからもらったバームクーヘンを、健太郎の家に届ける事に。

偶然、紗千に出会う小春だが無視される。
望海が差し出したバームクーヘンも、受け取らない紗千だった。

部屋で望海たちといる時、倒れてしまう小春は、泳いでるふりで誤魔化す。不調を感じている小春。

夜、望海から言われる小春。
「お母さんのお母さん・・なんで、怒ってたのかな・・悲しかった?我慢しないでいいよ。我慢しないでね。悲しい時は相談してね。助け合おうね。」
望海の言葉に微笑む小春。

夜、子供たちが眠っている時、風呂場で泣き出す小春。

担当医の澤村に会いに行く小春は、薬は飲んでいないと告白する。

歯を磨いて出血する、めまい。内出血のアザがずっとある・・と、症状を説明する。

「私、死ねないんです・・ダメなんです・・子供がいます・・生きなきゃいけないんです。」
子供たちの父親は4年前、事故で亡くなった。死ぬ訳にはいかないと告げる小春だった。

医者にあるまじき事をいいます・・と。
「あなたの子供への思いはどんな薬や治療よりも、生きる糧になります。僕は全力で治療にあたります。生きる覚悟をしてください。病気は治ります。」
真剣に言う澤村の言葉を聞く小春。

続く・・

担当医の澤村、告知のシーンで薄笑いが気になったのですが。このラスト、頼もしくて泣けました。
このシーンを生かすために、わざとあの演出だったのかもしれません。

子供たちのため、生きる覚悟、治療を受ける覚悟をした小春でした。もしもの事を考え、健太郎たちに望海たちを託すことも考えてるでしょうね。
でも、病気の事は言わない小春でしょう。

割と展開が読めそうな雰囲気、今は栞を守るため小春を避ける紗千。病気を知ればきっと、心配してくれるはずです。

甘やかされ育った栞、自殺なんて出来ないと思います。そんな栞を未だ、溺愛する紗千。

良祐夫婦も小春と絡むシーンが必要とはいえ、子供を預けるなんて。あれだけ多忙の小春なのに。

エアコンを買ってあげた紗千の思いを信じたい。でも、望海まで無視してたから・・



↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年08月04日 14:46 ] カテゴリ:Woman | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。