ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  デスパレートな妻たち6 >  「デスパレートな妻たち 6 」21話あらすじ「遺恨」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「デスパレートな妻たち 6 」21話あらすじ「遺恨」

和解したブリーとアンドリューです。オーソンも意見は一致、サムの問題にどう対応するのか続きが見たいです。

NHK BSプレミアム
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


21話 「遺恨」  A Little Night Music

パトリックはテロリスト。何も知らず愛したアンジーは彼を信じて、爆弾を作る事を手伝う。捜査官のニックはアンジーを助けようとして、2人で逃亡生活を始める。
子供の父親になるというニック。
これはメアリーアリスの語りです。

パトリックは夜、車でニックをひき逃げする。重傷のニックは意図的な犯行だと、危険を感じてダニーを予定してた場所へ1人、逃がす。
「考え過ぎ。生きてるとは限らない。20年も音沙汰ない。」と、ダニーを説得して行かせるアンジー。

意識はあるが脳の腫れをひかせるため、一時的にニックを昏睡状態にすることになる。不安なアンジーが家に戻ると、パトリックが待っていた。
ダニーは思い入れもないので、殺さないというパトリック。
「頼みを聞いてくれれば、お前もニックも殺さない。」と、勝手にゲストルームに泊まり込む。

エディを心配するリネットは自宅で預かる。
家事の手伝いをしないポーターは、母親に「うるさい、ババア!」と、言葉で怒りだすエディ。

子供が母親に対してあのようにいうのはある意味、普通だと思います。しつけもあるけれど、つい、言ってしまう本気でない言葉。男の子だしね。

その言葉を聞いたエディは逆上、ポーターに殴りかかるのを止めるリネット。
驚き、
「私の親も飲んだくれで・・その気持ちは理解出来るわ。怒りの感情をコントロールすればいいの。深呼吸をして。」と、エディにセルフコントロールを教えるリネット。
優しくエディを理解しようとするリネットは、大人でやさしいです。

トムが出張から戻り、食事の支度がないの指摘、怒るトムに必死で耐え、深呼吸するエディ。トムに事情を話すリネットは、セラピーを提案する。

エディにセラピー受けさせ、話を聞くと母親と話すことが大事だといわれ、エディの母親バーバラに会いに来るリネット。
家にいないのをおかしいという近所の人。

ブリーは、サムと一緒にスーパーへ行き、店員と話すサムに気がつくブリーに嘘で誤摩化すサム。

怪しいと思い、店員に会いに行くとサムの母親だった。
「とても複雑な子なの。」と、4歳の時にレックスはサムの母親に手紙を書いていた。それは息子を引き取りたいとのこと。それを拒否したサム母。
最近、その手紙の存在を知り、「裕福な人生を過ごせるはずだった。母親なら、優先的に子供のことを考えるべきだ。」と、怒ったサム。

アンドリューは裕福な人生だった、自分にもチャンスがあったのに・・と、ブリーに会いに行ったことがわかる。
オーソン、アンドリュー、ブリーと3人はサムを追い出そうと決意するが、「怖い一面を見てしまった」と、不安を告げるブリー。
サム母親のことを聞くと、怒りだすサムは花瓶を壁に投げ飛ばし、暴力行為を見たので不安なブリー。

借金でカルロスに5万ドルを借りるマイク。これはガブリエルとスーザンには内緒。
ある日、叔母の遺産でピアノを受け取るスーザンは、
「このピアノは購入したことにして、ギャビーに自慢する。」と、言い出す。

止めるマイクだが・・ギャビーに自慢するスーザン。
スキーロッジが欲しいと、カルロスにねだるも、拒否され不愉快なガブエリルは謎の5万ドルを調査。マイクに貸したことを知る。

スーザンに問いつめ、衝撃のスーザン。自分はクラブを売ったお金を持っているのに、カルロスに借りたことが理解出来ない。

女2人、まわりくどい方法でマイクに借金を問いつめ、自分で借金を把握するというスーザン。
請求書を自分で確認してました。何も言えないマイクです。

続く・・

サムの裏切りを知り、レックスも嘘つきだったと思いだすブリー。追い出すことを決意したけれど、あの怒るサムは怖いです。
簡単には出ていかないでしょう。

エディは見ていて本当に辛いです。それを理解しようと、努力するリネットは素晴らしい。立ち直ってほしいけれどまず、逮捕されてしまうでしょう。

パトリックはテロリスト。信じて愛したアンジーでした。まさか、ニックが捜査官とは。
怪しい男のイメージが強いわ(^_^;)
マイクはなぜ、あんな借金を作ってしまったのかしら。

アンジーのファッション、やっぱり私は好きですね。雰囲気はボヘミアンというか~ふんわり系です。



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年09月13日 20:32 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち6 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。