ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  流れ星 >  「流れ星」最終回あらすじと感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「流れ星」最終回あらすじと感想

良かった~と、思います。日本のドラマでこれだけキレイなラブストーリーは貴重、珍しいと印象ですね。ブルーの水槽、クラゲを見たくなるドラマです。あのストラップも大人気のようで欲しいです。ゴロちゃん、最後には良い兄で終わってくれました。

10月18日~月曜日 21時~フジ
出演
竹野内豊、上戸彩、稲垣吾郎、北乃きい、松田翔太、杉本哲太、原田美枝子
主題歌「流星」コブクロ


最終話

「また・・1人にすんのかよ・・」と、梨沙。

「・・・・梨沙・・ごめん・・」と、健吾。

病院
マリアのクビに手をかけようと・・修一。マリアが動き、やめて部屋を出ようとする。
「記者の人・・?」と、目を覚ますマリア。
「・・ええ。」と、ふり返る修一。

何でも聞いて良いとマリアに
「どんな気持ちですか?・・お兄さんが契約結婚した人をドナーにするなんて・・」と、修一。
「契約結婚なんかじゃありません。兄が騙したんです。梨沙さんのことを・・」と、言葉に笑う修一。

健吾がしたことは「酷い事」と、認めるが
「どうしてそんなに誇らしげなの?」
「お兄ちゃんが・・わたしのためにしてくれたことだから。」と、言葉に固まる修一。

「仲良しなんだね・・」と、修一に兄弟を聞かれ、妹がいると答える。
小さい頃、泣き虫で何も出来なかった妹・・と、話に笑うマリアは
「私のお兄ちゃんも・・そう思ってるんだろなって・・お兄ちゃん、やるのも大変なんですね。」と。
「・・そうだね・・」

「だから、お兄ちゃんが困った時、今度は私が助ける。」と、言葉に無言の修一は
小さい頃、そんな事を言ってた妹・・と、思い出す。
「仲良しなんですね。」と、マリア。
考える修一はもう、来ないと病室を出て行く。

マリアと話して、仲良しだったころを思い出したのでしょう。
そして「お兄ちゃんが困ったら、私が助ける」と、言葉に梨沙を重ね、今まで自分を、支えてくれたことに気がついたのだと思います。

病院
熱が出た梨沙は、神谷が病院へ運ぶ。
マスコミ対策として、入院することをいわれ、健吾の警察行きを
「理解してあげてください。」と、神谷の言葉に
「もういいよ・・疲れた・・」と、梨沙。

健吾が警察に自首、これで捨てられた感もあり、投げやりな梨沙にみえます。

屋上
修一は梨沙に電話するも、繋がらない携帯。

バス停
病院を抜け出した梨沙は、留守電を聞く。
「梨沙、電話に出てくれないんだね・・覚えてるか?前に・・頼むから死んでくれっていったよな?・・お兄ちゃんが梨沙に出来ることって・・そのくらいかな。お前がいないと・・生きられないからさ。だから・・じゃあな・・・」
驚く梨沙。

ビルから消える・・修一。

一年後

自転車で元気に走るマリア。
自宅に戻り、母に入選を報告する。笑顔の母と娘。

配送会社
働いている健吾。

病院
小さな病院、内科に勤める神谷。会いに来るマリアはいう。
「私の先生だもん。元気な顔を見せに来てるの。」

入選報告をして「もう、1年・・あっという間だった・・」と、話す2人。梨沙からは何も連絡もないという。

ペットショップ(熱帯魚専門)で働く梨沙は、病院で修一のリハビリに付き合う。
迷惑をかけていることをいう修一に
「今、始まったことじゃないし・・」と、梨沙。

公園で、自転車の練習の続きをしようと、修一に
「自転車くらい・・もう、乗れるよ。ガキじゃないんだから。」と、梨沙に納得する修一。

えええー!生きてるんですね。しかも、足を引きずってる程度で元気。

健吾の家
自宅に戻る健吾。マリアは作品展に美奈子も呼んで良いかと聞く。
梨沙も呼びたいと言葉に
「もう・・梨沙のことは・・」と、健吾。

家にはまだ、梨沙の自転車がちゃんと、玄関に置いてありました。健吾ももう、忘れようとしてる感じです。

梨沙の働くお店に来る神谷。
ショップのサイトに写った小さな写真に梨沙が入っていた。
病院を探したが、見つからなかったと神谷は、マリアも心配してると、作品展のことを教える。

「私がここで働いてること、黙っててね。」と、梨沙。
店のスタッフの言葉で、「修一の病院」と、知る神谷。

梨沙に聞きたかった神谷だけど、ここでは言えず。修一のことを知ったので驚いてます。

展望台
水族館の仕事を手伝いに来た健吾。川本から、世間は事件のことを忘れてるだろうから、戻るようにいわれる。
水族館には戻らないと健吾。

マリアの作品展に来る美奈子、川本、健吾たちに笑顔のマリア。
作品のタイトルを見て一瞬、固まる健吾。

なんでしょう?あの驚きは。

親がうるさいと、美奈子はお見合いをすると話す。マリアも将来を決めて、先に進んでると美奈子。

介護?の仕事をしたいとマリア。よく聞き取れず^^;

