ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  デスパレートな妻たち6 >  「デスパレートな妻たち 6 」5話あらすじ「逆風にさらされて」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「デスパレートな妻たち 6 」5話あらすじ「逆風にさらされて」

ジュリーを襲った犯人は誰なんでしょう。ダニー家族の秘密も気になります。スーザンはあぶなく通報される所でした。ブリーもどうなるのか続きが早く見たいですね。

「デスパレートな妻たち」シーズン6
NHK BSプレミアム 金曜日 夜11時~4/8~午後11時00分~全23話
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


5話 Everybody Ought to Have a

ガブリエルは、ママ友に「母親失格」と、いわれホアニータの誕生日に子供を行かせないと、言われてしまう。
売り言葉に買い言葉、張り合うガブリエルに怒って、きつい一言を言われる。

ホアニータの誕生日パーティはキャンセルが続き、ママ友が
「ガブリエルの家は放任主義、子供をちゃんと見ないので危険」と、いいふらされ、誕生日に行かれなくなったと、電話が続いてしまう。
「お友達が来ないと、寂しいパーティになってしまう」と、困るガブリエル。

怒るガブリエルの作戦は、子供が来たがる派手な誕生日パーティを計画する。
お金はかかるけれど、ピエロ、チンパンジー、ジャンプ台などを用意、その内容を聞いて参加したがる子供達。

ホアニータと遊んでいた子供の母親が、「ちゃんと、子供をみていない」と、ガブリエルの事を指摘。
「ずっと、見てられない」と、放任主義のガブリエル。

母親同士のケンカ、「ホアニータの誕生日には行かせない」と、言われてしまうんです。
でも、ここはカルロスに頼み込み、お金で派手なパーティを計画することで、ホアニータの友達を呼び込む作戦。


パーティで楽しく遊んでいた子供たち。
チンパンジーの調教師が、猿は多忙のため「もう、おねむ」と、疲れて帰ると言葉に怒るガブリエル。代金の分、働いてもらうと文句をいう。

疲れたチンパンジーは、ピエロの持っていた風船が目の前で割れ興奮、ピエロを襲ってしまう。
「猿がピエロを殺してる!」と、大騒ぎになり逃げ出す子供達。

招待した子供たちに大きなトラウマを作ってしまい、「私は母親失格」と、落ち込むガブリエル。
でも、カルロスは「君が放任主義にしたから、ホアニータたちは猿が暴れても平気だった。」と、褒めてくれる。

カールと浮気するブリーは、罪悪感を感じながらも、その気持ちを隠す。家に戻ると、笑顔のオーソンが料理を作り待っていてくれる。
「やめて。こんな私を愛さないで。」と、思うブリー。

モーテルの従業員の態度に怒るブリーは、「不倫してるからと、悪い人間だと思ってるでしょ」と、キレてしまう。
この従業員、自分も過去に優しい夫がいたのに、平和な暮らしに物足りなさを感じ、浮気を楽しんでいた。
「私は続かなかった。・・終わった時、夫も男もいなくなった。」と、ブリーに優しい夫のために、戻るよういってくれる。

考え悩むブリーだけど、カールとはやはり、別れる方向なのかしら。
スーザンにも内緒の恋愛だから。オーソンが優しいのはもしかすると、妻の浮気を知ってて、戻って来るのを待ってるのかも。
ブリーは浮気を楽しんでいる感じだけど、カールを愛してるようには見えないわ。

リネットは、マクラスキーさんの彼氏ロイに便利屋を頼む。
アレコレ指示、「一家の大黒柱の男を立てない妻」と、思うロイはトムの指示ばかり尊重、 「旦那を去勢してる」と、発言でリネットを怒らせ解雇される。

これを知り、トムはリネットの育った環境を説明。
「父は不在、母は飲んだくれ。彼女が家を切り盛りするしかなかった。今でも一瞬で家族崩壊の不安を抱えている。」と、自分に命令、仕切ることで妻の不安を解消してると話す。
「十分、夫として立ててもらってる」と、トム。

トムは子供っぽいと思ってたけど、実は大人で広い心、妻を理解してたんですね。優しい人。

ダニーはニックに浮気のことをいうも、「浮気くらいで騒ぐ女じゃない。それよりも、お前に浮気されてるのを知った方が辛いだろう。」と、ニック。
脅すつもりが逆にニックに脅され、言葉もないダニーでした。
ジュリーの恋愛相手はニックであり、退院パーティで挨拶するニックに「もう、終わったの」と、ジュリー。

ジュリーとニックの関係はまだ、描かれていなくて会話だけのシーンです。いつから?と、どうしてそこまで?と、気になる今後の展開です。
ダニーは、ジュリーと交際したかったけど、まさか父のニックと付き合ってる・・と、ショックを受けたのでした。


スーザンは、ジュリーの入院中、キャサリンがマイクを誘惑したと知り激怒。
「なぜ、隠したの?」と、スーザンにあやまるマイク。
犯人はまだ、捕まっていないので住民パトロールを計画、中心になって行動するスーザンは「信頼出来ない人にパトロールを任せられない」と、キャサリンには頼まず、他の住民に頼む。

不安で怯えるジュリーに、護身用として家にある銃を貸すダニー。

ある夜、不審者に驚くジュリーは銃を持ってスーザンを呼ぶ。
銃と、不審者に驚くスーザンは銃を暴発させてしまう。外を見ると倒れてるキャサリン。
「スーザンに撃たれた。」と、大声で騒ぐキャサリンはかすり傷。

集まる住民の前、「スーザンが私を!警察に通報する。刑務所へ送るわ!」と、騒ぐキャサリン。

ダニーから、銃を貸したと聞いたアンジー、ニックは驚く。
「あれは本名で登録した銃だ。」と、バレるのを恐れ、キャサリンが通報するのを阻止する。

騒ぐキャサリンに「マイクはやはり、あなたを愛してるわ。ここは恩を売るべきよ。」と、言葉に喜び、その気になるキャサリン。
通報するべきではないと、マイクのためを思うべきと、アンジーに同意するキャサリン。
ニックも銃を回収、警察に通報しないキャサリンと知り、安堵のスーザン。

続く・・・

キャサリンは本当にマイクに夢中、精神鑑定が必要な状態です。それを利用するアンジーでした。銃を取り戻すための作戦であり、キャサリンを騙してるとラスト。
これでスーザンは通報されないけれど、まだジュリーを襲った犯人もわからず。

ブリーはまだ、浮気の状態が続くのか、それともオーソンと決着を付けるのかが気になります。
今回、トムの意外な面を見られ良かったです。

【21%OFF】[DVD] デスパレートな妻たち シーズン6 COMPLETE BOX


ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年05月07日 14:12 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち6 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。