ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  南極大陸 >  南極大陸 3話あらすじと感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

南極大陸 3話あらすじと感想

リキが凛々しくて今後の事を思うと演技でも切ないです。重みのある言葉が多いですね。

TBS、21時~
出演
木村拓哉、堺雅人、山本裕典、緒形直人、柴田恭兵、香川照之、芦田愛菜、綾瀬はるか、木村多江、佐藤隆太、渡瀬恒彦
主題歌
「荒野より」中島みゆき


3話 「奇跡の犬たち」

南極圏に突入、氷でトラブルになる。
インアクセシブル(接近不可能)となり、氷にはさまれた宗谷は進路変更、小さなオングル島に接岸成功する。
日本の旗を立てる倉持岳志 (木村拓哉) たち。

この島から、大陸までは氷の上を移動する。
「今までは先勝国の足跡をたどってきた。今日からは自らの足で歴史を歩んでいくんだ。もはや・・戦後ではない。・・我々がこの南極に残すこの足跡は必ず、5年後、10年後・・50年後の日本に必ず、大きな意味をもたらすでしょう。」と、言う白崎 (柴田恭兵) 。

半月以内に観測基地をたてることになる。第一次南極観測隊は任務を終え、宗谷で日本に帰る。

倉持たち11人は越冬隊として、19頭の樺太犬と残る。
これが人間モルモット、つまり実験みたいな形になるわけです。

犬というのは集団行動する場合、リーダーを決めます。
行動する時は、リーダーの指示でまとまるのが犬の特徴ですね。そこが猫とは違う。争ってリーダーになったのはリキ。

このシーンはドキドキでした。風連のクマと争うリキ。体はクマの方が大きくて力も強い。
風連のクマは、タロとジロの父親。

リーダーになるには、他の犬に認めてもらえる事も必要。それは犬も同じです。
犬ぞり担当の倉持にも、どうすることも出来ない。犬の世界のルール。

居住棟、主屋棟、無線棟 、移動式の観測小屋・ カブース 、発電棟などを作り、昭和基地と命名。
越冬準備をする。
1頭の犬が骨折、日本に帰ることになる。

氷が突然、割れて荷物も流されたり、生き残ることが本当に困難だというシーンもありました。

「犬は使い物になりません。基地のことを優先するべき」と、走らない犬ぞりのことを指摘する氷室 (堺雅人) 。

「必要ないものは・・何ひとつありません。」と、言う 星野 (香川照之) 。
犬ぞりも、きっかけがあれば走ると言う。

リーダー犬が決まるまで、走らない犬ぞりだったのです。

風連のクマがやりたい放題、他の犬を噛んで・・何か言いたげな様子のリキがステキでした。

「あいつは誇りを持って戦っている。」と、争いを止めず、見守る倉持のシーンが印象に残り、何度も見てしまいました。

犬同士のケンカ、演技なのだろうけど、リアルな感じが良かったです。どうやって撮影してるんだろうと、思ってしまうほどですね。
公式サイトで、犬の人形を使ってるとありました。

リキが勝ち、リーダーが決まり、走るようになる犬ぞり。これで燃料を運び、ブリザードの中を移動する手段が出来たのです。

翌朝、犬などに頼らない氷室が、みんなを連れて応援に来てくれるのです。
白崎は、倉持たちに頼み日本へ帰るのでした。

ラストに流れる中島みゆきの歌で感動するのは毎回、同じなのです。

↓DVD


ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年11月18日 21:35 ] カテゴリ:南極大陸 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。