ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち6 >  「デスパレートな妻たち 6 」2話あらすじ「予兆」

「デスパレートな妻たち 6 」2話あらすじ「予兆」

キャサリンが何を企んでるのか~また、問題が起きそうです。ピンチになりそうなスーザン。いつものドジなシーンはなさそう。

デスパレートな妻たち」シーズン6
NHK BSプレミアム 金曜日 夜11時~4/8~午後11時00分~全23話
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


2話 「予兆」 Being Alive

ウィステリア通りの人々が「今日は素晴らしい日になるだろう・・」と、思っていた朝、マクラスキーさんの叫び声が・・驚き現場に駆けつける。
倒れて意識を失ってるジュリー。

新婚1日目、夢のような朝を迎え・・・幸せいっぱいのスーザンは、娘が倒れてるので病院へ・・MJはリーたちに預ける。

病院で検査を受けるジュリー。
スーザンに付きそうリネットの「妊娠してるかも・・」と、言葉でレントゲンをやめ、MRIにすると医師。驚くスーザン。
検査の結果が出るまでに時間がかかり、脳の腫れがあり、意識を戻さないジュリー。
心配で付きそうスーザン、マイクたち。

マクラスキーさんの彼氏は、「事実をいうべき」と、証言を警察にいうようにいう。(ダニーとジュリーがケンカしてたこと)
「これ以上、ご近所さんに嫌われたくない。」と、マクラスキーさんに
「すべきことはわかってるはずだ・・でも、1人で背負い込むことはない。俺がいつだってそばにいる。・・これはさっき、言いかけてたこと・・もし、あんたがバスにひかれたら・・悲しくてたまらんだろう・・」
「・・おしまい?」と、マクラスキーさん。
「わかった!愛してる!どうだ?いったぞ。」と、言葉に笑顔のマクラスキーさん。

「女は言葉でいってほしいものよ。」と、自分は愛してる・・と、いったのに、何もいってくれないのが不満だったマクラスキーさん。
でも、やっと、いってくれて嬉しそう。そんな2人は出会って、1週間で密な関係に^^;
「一生で愛する人は1人だと思った」と、夫一筋だったけど、この彼氏を愛してると、感じてるマクラスキーさんなのでした。
いくつだったかしら^_^;


ジュリーが救急車で運ばれ、近所のみんなが集まり、心配でその様子を見てる時、引っ越してきたばかりのニック、アンジー、ダニーたちは来なかった。

家からこっそり、様子をみていたアンジーは
「私たちが、後ろめたいように引っ込んでるからよ。みんなうちを見てるわ。・・外に出てあの中に入りましょう」と、スーザンを気遣うふり、カネロニを作り持って行くアンジー。

ダニーは、ジュリーに何もやっていないという。だが、証拠も証言してくれる人もいない。夜の公園で飲んでいたとダニー。

これはきっと、本当のことだと思う。先週はダニーが?と、思ったけど、犯人は違う他の男だと思うわ。

オーソン、トム、カルロスは「あの新しいご近所さん、どんな人か・・」と、考えてニックと話す。
NYから来て大学生のダニーがいるニック。
近所をパトロールすると、オーソンたちに加わるとニック。
「ダニーとジュリーは親しい関係だろう?」と、聞かれるが、ただの友達と答える。

キャサリンは、マイクの家に料理を持って訪ねる。
「色々・・大変だったでしょう・・」と、キャサリンに感謝、料理を受け取るマイクを抱きしめ、キスしようとするキャサリン。
驚くマイクは拒否する。
「私は味方よ・・いつだって・・」と、笑顔のキャサリン。

未練たらたら。何を考えてるのか・・マイクをまた、奪い返す満々な彼女にみえます。
オーソンには、
「マイクは同情で結婚しただけ。私はさっき、料理を持って行ったら、すごく感謝されたの・・誘われたの♪・・でも、ブリーにはいわないで。スーザンにバレるとまずいわ。」と、キャサリン。
驚くオーソン。

これ、マイクはそんなことをしていない。そもそも、ジュリーが心配でそれどころじゃない。キャサリンなんて存在すら、意識していない。
それをオーソンにこう言うのは・・キャサリンの計画のような気がします。2人の関係を壊そうと。


アナはガブリエルの前、警察の尋問に家を抜け出し、ダニーと一緒だったと証言する。家にいたはず!と、驚くガブリエル。
窓から、抜け出したとアナ。

ブリーと幸せな夜を過ごしたカールは、マイクからジュリーのことを聞いて病院に駆けつける。
「心当たりはないのか?付き合ってる男は?」と、カール。
そんな人はいないとスーザン。

