ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  冬のサクラ >  「冬のサクラ」2話あらすじと感想

「冬のサクラ」2話あらすじと感想

チェ・ジウ出演でした。束縛されてカゴの中の鳥、彫刻の鳥・・と、自由に羽ばたいていく・・そんな萌奈美になってほしいです。草なぎ剛くん演じる裕は優しいです。

出演
草剛、今井美樹、佐藤健、加藤ローサ、吉田日出子、江波杏子、高嶋政伸~
主題歌
「愛してるって言えなくたって」山下達郎


2話 視聴率 14.3%

石川萌奈美(今井美樹)の検査結果、脳に腫瘍があるので危険と、医師の言葉で驚く稲葉祐(草剛)。
「命にかかわるってことですか?」と、裕。
「最悪の場合は・・すぐに再検査が必要です。」と、医師。

萌奈美の家
「ウソ付いてたことは・・ごめんなさい。ちょっと、息抜きのつもりだったの。」と、あやまる萌奈美。テーブルにあたる航一(高嶋政伸)は、優しい笑みを浮かべる。
「卵、ちょっと・・焼きすぎだね・・」と、食べない。その卵はぐちゃぐちゃにされていた。

マザコン、自分は愛人作り、独占欲が強い。苛立ちを隠さない。最低かも(>_<;)


萌奈美を心配する裕。

友人から電話、「料理教室、今日は来れるの?」と、言葉に安堵する萌奈美。

「自分がいるべき場所はここなのだと・・その奥にある深くて暗い闇に・・まだ、気づかずにいたから・・そして・・私に残された時間がわずかな事も・・」と、手のしびれに気がつく萌奈美。

料理教室
手のしびれで鍋を落としてしまう萌奈美。
友人・リエとお茶を飲みながら「ちょっと、息がつまったから・・」と、家をウソをついて出たことを話す萌奈美。

「あの人、何を考えてるかわからない所があって・・」と、萌奈美を笑う友人リエ。
「辛い時はなんでも言ってよ。」と、リエ。

患者には優しく優秀な医師の夫・航一(高嶋政伸)は、「今日は肉が食べたい・・」と、電話で楽しそうに話す。
航一の病院で働く裕・弟の肇(佐藤健)。

娘を買い物に誘う萌奈美。祖母に頼んだと娘。家に早く戻る航一はそっと、萌奈美を避ける・・

肩に触れる妻の手から、逃げる夫って。


駐在の中里(山崎樹範)に、「会って伝えたい」と、裕は電話番号を調べてもらい、萌奈美と話す。
「稲葉です・・すみません。急に電話をして・・どうしても会って話したいことが・・」と、裕。
「・・お世話になりました。」と、電話を切ってしまう萌奈美は事故の時、世話になった山形からだと、航一に答える。
家族といる時間、話してる余裕もなかったけれど、裕の言葉を誤解してしまう。

再検査のことを伝えたい・・と、萌奈美を思い出す裕は住所を教えてもらう。高速バスで東京に向かう。

中里に「相手は旦那も娘もいる。結婚してる女性!」と、言われる祐だが、萌奈美の検査結果を知らせたいと、会いにいく決意。
「どうしても・・話したいことがあるんだ・・」
航一に「もう、会うことはないだろ・・」と、お礼だけすれば良いといわれる萌奈美。

東京
弟の肇(佐藤健)の家に来る。
「家に置いていったモノがある。会って伝えたいことも・・」と、肇に言う裕。
結婚してる萌奈美に伝えたい事があると、事情を説明するが、相手には迷惑かもしれないと、心配する肇。

肇の恋人・安奈(加藤ローサ)に案内され、萌奈美の家近くまで来る。
「会わないと・・いけないんです・・」と、裕に協力してくれる安奈。

公園で待つ裕はベンチに座る。隣に座る女性(チェ・ジウ)が「あの鳥・・気持ち良さそう・・」と、空を見上げる。

義母を車で送る途中、頭痛で運転ミスをする萌奈美。

安奈に、電話では・・萌奈美にいうことは出来ないと裕。会って直接、伝えたい検査結果。

携帯で空の写真を撮る女性(チェ・ジウ)は
「冬の空・・きれいですね・・空気がすんでいて・・」
「そうですね・・」と、裕は萌奈美のデジカメも空の写真が多く「鳥になりたかったのかな~なんて笑ってたけど・・どんな気持ちで空、撮ってたのかな・・」と、言う。
チェ・ジウのシーンはこれだけなのかも^^;

