ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  フリーター、家を買う >  「フリーター、家を買う」9話あらすじと感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「フリーター、家を買う」9話あらすじと感想

号泣のラストでした。ニノの演技と台詞が胸に残ります。母を守ると、強い気持ちと優しい誠治に泣けるドラマです。父との関係も良くなってほしい。愛情をいっぱい受けて成長した誠治で、隣のおばさんも改心してほしいです。

フジ 火曜日夜9時~
出演
二宮和也、浅野温子、竹中直人、井川遥、香里奈
主題歌
嵐「果てない空」
挿入歌
西野カナ「君って」


9話

お給料をもらった誠治は、寿美子に食費とお金を渡す。
「誠治が一生懸命、働いてくれたお金・・」と、嬉しそうな寿美子。

父を部屋に呼び、引っ越しの事を話す誠治に
「手頃な物件はない」と誠一も、隣の駅までの物件を探していたことを知る。
父から、もらった本は「攻略・就活」と、本だった。笑顔になる誠治。

意外でした!誠一もやっと、そんな気持ちになってくれたんですね。
父も真剣に誠治を思ってくれてる、そんな態度を本で、表現してくれたように感じます。

姉の亜矢子は、姑に謝罪する。
夫にも言われ、「うつ病に偏見を持ってます。医者の家の人間として失格です」と、言葉はキツイと夫。
この夫は、息子のことは妻に任せるという。

真奈美は先輩に設計部門に移りたいと、決意をいう。

隣の西本から、「お宅のお母さん、ちょっとおかしくない?」と、いわれる誠治は「具体的にいってください!」と、答える。

知ってるくせに!と、頭に来る誠治だけど、ここは上手く大人の対応です。

職場でパソコンを使う作業により、「仕事に無駄が多い」と、気がつくのが遅かったという大悦。
「自分もなんでもっと、早くに気づいてやれなかったんだろうって・・お袋が・・近所とうまくいってないこと・・」と、誠治の言葉に
「でも気づいた。それから、引っ越しもするじゃないか。」と、大悦。

そうですよね。大事なのは遅くても「気がつく」ことなのかもしれません。それと「行動」でしょうか。
何かあっても「何も気がつかない」のは、ダメな気がします。後からでも、後悔でも「気がつく」ことが大切なのかも。


皆、誠治が100万を貯めた事に驚く。

家の外壁塗り替えの見積もりを頼むという誠一。引っ越し以外の出費に、愚痴をいう誠一。
「50万稼ぐのが・・どれだけ大変なことか・・お前だってわかってるだろう?」と、誠治に怒鳴る。
この言葉に怯える寿美子。

大事なお金を・・お守りを購入してしまい、代金で悩んでいるのでしょう。とても、不安な表情。

真奈美が、設計部門に移ると聞く誠治。
「どれだけ別れが寂しくても・・どれだけ大切に思っていても・・なかなか、想いはうまく届かない。でも、いつだって願っている。大切な人が幸せでいることを・・・・」

ここでももう、感涙です(/_;)
誠治の優しさと、言葉とニノの表情で泣けます。
真奈美もきっと、誠治を思ってるのだろうけど・・言葉にしないと伝わらないことが多いと思います。


実家に遊びに来た亜矢子は、母の寿美子を見て息子が
「おばあちゃん、うつ病なんでしょう。すごく辛いんでしょう・・僕が治してあげる・・僕ね、大きくなったら、辛い人を治すお医者さんになるから。」と、息子の言葉に驚がくの亜矢子。

この時、私は素直に子供心で大好きなおばあちゃを「治してあげる」と、いったのかと。でも、亜矢子がこれで激怒。姑にいわされた言葉だと理解する。これを指摘すると、認める姑でした。

誠一から、外壁の塗り替え代金をいわれる寿美子は・・また、不安を感じる。

ハローワークの人と、神社で会い話をする誠治。

この人はこの人なりに、お見合いに何度も失敗で嘆いていた。
この二人、ちょっとイイ感じで親しくなれそう。やはり、誠治の性格の良さが出てますね。そんな性格の良い誠治とは結局、寿美子に守られ、愛されてきたからこそ、あの誠治なんだと思います。

親から(人)「愛される」ってことが、何でもないような感じだったけど、ちゃんとそれを「与える」ことが出来るのですね。愛されてる人とは。


就職の最終面接の日
父、母に見守られ向かう誠治。

霊感商法の男・訪問販売員の相沢(ムロツヨシ)が武家に来て代金を請求。
具合が悪化する寿美子に対応出来ず、相沢は誠治に電話をする。
会社、面接の受付をしようと・・誠治にかかってくる電話。

「あなたは・・誰ですか?」と、誠治。
「あなたのお母さんが・・大変、困った状態になられまして・・」と、言葉に驚き、受付をせず、そのまま自宅に戻る誠治。

あああ・・やっぱり!ここで受付でもしておけば・・親の緊急事態といえたら。あんな怪しい電話をもらったら、帰らないわけにはいかない。
受付の女性を話したけど、あれで「緊急」と、会社に伝わるかしら。