そこへ来るブリーは「スーザンにバレたら、私たちおしまいだから。」と、カールにいう。
「娘が意識不明なんだ。そんなことを考える余裕はない!」と、カール。
「・・また、一緒に過ごしたい・・でも今は・・」と、カールとキスするブリーは・・一瞬、目を覚ますジュリーに見られてしまう。
でも、意識はまた、昏睡状態となるジュリー。

「キスを見られた?」と、思うブリーは心配でならない。医師に「昏睡状態の時の記憶って・・覚えてるものですか?」と、必死で質問。
「結構、覚えてるもんですよ。記憶って・・」と、医師。

ここはブリーの意識、気持ちはわかるけれど、忙しい医師をつかまえ、あの質問はちょっと。自分の事しか考えていないブリーでした。カールの苦しみを理解してれば、あんなことは言えないでしょう。

スーザンは、リネットにだけ「妊娠してるかも?」と、打ち明けたことが大きなショック。
「そういう関係の人が出来たけど、複雑・・」と、ジュリーの話を聞いたリネット。ジュリーが「黙ってて!」と、いったので内緒にしてたと、リネット。
これを「裏切った。友達はジュリーじゃなくて私でしょ?」と、スーザン。

複雑な関係の人?と、思うスーザンの心配は大きくなる。
「複雑って・・問題あるってことよ。あなたはあの子が問題あるのを私に・・・黙ってた。」と、スーザン。

「なぜ、私に相談してくれない?」と、悩むスーザン。リネットは
「私が先に打ち明けたから・・誰にもいわないで。実は・・妊娠したの。」と、話す。
驚きお祝いをいうスーザンに
「もう、40代だし・・・旦那は学生に戻ってて・・家を支えてるのはわたし・・何より、もう育児をする自信がない・・それに・・頭の中の声をとめられない。”生まない方がって・・”」と、リネット。

「あなたが決めるのなら、誰も文句はいえない・・でもね、思うの。育児は大変だわ。でも、本当に宝よ。・・・この何時間か・・失いかけてた。心から想ったわ。私が差し出せるものならなんだって差し出す・・1日でも長く・・ジュリーのママでいさせてください・・って・・」と、スーザン。
「言われて良かった・・」と、リネット。

たぶん、ここで決意したリネットだと思います。愛しいと思えないと、お腹の子。生むのをためらう自分に、スーザンの言葉で生む決意をしたのでしょう。
その前、子供達にまだ、妊娠を告げられずにいたリネットだったけど。


カールと関係を持ったブリーは、キャサリンを例えにしてスーザンの意識を聞く。
元ダンナと親しくなるのは?と、気になるブリー。

「マイクとカールは別。カールは浮気して私を傷つけ、ウソをついた人!それ、知っててあいつと寝るような友達・・一生、口をきかないわね。」と、スーザン。
「軽薄カールの誘いにかかるのはバカ女だけ。ブリーは淑女よ、あり得ない。」
言葉を失うブリー。

スーザンは、キャサリンとは縁が切れても関係ない~みたいな態度。元ダンナと寝るのは御法度!と、スーザンの意見。

病院のスーザンに付きそうブリー。様子を見に来るカールはそっと、ブリーを誘う。
「1人でと思ったが・・間違ってた。君といたい。頼む・・」と、部屋の鍵を差し出すカール。
受け取るブリー。

ジュリーの容態が心配、1人でいるのが耐えられないカールを理解するブリー。

アンジーは、ガブリエルからアナが家にずっといたこと。ダニーと出かけたことを
「ダニーを庇おうとしただけ。警察にウソをいった。」と、証言を翻すと告げられ、慌てる。
「アナに頼むんじゃなかった。バカだった。アナにアリバイ工作頼んだこと。警察には黙秘権で!」と、容疑者にされるダニーに注意するアンジー。

パトカーが来てダニーが連行される。

続く・・・

全体的に暗い感じの2話でした。ダニーは犯人じゃないと思います。
きっと、ジュリーが親しい関係となってる彼氏?が・・そうなのかもしれません。まだ、それらしき人は現れてません。
アンジーは予告によると、リーの相手、ボブにダニーの弁護を頼む様子です。

カールと関係を持ったブリーは本気です。でも、いずれわかるのだけど、今はジュリーの事があり、スーザンに打ち明けることが出来ません。
でも、打ち明けたとしても「元」旦那だから~別に関係なさそうな気も。まあ、ブリーも近場で済ませてる感もありますけど^^;
ドラマですから。
しばらくジュリーの事件、犯人捜し~と、明るい内容は少ないと予想です。


本宅ブログ・韓ドラの奇跡、新館ブログ・韓国ドラマあらすじ園では、韓国ドラマをメインにレビューを書いてます。最近は華流にも手を出してます^_^;
(リンク欄にあります)

雑誌



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年04月16日 15:57 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち6 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天