ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  デスパレートな妻たち8 >  「デスパレートな妻たち 8」13話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「デスパレートな妻たち 8」13話あらすじ

成長した娘たちに戸惑う母、スーザンとガブリエルでした。

デスパレートな妻たち
NHK BSプレミアム
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


13話「懐かしい顔」 Is This What You Call Love?

ブリーが1週間で、数人の男性を家に連れ込んでる・・と、話すスーザン、リネット、ガブリエルたち。
そんな3人を見ても、無視するブリー。

バレンタインデー
好きな男の子から、プレゼントをもらえず寂しいホアニータ。

ガブリエルが男の子の名前で、カードを書いてバッグに入ってたと嘘をつく。
信じて喜ぶホアニータは学校で、「私の事、好きなんでしょ?」と、男の子にキスをしてしまう。

ホアニータが男の子にキスをした・・と、校長に呼び出されるガブリエル。今度、ホアニータが男の子を見たら、退学と言う校長。

家に戻り、ホアニータに「もう、校庭でキスしてはいけない」と言うガブリエル。
納得出来ないホアニータは、ママは嘘ばかりと怒り出す。

「パパはどこなの?ヨーロッパじゃないでしょ?もう、子供じゃないから、嘘ついてるのわかるもん・・」
ホアニータの言葉に、娘の成長を感じるガブリエル。

半年ぶりにジュリーの帰省で喜ぶスーザン。しかし、妊娠6ヶ月のジュリーに驚く。

はずみで出来た子であり、向こうもその気はない。ジュリーがその気なら、応援すると言うスーザン。

シングルマザーは嫌、養子に出すと言うジュリー。驚き、「私なら、迷わず育てる。」と言うスーザン。

ジュリーに説得され、養子エージェントの紹介、夫婦を食事に招待するスーザン。
だが、ジュリーのいない間に
「刑務所に行くたび、増えるタトゥーが自慢の子・・」だと嘘をつく。
ジュリーが病んでる?と、驚く夫婦。

嘘をついたスーザンを怒るジュリー。
「シングルマザーはいやなの。子育てはしたわ・・ママでね・・」と言うジュリー。

スーザンには、楽しい想い出のベッドでシリアル。
シリアルしか作れなかった。ママは料理出来ない状態だったから!と吐き出すジュリー。一緒に寝たのは、ママが寂しがるからだと言う。

落ち込むスーザンを心配して、ジュリーに声をかけるマイク。
「お母さんの言動の根底・・それは愛情だ。」
「わかってる・・」と言うジュリー。

初デートで、ダメだと思っていたフランクを呼び、夜を過ごすリネット。

翌日、レネを呼び途中で泣き出した・・もうダメと言うリネット。
「結婚が終わった」と、フランクの顔を見て、現実を感じたリネットだった。
慰めてくれるレネから、ブリーを飲みに誘った事を知る。

ガブリエル、スーザンたちにブリーの事を話すリネット。
お酒をまた・・だからあんな事を・・と理解するスーザンたち。
「元に戻りたい。過去は水に流して・・」
ブリーの力になろうと言いだすスーザン。

男を連れ帰るブリーの家、待機するガブリエルたち。

お酒を飲んでるブリーを心配するリネットたち。
「冗談かと思うかもしれない・・でも、あなたの力になりたいの・・」と言うスーザン。

自殺まで考えたのだと話すブリー。
「今、ここにいるあなたたちが・・友達とか言ってるけど・・私をここまで追いつめた。必要な時だけ、私にまとめ役や、尻ぬぐいを押しつけて・・」

継父の事は感謝してる・・と言うガブリエル。
「嘘よ。みんな大嘘つき!あの最悪な夜も・・問題が出た途端、私に背を向けた。」と叫ぶブリー。

「気づかなかった・・言わないから・・」と言うリネット。
「言おうとしたわ・・でも、謝りに行ったら、みんな私の目の前でドアを閉めた!」
激怒するブリー。

反省してる。あなたが好きと言うスーザン、リネットたちだが、お断り!と拒否するブリー。

数日後
ピザ持参、アポなしでリネットの家に来るフランク。
「20年ずっと、同じ男と暮らしてたんだ・・」
リネットが途中、泣いた事は理解出来ると言うフランク。その言葉に笑顔になるリネット。

バー
1人、飲んでるブリーは男に声をかけられるが断る。
「何しに来てるか知ってる・・上品ぶるつもりか・・どんな女か店中、知ってる。」と怒鳴る男。
驚き、店を出るブリーは男に絡まれてしまう。

車に押し込められそうで危険な時、助けてくれたのはオーソンだった。襲われそうになるオーソンは、男を武器で撃退する。
みんなから、連絡があり駆けつけたオーソンだった。

「私の人生、ぐちゃぐちゃなの・・」
「心配しないで・・」
泣き出すブリーを抱きしめるオーソン。

続く・・

オーソンが男に使用したのはスタンガン?じゃないような。初めて見る感じです。
まあ、ここは「スタンガンのような武器で」って事で。

オーソンの登場で安心だったけど、手紙を出したのはオーソンだと思ってたのでビックリ。

驚いたのはリネットが、フランクと恋愛を始めた事です。
もう、トムとは戻らないのかしら。あの2人が好きなので戻って欲しい。最後には戻るのかなあ。

ホアニータもすっかり、お姉さんになってガブリエルの相談を聞いてくれそうです。きっと、カルロスの事は事実を告げたと思います。

ドラマの流れとは言え、ガブリエルは継父の件でブリーに助けてもらってるのに酷いですよね。
ブリーが今さら!と、怒るのも当然だと思います。
あのリネットまでもが、ブリーに冷たかったのですから。

それでも、壊れた友情が再び、復活するというシーズン8なのだと思って視聴しています。
何があっても、この友情は壊れない・・それがデス妻!って終わるのだと予想です。



↓応援のクリック押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年07月19日 22:54 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち8 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。