ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  フリーター、家を買う >  「フリーター、家を買う」最終話あらすじと感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「フリーター、家を買う」最終話あらすじと感想

主人公が本当に成長したラストも気持ち良いドラマでした。母の笑顔、最高ですね。まさに親は無償の愛なのだと感じました。ニノの演技はすごく自然体が好き♪相葉ちゃんも(^^ゞ

フジ 火曜日夜9時~
出演
二宮和也、浅野温子、竹中直人、井川遥、香里奈
主題歌
嵐「果てない空」
挿入歌
西野カナ「君って」




10話 最終話

武誠治(二宮和也)は、バイト先の大悦土木の職長・大悦貞夫(大友康平)に正社員の誘いを受ける。

母が悪質訪問販売員に騙され、具合が悪化した時、誠治はナミキ医療技研の最終面接があったが、母を心配・・面接を受けず家に帰る。
その後、欠員が出たと連絡があり、面接を受ける誠治はその場で採用となる。

嬉しい反面、大悦土木にも誘われ悩む誠治に父の誠一(竹中直人)は当然のように、会社の安定性、規模を指摘、ナミキを勧める。
けれど、苦悩する誠治は自分の選んだ道として「大悦土木だからこそ、ずっと続いた仕事」と、理解をして大悦に就職を決める。

「俺は・・再スタートはすでにしていた。バイト先の大悦土木で・・」と、誠治。

「いつだって、やり直しは出来るわよ」と、寿美子の言葉。

誠一は、大悦・社長の大悦貞夫(大友康平)にスーツ姿で挨拶に行く。
「息子をよろしくお願いします。」と、親心。
大悦が羨ましいと誠一だったが、大悦も家の中では同じような立場と、話す父親同士。

ここはやはり、同じ世代の親同士、感じるものがあったのでしょうね。頑固な誠一だったけど、息子の就職先としてキチンと挨拶するあたり、さすがでした。

父としては当然、安定性のあるナミキに就職を決めて欲しかった。けれど、誠治は「今、俺を本当に必要としてくれる会社」として、大悦だったからこそ、長く続いた仕事と理解している。
「自分を必要としてくれる」まさにやり甲斐ある仕事でしょうね。自分を必要とされていない・・と、会社で感じる誠一だから、そんな息子を理解出来たのでしょう。

あかりと、哲平もケンカをしてたけど~「将来はともかく!今は好き」と、お互いの気持ちで結ばれる。
哲平もまだ、足が・・って状況で遠慮してたけど、好きな気持ちは同じだった。

誠一は、フリーターの誠治でもローンを組める方法、親子で返すローンを説明。頭金は誠一が払うというも、
「必ず、俺は返すから。家は俺が買う」と、息子を怒る父。
内心、逞しいと思った父でしょうね。
これで家を購入することが決まり、引っ越しで忙しくなる。

姉の、亜矢子(井川遥)は、実家に戻って夫婦のこと、姑との関係を考えるが・・息子の将来を思ってくれる義母に感謝をして、
「それでも、これは夫婦で決めることです。」と、亜矢子に「賛成」と、言ってくれる夫。

やっと、ここで仕事を口実に亜矢子にすべてを任せていた夫だけど、夫婦で子供のことを考える展開になりました。離婚?と、心配だったけど、話し合いでうまくいく亜矢子ですね。

設計の仕事をしたいと、自分の夢を叶えるため千葉真奈美(香里奈)は、現場を離れ、送別会のあと研修で和歌山に行く、2年離れるという。
寂しくもあり、気持ちを言えなかった誠治だったけど、バスに乗る真奈美を追いかけて「好きだ」と、告白。
「和歌山に食べにきて(みかん)」と、真奈美は笑顔で答える。

引っ越しも無事、終了。
誠治は隣の西本に「今からでも、遅くない」と、家に時々、戻って来る西本の息子のことをいう。
郵便、洋服やら、取りに戻る必要などなくて・・それは親の顔、様子を見に来ている息子と気がつく母は驚く。

それを気づかせてくれた誠治がさすが!自分の母に意地悪をし続けた西本なのに、優しく対応するのが最高でした。
そしてちゃんと、西本の親子関係も修復されそうな雰囲気で終わったのも安心ですね。寿美子の「いつだってやり直せる、再スタート出来る」と、教えた誠治です。


そそ、誠治が通っていたハローワークの人とは、妙に気持ちも通じ合い~自分の連絡先を教えてくれた北山雅彦(児嶋一哉)に、笑顔の誠治でした。
誠治って本当に良い性格だと思いますね。

新居に着いた誠治たち、亜矢子たちも一緒に部屋の整理を・・その様子を笑顔で見守る・寿美子(浅野温子)でした。

誠一と誠治も、口は悪いけれども、お互いを思う気持ちを持っていて。優しい気持ちになれ、そして親孝行をしなければ・・と、実感でした。

------------完----------

タイトルそのまんま、フリーターが家を買う?とは思ってませんでした。
フリーターである誠治が、家を本気で買う、親子二代でもローンを組んで買う気になれた。それだけ「成長」したドラマなので良かったです。
1話の誠治、本当に酷かったですから(笑)

優しく思いやりのある誠治、けれどそれはあの母・寿美子がずっと、笑顔で見守って愛してくれたから、あの優しい人柄になったのでしょうね。
愛されてるから、愛、優しさを知っている・・みたいな。病気になっても、子供たちを思ってくれる母の姿もとても、印象に残ります。
ホームドラマ系であり、家族を描いてるので大好きです(*^^)v

浅野温子も久しぶりの抑えた?静かな演技が良かったです。昔のイメージだとキャンキャンだったので^^;
もう、母親役が似合う年なんですね。ステキです。
最後まで読んで下さった方、拙い文をありがとうございました。

フリーター、家を買う。DVD-BOX 【予約特典クリアファイル+初回生産特典ドラマオリジナルグッズ付】フリーター、家を買う。DVD-BOX 【予約特典クリアファイル+初回生産特典ドラマオリジナルグッズ付】

ポニーキャニオン 2011-03-16
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2011年01月03日 15:06 ] カテゴリ:フリーター、家を買う | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。