ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち6 >  「デスパレートな妻たち 6 」18話あらすじ「負けるが勝ち」

「デスパレートな妻たち 6 」18話あらすじ「負けるが勝ち」

リネットとイリーナの会話が楽しいです。スーザンのチョコ売りはやり過ぎな気がします。でもギャビーも男たち相手に同じようなものかしら。サムの行動が嘘に見えてしまいます。
NHKの公式サイトによると、次回の放送は8月26日です。

「デスパレートな妻たち」シーズン6
NHK BSプレミアム
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加



18話 「負けるが勝ち」  My Two Young Men

隠し子サムの登場でブリーは、レックスへの思いをはき出すかのように受け入れる。嫉妬と疑惑心のアンドリュー。
音楽が好きだというサムに、レックス形見のギターをあげるとブリーが言い出し、「僕もギター弾ける」と、嘘で恥をかいてしまうアンドリュー。

ダニエルも戻り、家族でサムを迎える食事会。
でも、素直に迎える気になれないアンドリューとオーソンでした。あまりに急激にサムを受け入れるブリーに驚くオーソン。
アンドリューと腹違いでも兄弟なのだから、彼を知ろうと、情報を集めるアンドリュー。

このサムがレックスの隠し子・・とは証拠があるのかないのか。偽物のような気がします。写真だけで信じてる?本物としても、ブリーの理想である完璧な息子なのも怪しいです。

キャサリンはロビンとラブラブ。
マクラスキーさんの快気祝いのパーティに呼ばれ、レズビアンというスタイルでは参加出来ないというキャサリン。
世間の目が気になるというのです。ロビンはそんな事は、気にすることはないというのだけど。

マクラスキーさんは、肺ガンだったけれどすべてガンを取りだし、手術は成功、喜びのロイ。
タバコを吸っていないのに肺ガン!と、いうのはそれだけ多いってことでしょうね。

2人の事はみんなには内緒。唯一、スーザンだけがレズビアンと知ってる。
パーティの中、大声で言い合うキャサリンとロビン。
「レズビアンなの?それともノーマル?どっち?」と、大声でみんなにバレてしまう。

キャサリンが男性と話すのを嫉妬するロビンでした。本当にキャサリンを愛してるのね。
マクラスキーさんは2人の事を理解、隠す必要はないという。
「あの子が好き?なら、別れるか、遠くへ引っ越すか。でも、どこへ行っても噂する連中はいるよ。」と、認めるしかないことを示唆。

その心に感動、決意をするキャサリンはロビンと一緒に遠くへ引っ越すことを決める。
最初、ロビンの荷物だけをバッグに詰め、「追いだすのね?」と、ロビンに、「出来れば・・私も一緒に行きたい。」と、キャサリンでした。
ロビンの希望でヨーロッパへ行くのかも。


スーザンは息子のMJが1度も、勝利を体験したことがないので、敗者の気持ちは誰よりもわかると、学校の募金集めに励む。チョコレートを売って勝とうといいだす。
初めから「僕は勝てない」と、言い出すMJに心動くスーザン。
本当は子供たちが売らなければならないのに、親がチョコを売って競争になってしまう。親同士の戦いになるスーザンとガブリエル。

ガブリエルは娘のホワニータを勝たせたい。
転校してきて友達が出来ないホワニータのため、勝利者には好きな友達を呼んで、家でパーティが出来る権利が欲しいガブリエル。
スーザンは、勝利を体験したことのないMJのため、息子に勝たせようとチョコを売り勝とうという考え。
どちらも子供の事を思って一生懸命だけど、笑えるのが2人らしい展開でした。

最後まで「チョコをどっちが多く売る?」と、勝負だったけどスーザンが、ホワニータとガブリエルの思いを知り、勝利をホワニータに譲ったのです。
その思いを知り感謝のガブリエル。


リネットは息子、プレストンの恋人イリーナが気に入らない。お金目当ての女と思い、何とか追い出したい考え。
一途にイリーナを思うプレストンが騙されてると見抜くリネット。

家では幼い妹がいるので、一緒に寝てはいけない約束を破るプレストンたち。怒るリネットにイリーナたちは、部屋を借りて別に暮らすと言い出す。
反対するトムと賛成するリネット。

予算で部屋を借りれば、狭い部屋でケンカが起きることを想定するリネットでした。
ところが・・「予算じゃ、狭い部屋だから大きい部屋を借りる。学校を休学、就職する。仕事は肉の内蔵取りだ。」と、プレストンに慌てて反対するリネット。

「妻を養ってくれる」と、イリーナに呆れるリネット。
はっきり、「この女はお金が目的よ。目を覚ましなさい!」と、告げるリネットにシチューをかけて怒るイリーナ。
ボルシチだったかしら。イリーナの手作り料理を、リネットに向かって投げつけたのです。

結婚式を半年後ではなく、早めると言い出すイリーナに
「まだ、付き合って日も浅い。相手をよく知らないはず。」と、言葉に
「あなたは数日で私のことを理解しました。仲良くしましょう。それがプレストンの望みだから。」と、イリーナ。

ずる賢いイリーナ相手に逆切れしそうなリネットです。これは頭脳派のリネットなのでいずれ、追い出すでしょう。
でもかなり手強い相手です。このままだと、本当に結婚してしまいそう。


アンジーは母親に事実を話したので怒るニック。
自分で事実を伝えたい・・と、ニックだったので隠してるのは、「ダニーの父親は、本当はパトリックローガンだった」事だと思います。
他の人から、ダニーに伝わることを恐れるニックは、本当にダニーを愛してます。


「あの子の父親はあなたよ。」と、ニックにいうアンジー。

パトリックは、アンジーが住んでる場所を知ってるおばさんから情報を聞き出し、始末した様子。
お金目的、情報を提供したけれど殺されてしまったと思います。
このパトリックは、「返して欲しいものがある。」と、いってたので息子、ダニーを取り戻す気でしょう。

続く・・

ガブリエルとスーザンの勝負は笑いのシーンで楽しく、最後にはホロリとする展開です。キャサリンとロビンは、遠くへ行くのでこのシーズンで終わるのかしら。

一番、気になるのはリネットとイリーナの女の戦いです。
嫁、姑のバトルになるのか、それとも嫁になる前に追い出せるのか。それが楽しみです。
プレストン、のんきな雰囲気も楽しいですね♪

マクラスキーさんの肺ガンは完治で安心ですね。アンジーとニックは良い人だと思います。パトリックが次回、ウィステリア通りに来るでしょう。
NHK公式サイトに、次の19話は8月26日の放送とあります。

楽天トラベル


ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年08月11日 22:07 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち6 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天