ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  結婚しない >  「結婚しない」1話あらすじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「結婚しない」1話あらすじ

初回視聴率は13.0% 、ダブル主演なのでこの数字はこれからもっと、上がることを期待してます。

出演 菅野美穂、天海祐希、玉木宏、市川実和子、小市慢太郎、石橋凌、三吉彩花
脚本 山崎宇子、坂口理子
フジTV、22時〜
主題歌 コブクロ「紙飛行機」

紙飛行機紙飛行機
コブクロ

ワーナーミュージック・ジャパン 2012-11-28
売り上げランキング : 82

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1話

明楓大学の谷川修司教授(小市慢太郎)は、女性の恋愛に関する研究をしている。

佐倉麻衣(三吉彩花)は、明楓大学に通う1年生。生花店「メゾン・フローラル」でバイトをしている。

工藤純平(玉木宏)は「メゾン・フローラル」でバイト中。

造園プランナーの霧島春子(天海祐希)は、仕事に生きる女性。「結婚しない人生」を選択、仕事は最高のパートナーと思っている。
既婚者である樋口と不倫関係だった。

田中千春(菅野美穂)は、契約社員として旅行代理店に勤めている。友人の多くは結婚、出産している。
サークル仲間の渡辺つぐみ(市川実和子)だけが、女友達の中、未婚なので親しい。

元彼・小島圭介(中村俊介)が偶然、旅行店に来て戸惑う千春。新婚旅行のアドバイスを求められる。
「結婚は?」と聞かれ、「まあ・・いつかは・・」と、笑う千春。

「頑張れよ・・」と、圭介に言われ、「頑張れば・・いつかは結婚出来るのかな・・」と、思う千春。

家に帰ると、妹の結婚話で盛り上がる家族。見合いを勧める母。千春は公園に飲みに行く。

公園で出会う春子と千春。
噴水で濡れてしまい、春子の家に行く事に。

春子のマンション
圭介が結婚すると聞いて、公園で飲んでいたと話す千春。

「別にいいんじゃない。結婚しなくても・・」

春子の言葉を新鮮に感じる千春。春子から服を借りて、バイクで会社に送ってもらう。

上司の樋口亮(石橋凌)から、系列子会社が運営している店の様子を見てくるよう言われる春子。

渡辺つぐみと、出産した友人たちと会う千春。
「子供は早くうまなきゃ。もう、35よ。」と、言われる。
彼氏と別れたばかりと言うつぐみ。

大学時代のサークル仲間・久保裕司(袴田吉彦)が、社員旅行の相談に来て一緒に飲むことに。
「20代の頃は・・俺も35までには結婚してると思ったけど・・」
「わたしも。」
「千春と約束しただろ。35までお互い独身だったら、結婚しようって・・」
「・・・あ、あ・・」
ドキドキと意識してしまう千春。

翌日
会社の後輩、鈴村真理子(福田彩乃)に「それはプロポーズでは?その人じゃ・・?千春さんのいい人って。」と、言われる千春。

裕司を案内して、そのお礼に食事の約束をする2人。


春子に服を返しに行く千春は、裕司の事を話す。
「35まで1人だったら・・結婚しようって。約束したんです。」
「期待しない方がいいわ。20代の頃の約束なんて・・寂しさから、昔の約束にすがるのは止めた方がいいと思うの・・」と、言う春子。

「わかってます・・そんなこと。でも、私・・結婚したいんです。」と、言って帰る千春。

レストランで、裕司に誕生日を祝ってもらう千春。
35まで1人なら・・あの約束と、話題になる。

「やっぱり、昔の約束は昔の約束だな・・」と、言う裕司。
「そ、そうだよ。」と、話をあわせる千春。
ガックリした千春の顔が。

会社
樋口から、花屋に人事異動で出向といわれる春子。いずれ、本社に戻れるようにするという樋口。
会社の方針に従うと言う春子だった。

「結婚は・・私に必要と思わなかったから、選択しなかったんです。」
春子にプロポーズした樋口なのかな。

落ち込んでいると、つぐみから呼び出される千春。
妊娠したので、結婚すると言うつぐみに驚く。「おめでとう。つぐみ・・」

1人歩いていると、転んでしまう。工藤純平が来てくれる。
「みんな・・普通に歩いてますよね。私・・よく転ぶんです・・」
「そんな経験、僕もあります。みんなは出来てるのに・・僕は出来なくて・・」と、微笑む純平。

「ガーベラの花言葉、1歩っていうんです・・」と、千春に差し出す純平。

公園
1人、飲んでいると春子が来る。
言われた通り、昔の約束だったと話す千春。「私だけ・・足踏みしてる。」

「そうやって・・いつか1人で死ぬんですかね・・わたし。結婚出来ないってことは・・ずっと、1人でしょ。35でダメなら、この先もダメってことです。私は家族を持つにはふさわしくないって事ですよね。・・春子さんみたいに・・仕事を生きがいにして来たわけじゃないし・・誇れるものもなくて・ただ、このまま年を取っておばあさんになって・・最後は1人・・。それってなんだかすごく・・寂しい・・」と、泣き出す千春。

「私も同じ。仕事だけが、裏切らないと思ったんだけどね。今日、店舗に出向だって言われちゃった・・」
靴を脱いで、噴水に入る春子。

「結婚してなくて何がわるーい!やってごらん。スッキリするから。喉の奥に詰まってる言葉、あるんでしょ。飲み込んだままじゃ・・辛すぎる。」と、言う春子。

噴水に入る千春。
「道具じゃない・・女は子供を産む道具じゃない。結婚してるのが普通とか言うな!」
「そうだ。」
「結婚してなくてもダメじゃない。」
「結婚してなくて何が悪い!」
水を浴びて笑う春子と千春。

春子のマンション
「あの日・・ある人の結婚記念日だったんだ。初めて公園で会った日。・・あの日は1人で、とことん飲むつもりだったの。偉そうな事をいって・・過去を引きずってたのはわたし・・」
千春に本音を話す春子。

「あの公園は初めてデザインしたもの・・」と、千春が好きと言ってくれたので感謝する春子。

妹が結婚するまで、居場所がないと言う千春は、1週間だけ、泊めて欲しいと頼む。

続く・・

明るくて楽しめる雰囲気ですね。
オシャレな感じと、キャストが似合ってると思います。玉木君が花屋さんでバイトなんて、絵になります。

結婚、出産が人生のすべてではないけれど、周囲の考えによって自分を見失ってる気がする千春です。
春子も仕事を生きがいにしてるけれど、出向になり落ち込んでいます。

恋愛的には純平と、千春が結ばれるのかなあ。それとも、結婚にこだわらず3人が良い友達で終わるのかもしれませんね。

脚本を書いてる坂口理子さんは、「私が恋愛できない理由」で、山崎宇子さんと共同脚本だったようですね。(Wikipediaより)
次回も楽しみです。

ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012年10月13日 14:06 ] カテゴリ:結婚しない | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。