ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち8 >  「デスパレートな妻たち 8」14話あらすじ

「デスパレートな妻たち 8」14話あらすじ

デス妻らしく爆笑が多くなって来ました。同時に怪しい展開も。

デスパレートな妻たち
NHK BSプレミアム
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


14話「恋の邪魔者」 Get Out of My Life

優しいオーソンに安堵するブリーは、すべての事情を話す。
「みんなは君を利用するだけ・・」と、怒り出すオーソン。
信じてくれるオーソンに驚くブリー。

ポーターとプレストンが大家に追い出され、戻ってくる。
「18年かけて追い出したのよ。ふり出しに戻るなんてお断り!」と、家に入れないリネット。
けれど、
「パパの彼女はうざい!」と、言葉で陥落、家に入れる事に。

ここ、爆笑。リネットの台詞が面白かった。調子いい2人なんです。

養子に出すことを諦めないジュリー。
なんとかして、止めたいスーザンは父親を探すことを考える。しかし、妊娠は内緒にして・・と言うジュリーだった。

ホアニータたちの世話に、お手上げ状態のガブリエル。カルロスが、戻ってくるのは16日後。

公園で、ロイを見つけるガブリエル。
マクラスキーさんに追い出され、宿無しのロイを仕方なく家に泊める。

オーソンがブリーの家に戻ったと知り、集まるスーザンたち。
「私たちはブリーを心配している・・」と告げるが・・ブリーに言わないオーソン。

翌日
子供の世話で忙しいと、ロイに帰って欲しいガブリエル。
だがロイの怒鳴る一言で、ホアニータたちがおとなしくなる。驚き、ロイを引き止め、家にいてもらう事に。

夜、作業場に行くマイクは爆発に巻き込まれそうになる。
借金返済で困るベンが保険金詐欺で、爆発させていた事に驚く。突然、ベンが苦しみだし病院へ運ぶマイク。

レネに胸の痛みとストレスで、ベンが入院してると告げるマイク。

ベンを心配して病院に行くレネは、私が借金を返すと言う。
「君のお金には頼りたくない。もう一度、片を付けてプロポーズする・・」と言うベン。

リネットの家に行き、
「口止めされてるの・・ジュリーが妊娠してしかも、子供を養子に出すって・・」と言うスーザン。
相手も言わない・・と、愚痴をこぼす。
2人の会話を聞いていたプレストンとポーター。

ジュリーがお腹の子の父親と会うと知り、待ち伏せするスーザン。父親はポーターと驚く。

「ロイと仲直りしたい・・」と、アップルパイ持参で来るマクラスキーさん。
まだロイにいて欲しい。ホアニータたちをしつけてほしいガブリエル。
ロイは怒ってる・・とマクラスキーさんに嘘を告げ、追い返してしまう。

アップルパイを捨てるのかと思ったら、ホアニータたちに食べさせたガブリエルでした。

ブリーの家
「みんなに謝りに行く・・旅行に行く事も知らせる。」と、言うブリーを引き止めるオーソン。
「この前、3人が来た時・・君を非難したから言わなかった。危ない目にあったのは自業自得だ・・他にももっと酷い事を・・」と言うオーソン。
驚き、3人に会いに行くのをやめてしまうブリー。
オーソンの気遣いに感謝する。

リネットを家に呼ぶスーザン。
すごいニュースがあるの・・と、赤ちゃんの事を教えるスーザン。
「ポーターは育てるつもりなのよ。」と、動揺するリネットを説得する。
「あの子は自立していない・・自分の事も出来ないのに・・それにジュリーは養子に出すつもりなんでしょ。」と、慌てるリネット。

生まれる子供を、育てるのを手伝おうと言うスーザン。
「今、うちに可愛い赤ちゃんいますから・・新生児なんで無理!」
「それって・・自分がもう、大変な思いをしたくないから・・知らない人に赤ちゃん、あげてしまうって事?」と聞くスーザン。

「違う!私は親になる覚悟が出来てる人に育てて欲しい。それが赤ちゃんにも、ジュリー、ポーターにもいいって事。」と言うリネット。

家に戻り、ポーターに甘いと怒るリネット。
「一度、親になったら諦める事が多い。あなたの人生も変わる・・」
「分かってる。甘いって・・それにもう、変わったんだ・・俺、赤ちゃんに会いたくてたまらない・・これって愛だよね?」
仕事も探す、必死で頑張るというポーター。
赤ちゃんに会いたいと言うポーターに、驚くリネット。

この変化で、ポーターの成長を感じたリネットかもね。

ポーターが育てると言いだし、苦悩するジュリー。
「やっとの想いで、決断したのに・・ママがひっくり返した。許さない!」と言うジュリー。

最後のパートナーは、カレン(マクラスキーさん)と思っていたロイの思いを聞くガブリエル。

病院
ガンの再発、脳への転移と医師に言われるマクラスキーさん。
「別れたからロイには頼れないの。最初の奥さんを亡くしてるから・・それは可哀相だからいいの・・こうするのが1番・・」と言う。

レネの家
ベンに内緒で、借金返済するレネ。前の夫はヤンキース・・と笑う男。

ブリーの家
オーソンと旅行の支度をする2人。
車の運転を始め、変われたと言うオーソン。

遠出出来るようになり、そっとブリーを見ていたオーソンだった。アレハンドロの遺体を運び出し、森に埋めたのを目撃していた。
そしてブリーに手紙を出していたオーソン。

何も知らず、優しいオーソンに感謝するブリー。

続く・・

やっぱり、ブリーに手紙を送ったのはオーソンでした。それも愛なのだけど、ゆがんだ愛ですね。
ブリーを手に入れるためなら、何でもするという。
事実を知れば再び、ブリーを激怒させる方法なのに。

みんなからの電話で駆けつけたのでなくて、監視してたから、危険なブリーを助ける事が出来たオーソンです。

まさか、ジュリーの相手がポーターとは面白すぎ。赤ん坊を抱くリネットの苦悩する顔が浮かびますね。

嫌がっても、このままポーターの思いは変わらず、2人で育てる事になり、苦労するリネットでしょう。

スーザンとリネットが親戚になるのも楽しそう。マクラスキーさんがガンの再発、これも気になります。

レネはベンに隠れて、借金を返済です。これで、あの男に脅される展開になりそうです。



↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年07月20日 14:33 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち8 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天