ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち6 >  「デスパレートな妻たち 6 」14話あらすじ「やり直す勇気」

「デスパレートな妻たち 6 」14話あらすじ「やり直す勇気」

ブリーのキスシーンがキレイでした。スーザン、ロビンを家にいれて大丈夫なのかしら。ダニーを守るためのアンジーの激怒、これが怖いくらいだったのでまだ、謎は解けないようです。

「デスパレートな妻たち」シーズン6
NHK BSプレミアム 金曜日 夜11時~4/8~午後11時00分~全23話
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


14話 「やり直す勇気」  The Glamorous Life

アンジーは、隣人のゴミ出しに苦情、ケンカする。
分別をキチンとするべきと意見に、ニックは目立つことをするなと言う。バレたら危険とニック。
“パトリック”の言葉を口にするアンジー。
パトリックとは誰かしら。ボス?

ストリップバーの共同経営を売るスーザンは、店のロビンが良い子だと感じ、「人生、いつでもやり直しが出来る。」と、アドバイスする。
感動するロビンは、次の仕事も決めずに店を辞め、スーザンを頼ってくる。
「店は辞めたわ。次は何をすればいい?」と、スーザンのいいなりのロビン。
ちょっと、教えてチャン系の手間がかかるタイプなの^_^;

考えるスーザンは、学校のアシスタントに雇うが、子供の父がロビンを知ってて解雇されるロビン。
ストリッパーを学校に置けないと、校長。でも、告げ口した父親は店の常連だったもよう。だから、ロビンを知っていた。

9年、ストリップをしながら貯金はゼロのロビン。
「今こそ、人助けのチャンスよ。」と、スーザンはジュリーの部屋を、彼女に貸すことを提案。
反対するマイクを説得するスーザン。

トムとリネットは、夫婦でセラピーに通うがいつも、トムの意見に賛成するセラピストに不満のリネット。
病院を変えようといいだす。
担当のセラピストが、芝居をやってると知り、世話になってるからと観に行く2人。
余りにも酷い演技で呆れるリネットたち。

セラピーの日、正直に「あなたの芝居はひどい。へたくそ。」と、意見をいうリネット。
トムは、「素晴らしい。」と、嘘をいう。怒るリネットと言い合う2人。
「良い人になりたいから、君に悪役を押しつけた。」と、素直に認めるトム。

セラピストの芝居の話から、夫婦の本音を言い合い、トムが自分を認めるのです。ある意味、セラピーに通い効果はあったわけね。
セラピストの演技は酷くて小学生レベル、それを「私は才能ある。」と、言葉に「セラピストとして信頼出来ない」と、リネットでした。
あれじゃ、確かに「先生」と、呼べなくなってしまうわ。

アンジーに、ダニーとアナの事をいうガブリエルは2人の交際が心配。年頃なので、妊娠を恐れるガブリエル。
「コンドームを渡す方が正しい。」と、止めても無駄とアンジー。
仕方なくアナにモデル学校のため、小切手を餌にSEXはしないで高校卒業を約束させる。

ガブリエルの家である夜、ダニーと抱き合うアナ。
帰宅したカルロスに発見され、激怒のカルロスはダニーの首をおさえ、文句をいう。
それを目撃したアンジーが激怒。
「うちの子に触れたら、ただじゃおかない!」と、アナと抱きあっていたことは、「関係ない!」と、ダニーを全力で守るアンジー。

このアンジーは強い母性なのか、それとも別の理由があるのかも?と、思えるくらいにすごい勢いでした。
怒るカルロスもタジタジな感じ。


アンジーに謝罪しようと、夫婦で家にいくガブリエルたち。家の中では、怒鳴りあうアンジーとニックの声が聞こえる。
「隠れ蓑」と、ニックの言葉にハッとする2人。

事情はよくわからない。けれど、ニックとアンジーが怪しいことを感じたガブリエルです。今後、距離をおいて付き合うでしょう。
警戒すると思います。

オーソンが身の回りの品物を、ウィステリア通りの人々に譲り始め、驚くブリー。
ある日、パソコンに遺書のようなモノがあり、本音をいうオーソン。
「死なせてほしい。」と、願い。鬱状態と思い、ハンディを持った仲間としても、車イスの男性たちを呼んで話をさせるブリー。
拒否するオーソン。

「言えるなら、言ってみろ。まだ愛してるって。」と、オーソン。
「それは・・心底、あなたを案じています・・」と、ブリー。

愛はないけれど、義務感で自分を世話してるブリーと、わかってるのです。カールと殴り合いの最中、飛行機事故で・・と、反省してるブリーと理解してるオーソン。
愛されてないのに、義理で世話も辛いオーソンです。


金婚式に出席するオーソンとブリー。
挨拶を聞きたくないオーソンは、プール前で待っていた。ブリー1人が挨拶を聞きに行く。

挨拶を聞いて考えるブリー。
「愛してる・・理屈抜きで・・信じてほしい。心からの愛を・・」と、曲を聴いて初心を思い出す。
ふと、プールに飛び込もうとするオーソンを発見。とめるブリー。

夫婦の金婚式をいつか、自分もやりたいとブリーは、人生はいつも円満ではない。苦労もあるという。

「愛があるからさ。僕を愛してるかって聞いた時、君は答えられなかった。」と、オーソン。
「いいわ。今、答えてあげる。前は愛してたけど・・また愛せるかどうか、わからないけれど・・でも、あの頃の2人に戻りたいと思ってるの。そうするにはあなたがいてくれなきゃ・・だからどうかお願い・・逝かないで・・」と、ブリーはオーソンにキスをする。

続く・・・

オーソンとブリーには感動、死にたくなるオーソンを止められないブリーの葛藤、切ない気持ちもありました。
長い人生、ずっと夫婦も円満ではない。お互いの努力も必要というのを感じました。
でも、オーソンはいつか死んじゃいそうな気もします。

トムとリネットは言い合いながらも、仲良しで絆はしっかりしてるので安心です。笑いのスカーボ夫妻です。
予告では、ロビンとキャサリンの愛が?と、展開の様子。
これも楽しそうです^^♪

レパコのスイーツお試しセット♪




ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年07月09日 14:39 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち6 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天