ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち6 >  「デスパレートな妻たち 6 」10話あらすじ「激突 」

「デスパレートな妻たち 6 」10話あらすじ「激突 」

スーパー、竜巻、飛行機と大きな事件で壊れかけた友情、家族愛を取り戻す感じですね。アンジーの過去がまだ、わかりません。

「デスパレートな妻たち」シーズン6
NHK BSプレミアム 金曜日 夜11時~4/8~午後11時00分~全23話
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


10話 「激突 」  Boom Crunch

クリスマスの準備をするウィステリア通り。
リネットとガブリエルが、大げんかしてるのを知る住民たち。

キャサリンが救急車で運ばれる。
「誰かにお腹を刺された。」と、聞いたマクラスキーさん。
自分を指刺すキャサリンに愕然のマイク。

やはり、マイクに刺されたとウソをついたキャサリンです。自分で刺したのに。

意識混濁中、「僕はダニーじゃない。テイラーだ。」と、言ったが「僕はダニーだ。」と、言い直すダニー。
看護師のモナは怪しいと感じる。

アンジー、ニックたちは、モナの
「何か、事情があるのよね。いつも現金払い。保険はない。息子はダニーだか、テイラーかわからない。証人保護プログラムでしょ。」と、言葉に笑って認めるアンジーたち。
口止めを冗談で「あなたを始末するわよ。」と、アンジー。
笑ったけど、本当に始末しそう。

ブリーはオーソンに離婚申請を告げる。
オーソンと重罪者との写真を見せ、自分を保険詐欺で訴えるのなら、写真を出すという。
「そこまでして・・僕は君次第で別れることも出来た。君を刑務所に送るなんて出来ないのに・・それを信じたのなら、修復不可能な証拠だ。出て行く。」と、素直に離婚するとオーソン。

「刑務所にブリーを送る!」と、脅したのはハッタリだったなんて。本気で脅してるオーソンだと思ったわ。こんなにアッサリ、離婚を認めるとは。
本気のブリーを知り、諦めたオーソンなのでした。


キャサリンに事情を聞くスーザン。
「私に好きな人がいる・・と、聞いて頭に血が上ったのね。でも、女としては嬉しいわ。そこまでして、私を独占したいなんて。」と、答えるキャサリン。
「事実をいって。」と、スーザン。

「刺した犯人はマイク!」と、言うキャサリンに事実を求めるスーザン。

カルロスは、「リネットの訴訟で会社はイメージダウン。」と、それだけで解雇される不安をいう。
裁判にならなくても、訴訟問題ですでにダメかもと思うカルロス。

リネットは解雇され、トムは大学を中退する。仕事を失い、「すべて私せいよ。」と、トムにあやまるリネット。
ガブリエルは謝罪してくれたので、今度は「君の番だ。」と、トム。

ガブリエルに謝罪するも、受け付けない。

ディランを呼び出したスーザンは、キャサリンの状況を見せて説明。
キャサリンはずっと、ディランに「マイクと結婚している」と、ウソをつき続けていた。すでに別れ、スーザンと結婚したマイクを知らなかったディラン。
スーザンとマイクの結婚式の写真で信じる。

「母がずっと、うそを?」と、驚き精神状態がおかしいのを感じる。

「スーザンは、ウソでマイクを洗脳してる。」と、キャサリンの言葉に異常を感じるディラン。
マイクと結婚したスーザンをまだ、受け入れることが出来ないのよね。これをディランもやっと、わかったの。

何もしてないのに、留置場にいるマイク。
ディランには「スーザンに刺された」と、ウソを付いていた。

なんかもう、言ってる事もやってることも、メチャメチャなキャサリンですね。キャサリンはこれできっと、終わりでしょう。シーズン7には出ないと思います。
家族が認めないと、精神が病んでると認められない様子。これでマイクの件は、キャサリンのウソ、病気とばれるでしょう。


「結婚しよう、ブリー。カールより」と、飛行機からのバナーを頼むカール。

モナの誘導尋問に答えてしまうダニー。
「911以降、FBIはテロ行為に容赦なしだ。古い事件でもね。見つかったらママは死刑・・」

これ、見事に引っかかったダニーでした。慌ててアンジーに話してしまったことを告げてます。
アンジーを脅すモナはお金を要求。
「6万7千ドルあれば、住宅ローンも払える。お互い、自由の身よ。」と、モナ。

ウィステリア通りのクリスマス会、ジングルガールズは帽子を被っている。
唯一、リネットの帽子だけが詰め物入り?と、大きい^_^;

「ちょっと、頭デカすぎて邪魔なんですけど!」と、ガブリエル。
確かにこれ、異常に大きい帽子なんです(笑)
ここ、笑えるポイント高い。


歌の途中、大げんかするリネット、ガブリエルを怒るブリー。
これも楽しかった。

「カルロスのせいでうちは大打撃。」
「それは良かった。うちも危ない。」
「ほんと、自分のことしか考えてないのね。」と、リネット。
「いいえ。友達のことも考えてます。あなたはその輪から離れただけ!」と、ガブリエル。

クリスマスバナーを運ぶ飛行機は、操縦者が意識不明。助手席の奧さんが、無線で聞きながら操縦。

オーソンはまだ、交際を知らないので、クリスマスプレゼント「ブリー、結婚しよう。カールより」を、中止しようと慌てるカール。
オーソンにブリーとの交際を告げると、怒るオーソンと殴り合う。

モナに「これしかないわ。」と、1万ドルと指輪を渡すアンジー。
納得出来ない金額と、お金を用意出来なければ、警察に話すというモナ。

低空の飛行機に気がつくアンジーは逃げる。
ウィステリア通りに突っ込む飛行機、セリアを助けるリネット。
モナは飛行機に・・

続く・・・

飛行機が、クリスマス会を楽しんでいたウィステリア通りに突っ込みました。
これできっと、モナは亡くなったと思います。

サンタハウスから、手が出てたのが気になります。女性の手のような感じ。中にいたのはブリー、カール、オーソンだったはず。
オーソンが亡くなる可能性もあるでしょうね。それでこのシーズンで終わるとか。

アンジーは予告で終身刑と言われてました。人を殺したようです。古い事件だけど、FBIに追われてるような。

予告はなぜか、「妄想」世界かしら。未来のウィステリア通りに見えます。太ったスーザン。老けたマイク。大人のセリアが映ってました。
リネットがセリアを助けたので、仲直りするガブリエルでしょう。

楽天ランキング入賞ワンピース



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年06月11日 15:07 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち6 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天