病院
義母は、リエと打ち合わせがあると来る。
航一に話をしようと・・萌奈美を避けるような態度の航一。

洗車する萌奈美は、「座席の下に落ちていた・・」と、ネックレスを受け取る。
これは愛人のモノでしょうね。

安奈は、萌奈美を呼び出し話を聞いて欲しいと頼む。驚く萌奈美は帰ろうとする。
引き止め、あやまる裕。
「困るんです・・こういうのは・・忘れてください。」と、萌奈美。
伝えたいと裕は、検査結果を伝える。

「あなたに伝えなきゃならないことがあって・・・その・・あなたの脳に・・影があるらしいんです。一時的な記憶喪失じゃなくて・・腫瘍のようなものと・・出来るだけ早く検査を・・ 」と、裕に驚き、感謝する萌奈美。

茫然とする萌奈美。荷物を渡す裕。足早に帰る萌奈美に
「萌奈美さん。きっと・・きっと大丈夫ですから・・」と、裕。

家に戻り、「腫瘍・・」と、言葉で不安な萌奈美。

男から「奧さんは1人旅です。」と、言葉に「あいつは浮気なんて出来るやつじゃない。」と、航一。
「女のウソは根が深い・・」と、言われて男?と、考える航一。

夫に腫瘍のことを伝えようと、病院に行くが忙しい夫に、会えない。
「本日はこのあと、大事なオペが重なってます・・」と、看護師の言葉。だが、車で去っていく航一を追いかける萌奈美。

オペはウソ!と、わかったでしょうね。

家に戻り、娘に会おうとするが・・友人の家に行くと留守電だった。
友人に電話・・留守が続き、誰にも話すことが出来ない萌奈美は、航一のウソを感じて悔し涙を流す。

激しい頭痛、苦しむ萌奈美はデジカメを取りだし、写真を見て裕の家にあったガラスの彫刻を見つめる。
「もしもあなたが万が一・・幸せじゃなかったら・・俺はいつでも・・ここにいますから・・」と、裕の言葉を思い出す。

2人を会わせた・・と、知る弟の肇。裕は伝えることだけをいって・・夜行バスで帰ったことを知る。

兄の裕を追いかけ、話をする兄弟。
「兄ちゃん、本当はなんだったんだよ?」と、肇。

萌奈美から電話が来る。
「萌奈美さん。・・・どうしました?」と、裕。
「ごめんなさい・・」
「何か、あったんですか?俺、今・・」と、電話を切ってしまう萌奈美。

結婚してる女性に・・と、肇は裕に萌奈美と会うことを、恋だと感じて止める。「良い家の奧さんなんだろう?」
「わかってる・・俺なんていなくても大丈夫だと・・彼女が来なければ・・大丈夫なのだと思う。」と、裕は頼ってくれるのを待ってるもよう。

「結婚してるんだろう。兄ちゃんが苦しむのを見たくない・・兄ちゃんが出る幕はない。背負い込んで苦しむのは見たくない。」と、肇。
「彼女が大丈夫なら・・」と、裕。

裕の言葉を思い出し、考える萌奈美は・・・バッグを持って新宿バス停に向かう。

死ぬかもしれない・・と、不安の中、誰も話を聞いてくれず。ここは裕に優しさに頼りたかったのだと思います。

裕を見送る肇。バスに乗り込む裕は・・後ろを振り向く。バスを追いかけるが・・行ってしまう。すれ違う萌奈美と裕。

「私は信じようとしてたのです。私が・・いるべき所はここなのだと・・」と、萌奈美の語り。

サクラの写真を見つめる裕は破いてしまう。

女・リエと会う航一は・・「ねえ、萌奈美さん。山形で良いことがあったのかも・・女の直感よ。」と、言葉にワイングラスを、壁に投げつける航一は怒りで震える。

萌奈美の家
家に帰る萌奈美。
「どこ、言ってたんだ?」と、玄関で航一が待っていた。

続く・・・

夫の航一は、妻の萌奈美を調査させてるのです。その報告で「男と・・」と、聞いて激怒でした。その時、女性といた航一ですね。
不倫相手、愛人はなんと、萌奈美の友達だったので驚きでした。

完璧なマザコン・航一です。高嶋さんの怪しい笑みが怖いです^^;
でも、萌奈美の病気、優しい裕の言葉に癒される切ないドラマだと思います。
あんなに束縛する義母、夫じゃ息苦しい萌奈美は、病気のこともいえず・・きっと、裕に相談する展開になると思います。

そして予告から想像すると、裕に相談を誤解、嫉妬で激怒、豹変する航一でしょうか。
入院ではなくて、裕の家にいた・・と、知り怒る夫でしょう。

肇が、お母さんが編んでくれたマフラーをしてたのがほっこりでした(^^)
チェジウの登場、短いシーンだったけど・・次回はどうなるのか~気になります。まさか、友情出演とか~アレだけなのかも?1話には登場してません。



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年01月24日 12:32 ] カテゴリ:冬のサクラ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天