ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち6 >  「デスパレートな妻たち 6 」13話あらすじ「怒りの矛先」

「デスパレートな妻たち 6 」13話あらすじ「怒りの矛先」

ガブリエルとスーザンの子供を思う母親同士が楽しかったです。ホアニータは冷静に母を見てますね。キャサリンの精神も安定してきてます。オーソンが・・・

「デスパレートな妻たち」シーズン6
NHK BSプレミアム 金曜日 夜11時~4/8~午後11時00分~全23話
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


13話 「怒りの矛先」  How About a Friendly Shrink?

妄想の世界にいるのが心地よく、戻れなくなったキャサリンは入院中。
薬で精神も安定、「現実はとてもつらいわ・・」と、失ったものの大きさを実感する。

「人の手を借りて風呂に入るのはいやだ。」と、オーソンは1週間もお風呂に入らない。潔癖症のブリーに皮肉をいいながら、意地悪をする。
「でも、臭うの。」と、ブリー。

余りのワガママに苛つきを抑えるも、感謝の言葉のないオーソンに、手の届かない所へ朝食を置くブリー。
さすがに怒って態度に出すブリーです。これもいつまで持つのか。

買い物を頼み続けるオーソン。
「悪いねブリー。君のせいで車イス生活になったんだから、僕のために少しでも、役に立つ事が君の望みかな・・って思った。」と、オーソン。

スーザンが働く学校に入ったホアニータ。
レベル別に動物の名前クラスが違う生徒達。ホアニータは豹。MJはキリン。
「ホアニータは落ちこぼれなんだ。」と、スーザンの態度で察するガブリエル。

否定するスーザンだが、子供たちが紙粘土で作った地球を見て歴然の結果。豹のクラスの子が作った地球は、
「いやだ、本物の豹が作ったみたい。」と、いうほど崩れてる。
ホアニータのレベルを実感するガブリエル。
ここ、めちゃくちゃ面白かったです。

トムは、ボブとリーの「感情日記」をマネしてセラピーを受け始める。
日記を読みたいリネットを、セラピーに誘うトム。リネットが文句をいうと「攻撃」と、書き込みトム^_^;
言いたいこと、感情を日記に書くのです。イラッとした瞬間とかね。

アナを家に招待、手作り料理でもてなすアンジー。
ダイエット中のアナは、高校卒業後、NYに行きモデルになるのが夢と話す。ダニーは詩を書くのは上手いと、一緒にNYに行くと話すアナ。

オーソンは、棚に朝食を置いたブリーへの嫌がらせ。
リハビリのジョイスが来た時、わざと転び「あのワッフルを取ろうとして・・」と、泣き言。

ジョイスがこれを指摘。
「兵糧責め?」と、驚くブリーの後ろで、
「どなたか、パンを恵んでください・・お願い、ぶつなら足にして。痛みを感じないから。」と、いうオーソン。

ちゃんと、食事を与えていないブリー!と、思わせるオーソンの作戦。叩くなんてこともしていないブリー。

トムの感情日記が、気になるリネットは病院に行く。
セラピーを受けるわけではないと、言い訳のリネットに子供の死を指摘され、話す事に・・セラピーを一緒に受けることにする。

セラピーが必要なのはリネットですね。自分の人生、コントロール出来ない事もあり、それが子供の死だったリネットはまだ、立ち直りも出来ないのでしょう。
きっと、トムはそれを心配してくれてるはず。ウルウルで見てました。

お風呂に入らず、皮肉を言い続け抵抗するオーソンにキレ、庭にだして洗剤をかけ、ホースの水でオーソンを洗い始めるブリー。
「やめろ。ブリー。」
「その命令口調をやめて。”お願い、やめて!” と、頼んだら?」と、ブリー。
「お願い、やめて。」と、オーソンに、水をかけるのをやめるブリー。

「お願い、やめて。お願い、起こして。お願い、トイレを手伝って・・僕の人生は今、人に頼まないと何も出来ない。お願いせずに、自分で紅茶をいれて飲みたい。」と、オーソン。
泣いてあやまるブリー。

ここは衝撃でした。オーソンの命令口調に怒るブリーを理解してました。感謝の言葉もないことも。
でも、オーソンにすれば「すべての行動」を、お願いしないと出来ないのです。
それも、ブリーが不倫をしてサンタハウスで争いをしなければ・・と、深く反省するブリーも切なかったです。
オーソンはもう、ブリーから離れそう。

ガブリエルとスーザンは、子供たちの学習レベルが気になって大騒動、張り合う母親同士。
これも見てもらった方が面白いです。
キリン、シマリス、豹と、レベル分けしてるのを「うちの子は優秀」と、想い込むのです。

ダニーとの交際を反対するアンジーに、「私は彼から、離れない。真剣よ。」と、アナ。

キャサリンに会いに来るマクラスキーさんは
「長年、友達付き合いしてたのに・・数ヶ月、ハチャメチャやったからって。みんながあんたを見捨てると思う?」と、言う。
「感謝するけど、みんなが私のしたことを許せるとは思えない。」と、キャサリン。

「難しいのは確か・・でも、努力してみる。」と、ガブリエルたちも来る。
無言でキャサリンを抱きしめるスーザン。

続く・・・

キャサリンは、入院治療ですっかり良くなってます。
だからこそ、みんなに会わせる顔がないと、ウィステリア通りに戻るつもりはなかったようです。それを、マクラスキーさんが説得、みんなを連れて来て「許してる」と、教えたのです。
ここはデス妻の友情ですね。

先週の予告では、オーソンに水をかけるブリー?と、驚きだったけど突然、事故で半身麻痺となってしまったオーソンの苦しみの叫びがありました。
ブリーは今後も、心から優しく尽くすと思うけれど、オーソンはプライドもあり、耐えられないかもしれません。

リネットの心の傷はセラピーで回復してくれるといいな。感情日記というのがあり、面白くもあり興味ある治療法でした。
アメリカは本当にこんな方法あるのかしら。
ダニーの恋を邪魔する母・アンジーと予想です。


ブリーがオーソンに準備した朝食はワッフル、いちごとホイップクリーム付きでした♪
これはおやつ的なワッフル。



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年07月02日 15:16 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち6 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天