ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  デスパレートな妻たち7 >  「デスパレートな妻たち 7 」8話あらすじ「幸せを数えて」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「デスパレートな妻たち 7 」8話あらすじ「幸せを数えて」

感謝祭が初めてというベスも可哀想。キースと結婚するブリーなのでしょうか。

デスパレートな妻たち
NHK BSプレミアム
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


8話 「幸せを数えて」 Sorry Grateful

ベスはポールと寝た事を「そんなに嫌じゃなかった。」と面会した母フェリシアに言う。

「それなら利用しよう」と、言い出す母親とは。このフェリシアは精神病なのでしょうね。復讐に生き甲斐を感じて、娘を犠牲にしてる事を何も感じていないから。

でも、マーサともそれほど仲良しじゃなかった。やはり、攻撃的な性格なのかも。理由はいらない。ポールに復讐したいだけの人生でしょう。


ベッドの中で、マーサ殺人について聞き出せと指示するフェリシア。

感謝祭
ガブリエルはグレースの家族を招待する。

レネに招待され、スーザンを誘うリネット。スーザンは嫌だというのを説得する。

シッターのスーザンは、リネットと子育ての意見が違う。
泣かせて疲れて自ら寝かす・・と、言うリネット。泣いてるのは可哀想と、すぐに赤ちゃんを抱いてしまうスーザン。

ポールにマーサ殺害について聞くベス。
否定するポールは
「マーサは ”姉には、精神的な問題あるから信用できない” といってた。俺を殺人犯にするため、指を切ったんだぞ。」と、言う。
「・・そうかも・・」と考えるベス。

ブリーに謝罪するキース母。
お酒を飲んで、夫婦仲が悪いと知るブリーは話し合いが必要とアドバイスする。感謝祭に招待するブリー。

レネの家にパイを届けるトムはドキドキ。タオル姿のレネに動揺する。
トムを誘ってる訳ではないが、褒めてほしいレネ。

ブリーに結婚指輪を準備するキース。

グレース両親を招待するガブリエルは、デザートのパイを忘れる。お酒を飲んだので、グレース父ヘクターに運転してもらうことに。

道は渋滞、路肩を走れと指示するガブリエル。警察に捕まり、免許書を求められ出せない。不法滞在者なので、逮捕されるヘクター。

驚くヘクター妻・カルメンは、テキサスの親戚の家に逃げると言い出す。

送還されるので家族3人と別れる?・・と、驚くガブリエル。テキサスへ行けばグレースにいつ、会えるかわからない。

感謝祭に来るキース両親は、食事中にケンカを始め、怒り出すキース母メアリーは離婚を決意する。

ポールと2人だけで、静かに感謝祭の食事をするベス。
家に人を呼んだこともなく、離婚後は母と2人だけで暮らしたと話す。子供の頃、男の子を家に呼んだが・・受け入れてくれない母だった・・と。

ポールと一緒に食事するベスは、初めての感謝祭に感激してるの。ポールを好きになってるわね。

1人寝を主張するリネット。
「シッターをやめる。耐えられないの。毎晩、MJがパパに会いたいと泣いてるの・・感謝祭なのにマイクの声が聞けなくて・・」と、泣き出すスーザン。
家で電話するよう勧めるリネット。

逃げる準備のカルメンに、「今、逃げたらあなたも、ホワニータに2度と会えないかも・・うちに来て考えましょう。」と、止めるガブリエル。。
泣き出すカルメンも、逃げたくはないのよね。

トムと2人だけで話すレネ。
「男は贅沢させてくれればいいと思ってた。だけど、見る目はなかった。リネットはすごいわ。」と、言うレネ。
トムと別れたことを後悔。派手な生活よりも、本当に愛してくれる人が欲しいレネ。

両親の離婚に衝撃を受け、不安を感じるキース。そんなキースに結婚は悪くない、意味あるものと諭すブリー。
キース父のリチャードは、ブリーが気に入ってるわ。

面会に行くベスは、母に「ポールが殺したんじゃないって可能性・・考えたことない?」と聞く。

「いいえ。あんたは?」と、言うフェリシア。
「ポールはやってないって・・いい人よ。」

「あいつを信じるの?今すぐ、あの家から出なさい。」
「出来ない。私の夫だから。優しくしてくれるの。」
「人を殺した冷血漢よ!許さない。あんな奴を好きになるとは!」と、激怒のフェリシア。

ヘクターの市民権を取る方法を考えるカルロス。
「ヘクターは打つ手ない。カルメンも危ない。」と、言うボブ。

グレースは、アメリカで生まれたので安堵のガブリエル。

続く・・

不法滞在者とは驚きでした。
これで、ガブリエルがグレースを引き取る流れになりそうですね。

ベスは初めての結婚で、優しいポールを好きになって当然かもしれません。あんな束縛する母親に育てられ、服従する人生なんて。

いずれ、ベスがフェリシアの娘とわかるポールでしょう。
その時、捨てられたら可哀想。さすがにベスを殺すことはないと思います。

【送料無料】デスパレートな妻たち シーズン2 コンパクトBOX【Disneyzone】

ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2012年06月02日 00:23 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち7 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。