ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  南極大陸 >  南極大陸 2話あらすじと感想

南極大陸 2話あらすじと感想

船内では色々な事が起きていたのですね。越冬を許可する政府です。

TBS、21時~
出演
木村拓哉、堺雅人、山本裕典、緒形直人、柴田恭兵、香川照之、芦田愛菜、綾瀬はるか、木村多江、佐藤隆太、渡瀬恒彦
主題歌
「荒野より」中島みゆき


2話

南極へ向かう宗谷。
第一次南極観測隊・副隊長の星野 (香川照之) が、 白崎 (柴田恭兵) に南極越冬の許可を求める。

越冬は二次隊の予定でも、自分たちでも「初めて」には変わりないという。

大型台風で船内の一部が破損。高くなる温度に苛立つ船員。犬は暑さに弱いので空調が必要・・と、これに不満の声も出る。

ストレスで争いも起こり、越冬に大切な結束力がないと感じる倉持。

政府は、越冬予定の第二次越冬隊には、学者、研究者など、専門の知識をもっている人間を予定していた。

「俺たちに越冬は必要ないって。」と、説明する倉持に驚く船員たち。

くだらない事で揉めていたら、越冬どころではないと言う。
「南極はそんな甘い所じゃないはずです。命を預け合う覚悟がなければ・・遭難するだけだと僕は思います。」と、言う倉持。

白崎の言う通り、越冬は無理かもしれないと感じる倉持。
「もし、私が1隊員だったら・・越冬を志願していた。君と行った国際会議で・・敗戦国は参加する資格がない・・罵倒された屈辱。ここで乗り遅れたら日本はまた、乗り遅れてしまう・・」と、言う白崎。

「だからこそ・・まずは南極にたどり着くこと。」と言う。

日本では、横峰奈緒美が出産中。
宗谷の中でもトラブルが・・火が出るが皆で協力しあい、消化活動。

「基地だけをたてても、そこに道がなければ・・進めないと思います。日本・・の未来に繋がる道です。今の僕らなら・・切り開くことが出来るんじゃないかと・・思うんです。」と、言う倉持。

「隊長としての責任はわかります・・ですが、自分たちの命は自分たちで守っていきます。」と、言う倉持。
頭を下げる星野。
「わかりました。政府にかけあってみます。」と、言う白崎。

越冬を決意した白崎と聞く政府たち。責任は白崎1人が取るという。

第一次南極観測隊として、越冬許可が出る。監査役として、氷室も参加することになる。

日本でも、越冬隊の記事が出て驚く高岡美雪。

前進、後退も出来ず、完全に氷に閉じ込められる観測船・宗谷。

続く・・

暑い船内、ストレスで苛立つ様子がリアルでした。
台風でトラブル、事故も起こりお互いを思いやる気持ちと、団結力がなければ遭難も危険もあると言う倉持が印象に残りました。

ラスト、感動の中、中島みゆきの歌がながれるのが良いのです。

↓南極越冬隊タロジロの真実


↓DVD


ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年10月30日 21:27 ] カテゴリ:南極大陸 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天