ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち7 >  「デスパレートな妻たち 7 」最終回(23話)話あらすじ

「デスパレートな妻たち 7 」最終回(23話)話あらすじ

デス妻、ラストシーズンまでお預けですね。殺人犯が出るのでしょうか。

デスパレートな妻たち
NHK BSプレミアム
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


23話 最終回「一世一代の秘密」 Come on Over for Dinner

スーザンはウィステリア通りに戻り、みんながお祝いのパーティを開くことに。

「はしごディナー」各自が前菜、サラダ、メイン、デザートと家ごとにメニューが違うこと。

週末の旅行で、話し合いをするはずだったトムとリネット。
家に戻り、「会社近くの寮みたいなのがある・・そこに行く。しばらく離れた方がお互いのためだ。」と、言うトム。
反対するリネット。

「今、うちを出たら2度と戻って来ない。」
「これも努力のうちだ。共に潰しあっていない?」と、言うトム。

ガブリエルは銃を持ち、継父のアレハンドロを車で森へ誘う。死んだという噂を流した継父だった。

「もう、自分の身を守れない子供じゃないから!」と、銃を撃つガブリエル。
アレハンドロの側にある木に命中する。

15歳のガブリエルにお酒を飲み、レイプしていたアレハンドロ。悲しみと怒りのガブリエルは銃で脅し、謝罪を要求する。
「すまなかった・・レイプしたことだ。」
脅され言うアレハンドロ。

「2度と、私の前に現れないで!」と、告げるガブリエル。

パーティの日は、出張で参加出来ないと言うカルロス。家に銃があるので驚き、アレハンドロが生きてると知る。
銃で脅したが、殺していないと言うガブリエル。

元夫から電話があり、復縁だと勘違いするレネ。しかし、再婚する夫にショックを受ける。
「結婚が嫌なんじゃない。私が嫌だったのよ・・」

チャックから、離婚が成立しそうと聞くブリー。
妻・ドリーンのブティックに行き、買い物をして機嫌を取ることに。しかし、バレてしまう。

「チャックと付き合ってるんだ。観察に来たのね!」と、怒るドリーン。
モラルがあるから、離婚成立するまで関係を持たないと言い返すブリー。

怒り、離婚の同意書を破棄させ、チャックから財産をもっと、要求する決意をするドリーン。

妻に会ってはいけないと、注意したレネの言う事を聞くべきだったブリーですね。奥さんの名前、違うかもしれません。吹き替えでドリーンと聞こえました。

トムが家を出て行く。
スーザンから
「トムとあなたが別れるって・・ペニーは思い込んでる。」と、言われ驚くリネット。
スーザンには事情を説明する。

パーティの途中、サラダ作りに戻るリネットはトムがいたので驚く。
パーティのため、戻ったトムであり決意は変わらない。

「結婚して1番、怖かったのはあなたに捨てられること。母がそうだったから・・」と、不安を告げるリネット。

トムが出て行き、激しい落ち込みがあると予想していたが・・「ホッとしてたの・・あれは解放感だった・・」と、言うリネット。
驚き、「まず、子供たちに話すべきだな。」と、言うトム。

メインフードの料理中、チャックとベッドインするブリー。料理は大失敗、みんなに言い訳をするも、何をしていたのかバレバレな2人。

デザートを作るため、家に戻るガブリエル。家にアレハンドロがいたので驚愕する。

ガブリエルを脅すアレハンドロ。2人を目撃するカルロスが燭台でアレハンドロを殴る。
取り乱すガブリエル。

「まずい・・脈がない。俺が殺したんだ・・丸腰の相手を殺した。銃は金庫の中だ。」と、言うカルロス。

そこへ来るブリー、スーザン、リネットたちは事情を知る。
「女房を苦しめた男を殺して、ブチ込まれるのなら本望だ。」と、言うカルロス。

「そんなことさせない。」と、言うブリー。

パーティは続き、みんなも家に集まる。不安な表情のガブリエル。

ここで終わりですが、ドラマ冒頭には死体を引きずり、血の付いたカーペットをこする手・・事件をもみ消すようなシーンがありました。
血を洗ってたので、アレハンドロは死んだのだと思います。隠してパーティを続けたブリーたちです。

続く・・

でも、アレハンドロは本当に死んだのかしら?
カルロスが殺人犯になるのは悲しいから、生きてて欲しい気もします。ガブリエルのためには死んで欲しいかな。酷い男です。

死体を隠すブリーたち。これで、カルロスもブリーを許す方向でしょうね。みんなが共謀者になるのでしょうか。

まさかのトムとリネットが離婚する展開です。
最後にはハッピーエンドだと思いますが、あそこまで冷たい雰囲気の2人に驚いてます。

大好きなデス妻、終わってしまうのは寂しいですね。また、ラストシーズンには続きを書きます。

拙い文を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

↓DVD


ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
2つもポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012年09月14日 13:39 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち7 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天