ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち8 >  「デスパレートな妻たち 8」11話あらすじ

「デスパレートな妻たち 8」11話あらすじ

スーザンの行動で、追い詰められるガブリエルたちですね。

デスパレートな妻たち
NHK BSプレミアム
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


11話「罪深き助言」 Who Can Say What's True?

「どういたしまして・・」と、二度目の手紙を受け取るブリー。

ガブリエルとリネットに相談するが、まだ仲直りしていない、あなたに届いた手紙だからと相手にしてくれない。
自分で解決するしかない・・と、途方に暮れるブリー。

ガブリエルとリネットに突き放され、元気のないブリーをバーに誘うレネ。最初は汚いお店にウンザリしていたが、ハメを外し楽しむブリー。

バーで初めて会ったブラッドリーと、意気投合するブリー。お酒の勢いもあり、秘密まで話して家に行く事に。

プールに裸、2人で楽しんでいるとブラッドリーのボスが現れる。
ボスの留守中、家と車を使用してたブラッドリーだった。ボスに怒られ、逃げ出すブラッドリー。裸で、恥ずかしい思いをするブリー。

会社のマリリンから、大口のクライアントが来ると聞いて、接待する気になるガブリエル。カルロスはリハビリ中、お酒を飲ませる訳にはいかない。
仕事の事はわからないので、リネットにレクチャーしてもらう事に。

アレハンドロ家族の様子を見に行くスーザンは、オープンハウスと知り、客のふりで中に入る。
夫のアレハンドロが戻らず、生活に苦労してる妻クローディアだと知るスーザン。

アレハンドロには今の妻クローディアと、15歳の娘がいる。
助けたいと考えるスーザンは、骨董雑貨のコレクターだと嘘をつく。

おもちゃのブロックをレア物だと、高値で買い取るスーザン。
金額に驚き、遠慮するクローディアに
「困った時はお互い様。受け取って。力になりたいの・・」と言う。
喜び、受け取るクローディアに安堵するスーザン。

リネットのレクチャーを聞くガブリエルは単語だけメモして、説明も聞こうとしない。
「女は愛嬌よ。なんとかなる。」と、暢気なガブリエル。
呆れて、
「質問されたらどうするの?一度くらい努力してみては?」と、意見するリネット。
リネットの言葉に、文句を言いだすガブリエル。ガブリエルの態度に怒り、追い返してしまうリネット。

夜、アレハンドロの娘マリサと話すスーザン。
「お父さんの事で聞きたい事が・・彼、いい人ではないでしょう?お母さんの知らない問題があるんじゃ・・大丈夫、どういう男かわかってる・・ひどいことされた?」と言うスーザン。
怯えて泣き出すマリサ。

「ここに来たのは・・彼のした事を知ってるから。もう、継父に酷い仕打ちをされることはない・・もう、絶対に戻らない事を知ってるから・・」
スーザンの言葉に驚くマリサ。

家の電灯が切れ、自分で修理しようとするリネット。
「パパを呼んだら?電気屋さんは?」と、言うペニーだが、自分で直すと言い張るリネット。

インターネットで調べても、わからないリネットは壁に穴を開けてしまう。
呆れて、文句を言うペニーたちに言うリネット。
「もう、お父さんを頼れないの。このくらいのこと、自分で解決しないと・・いなくなるとわかっていたら、聞いてたわ・・」
何も言えなくなってしまうペニーたち。

工事も遅れ、資金繰りに困るベンが怪しい金融業者から、借金しようとしてるのを止めるマイク。

クライアントと食事をするガブリエルは、説明も出来ず恥をかいて後悔する。
リネットがワイン持参で、仲直りに来る。
「あなたをカルロスにしたかった・・いつ、戻ってくるかわからない・・1人でやるしかない・・」
媚を売る態度を改めると言いだすガブリエル。

カルロスが恋しいと言うガブリエルに、私も恋しいと本音を言うリネット。
「お互い支え合えば、乗り越えられる・・」と言うリネット。

笑顔で、帰宅するスーザンに安堵するマイク。
「アレハンドロの悪夢は終わりそう・・」と言うスーザン。

お金に困る母に、「あの人のバイクを売ればいい。もう帰ってこないかもよ・・」と言うマリサ。
スーザンの言葉、「あの人は戻らないって・・約束するって・・」と教える。
驚き、スーザンからもらった小切手の住所を見るクローディア。

ブラッドリーの事件、レネに愚痴をこぼすブリー。
「文句をいいながら、楽しんでいる・・」と指摘するレネ。
「確かに・・スリルを味わった・・」と認めるブリーは微笑む。

バーで男といるブリーを監視する目・・

続く・・

ブリーはお酒と男遊びに走ってしまいました。それを誰かが見てます、誰でしょ。

アレハンドロは悪い男でした。マリサにまで手を出していたなんて。もう、怯えることはないと教えたスーザンです。
でも、それでアレハンドロの奥さんがスーザンに会いにくるはず。
この奥さん、事実を知ったあとに亡くなると予想です。

あのガブリエルが、カルロスの仕事を本気で勉強するようです。
しばらくカルロスは登場しないのかしら。



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2013年07月16日 22:42 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち8 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天