自宅に戻る誠治は、相沢から約束の期限が来てるのにと請求される代金は、お守りなど・・・100万円。
驚く誠治は「キャンセルします」と、いうが。
「すでに解約出来る期間が過ぎてます。」と、暗に脅す相沢。

契約を取り消せないと、いわれるのだけど~ここは「病気で判断出来ない」と、証明すれば可能なんじゃ・・

誠治の良い所は、こんな状況でも母を怒らず。父を怒らせないように説明。
驚き怒る誠一は
「こんなことで!面接をしなかったのか?自信がなかったんだろう?寿美子を口実に逃げたのか?」と、怒鳴る。
弁護士に相談する必要も、代金を払う必要もない!と、怒る誠一はちょっと(>_<;)

チャンスを逃すことは惜しいけれど、母の緊急なことだし。言い合う父と息子。もっと、冷静になれば・・
面接にいかなかったことをやや、後悔してると、真奈美に愚痴る誠治。

誠治は西本の家を訪ね、
「うつ病です。お袋・・ストレスが原因だと言われました。手首も切りました。遺書・・・書いてたんです。今までのこと全部・・」と、誠治に驚く西本は、家に入れて話を聞く。

印鑑やお守りも「心の支えなると思って・・」と、言葉に西本が、そそのかしたのだと理解する誠治。
虐められていたことを指摘、「なんでお袋なんですか?」と、聞く。

「何が気にくわなかったのか・・わからないけど。俺にとってはあったかい・・一番の母親なんですよ。」と、母を思う気持ちを告げる。

その言葉に「羨ましかったの・・」と、いつも明るく笑顔、幸せそうな寿美子だったと、告白する西本。
息子の和彦から、嫌われ軽蔑されている苦悩を吐き出す。偶然、これを聞いていた和彦は
「言えなかった・・あんたの言う通りにしていれば、あんたが嬉しそうだったから・・」と。

「息子のため!」と、何でも押しつけていたおばさん。母親のいいなりに育った和彦だったけど、それでも「嬉しそうだった」と、母を思っていた気持ち。
これが伝わらず、押しつけだけの愛情だったのかも。

すると、亜矢子は息子の教育方針を、押しつけない方がいいのかも。
あんな哀れな西本のおばさんを見たら、あれ以上は文句はいえない誠治でしょう。


訪問販売の相沢に100万を渡す前、
「弁護士に相談すれば、払わなくてもいいんですよね?」と、暗に母が病気で判断出来なかったことをいう。
「少しでも早く終わらせたい!」と、貯めた100万を支払う。領収書と、契約してた商品を受け取る。

寿美子に「終わったよ。」と、声をかける誠治。
「就職・・ごめんなさい・・」と、母。

「大切な人を・・どれだけ思っていても・・なかなか想いはうまく届かない。」

なんか・・誠治の想いもわかるから。ここで相沢が「やっぱり・・」とか、返してくれたらいいのに(>_<)
お金を貯めるまでのことを思い出す誠治、本当に辛そうでした。

部屋に戻り・・受け取った商品を見つめる誠治。
相沢が持ってきたお守りを見ると、「就職合格祈願」のお札だった。それを見て、思わず涙を流す誠治は、母に愛されていた事、母の笑顔を思い出す。

「でも・・いつだって願ってる。大切な人が・・幸せでいてくれることを・・」

続く・・・

感想
ここはもう、感動で涙です。号泣でした(涙)
母はいつだって誠治を愛してる、見守ってくれてる。例え、うつ病でもちゃんと、息子のことを考えてくれてる・・と、気がついたから誠治はたまらず、涙がこぼれてしまったんでしょうね。
嗚咽のニノが良かったです。

確かに、自分で判断出来ない状態だから、霊感商法に騙されても仕方ない・・と、想いでも、それでも自分にはあの100万はやっと、苦労して汗と涙で得たお金。
少しは「あの100万・・」と、想いもあったろうけど、母の購入したお守りと、思い出す母の笑顔で、そんな気持ちは消えてしまったと思います。

本当に母親の存在ってすごいと思いました。自分がどんな時でも、子供を思う母の愛、まさに無償の愛ですね。
これを実感して、誠治ももっと成長するのだと思います。

本当に良いドラマであり、ニノの演技も素晴らしい。この作品を通してきっと、彼も成長してると思えた作品、この9話でした。

誠治は本当に成長しました。まさかお隣さんに直接、話にいくとは。
「遺書があった」とはウソであり、おばさんにカマかけたのでしょう。おばさんの息子に霊感商法のこと、聞いて欲しかったです。
優しい誠治で、おばさんも良い人になって息子との関係を修復する方向でいってほしいです。

このドラマ、あらすじというよりも、感情移入が大きくてうまく書けない。そのくらいにドラマに見入ってしまいます。
最終回、どうなるのか・・100万が無くなりまた、お金を貯めないと引っ越しも出来ない。
ここは隣の西本弁護士に登場してほしいです。




ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年12月18日 18:14 ] カテゴリ:フリーター、家を買う | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。