マリアの作品展会場近くを歩く健吾、和子、マリアたち・・を偶然、見かける梨沙は健吾を見て微笑む・・
すぐに暗い表情になり、歩いていく。

この瞬間、「好き」と、健吾を遠くから見て嬉しそうな顔の梨沙でした。でもすぐに「ダメだ・・」と、元に戻った、諦める梨沙に見えます。
あの修一を抱え、迷惑をかけてはいけないと、言い聞かせてる梨沙でしょう。

健吾も一瞬、振り向くが・・呼ばれて気になるも行ってしまう。

ここはすれ違いが韓国ドラマのようです(>_<;)

マリアの作品展に行く梨沙は、閉館してるので外から作品を見る。
作品のタイトルは「つながる命」と、見て微笑む。足音がして・・神谷も来る。

2人とも閉館後に来てます。そこで会う2人。
移植に関わりたいと、北海道の大学から誘われてるので行くという神谷は
「梨沙さんもどうですか?どこか環境をガラリと変えて、やり直すのも悪くないかと・・」
「そうだね・・」と、梨沙。

健吾の家
マリアは明日、ふたご座流星群を見に行くという。
「お兄ちゃんは?去年、出来なかったこと、全部やった?」と、聞かれ考える。

忘れてはいない、2人とも。

病院
杖をついて足を引きずる修一は「今度こそ、働くよ。」と。
「聞き飽きたよ。そんな足じゃ働けない。」と、梨沙。
梨沙のバッグから、通帳を勝手にみる修一。

前よりも迷惑かけてる兄ですね(>_<;)
通帳で驚いてました。なんだろう?

配送会社
魚を引き取りに来るお客。健吾は住所にお店、梨沙の名前に気がつく。

1人で勝手に退院した修一を捜す梨沙。
修一は梨沙の通帳を持ち出し、杖を置いて普通に歩く。

ええええーーー (((゚д゚;)))
修一はリハビリの必要なかったんですね。ウソ付いてたのです。しかもまた、通帳を勝手に。

神谷の病院へ来る梨沙は、
「クソ兄貴がいなくなった。貯金も全部、持って行かれた・・」と、つぶやく。
「時々さ・・・全部、夢だったんじゃないかな・・って思うんだよね・・」
「夢・・?」と、神谷。
「アイツに出会ったのも・・あの家で暮らしたのもぜ~んぶ・・」
「夢なんかじゃないですよ。わかってるでしょう?あのウチも・・あの人も・・」と、神谷。

健吾の家
和子は健吾に、ポストに通帳が入っていたと見せる。それは梨沙の名前のもの。
驚く健吾は見ると・・ほぼ、毎日貯金していた。
「梨沙さん。もしかしたら、わたしたちにお金を返そうと・・?」と、和子。

通帳の裏、赤とブルーのクラゲのシールを見つめる健吾。

一応、兄なりにさすがに悪いと思い、通帳をこのポストに入れ、梨沙の存在と貯金してることを知らせたかった修一なのでしょう。

女に電話、いつも通りの修一。

また、女を騙して生きていける男ですね。

ペットショップに行く梨沙は、健吾が来たことを知り、慌てて追いかける。
走って探すが・・見つからない。
電気屋のTVでふたご座流星群が見えると知る梨沙。

もう、運命の出会い・・展望台しかないです(/_;)

展望台
水槽の電気をチェックする健吾。そこへ来る梨沙と出会う。
「なんで来たんだよ・・」と、梨沙に通帳を差し出す健吾。
「クソ兄貴め・・」と、言葉に理解する健吾。

健吾の家のクラゲは元気かと梨沙に、水族館に戻したと健吾。
「ここからでも見えるかな?・・ふたご座流星群・・」と、梨沙の後ろ姿をじっと、見つめる健吾は
「・・・梨沙・・一緒に帰ろう・・・・。」と、後ろから抱きしめる。

「帰ろう・・」
「・・うん・・・」と、梨沙・゚・(ノД`)・゚・。

抱きあいキスをする2人・・

--------完-----------

もっと、2人の笑顔を見たかったな~と、想いもありますけど、ハッピーエンドで嬉しい。
自殺する修一だと思ってたけど、死んでしまったら引きずる梨沙だろうから、あれで良い演出だったのかも。ごろうちゃん、演技がドキドキしました♪
自首した健吾だったけど、罪は軽かったのでしょうね。1年後にはもう、働いていたので。
でも、いきなり一年後には驚きました^^;

修一は街で電話してたけど、あれはまた、元の自分の生活に戻る・・と、意味に見えました。梨沙がいなくても、自由に生きる事が出来る人ですね。
マリアの話を聞いて、自分の兄としての生き方、想いを変えたと思います。

何よりも、通帳で必死に毎日、貯金してた梨沙を知ったからでしょう。
たぶん、修一は小銭でも毎日、貯金してたこと。そしてクラゲのストラップ、通帳裏にあったクラゲのシールで、健吾への想いを実感、妹を自由にしたのだと思います。
それにしても、動けないふりで妹を束縛・・と、修一の思いも怖いです。

流れ星には願いをかけなくても、結ばれたので良かったです^^♪
竹野内さん、本当にステキです。上戸彩ちゃん、可愛いですね~これで大好きになりました。

最後まで拙い文を読んで下さった方、応援と本当にどうもありがとうございました。すれ違いもあり、ハラハラとした大好きなドラマです。

偽りの愛から、真実の愛へ。切ない純愛ラブストーリー。生と死、正義と悪、そして本当の愛とは何かを問う・・・
↓DVD



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年12月21日 01:25 ] カテゴリ:流れ星 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。