ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  流れ星 >  「流れ星」9話あらすじと感想

「流れ星」9話あらすじと感想

うそだーーー!修一はどこまで悪いやつ!健吾は切なくて・・自首するようです。梨沙はまた、1人になって?ハッピーエンドはあり得ないのかしら。もずくのやつ・・ゴロちゃん、はまってますねーー。
追記感想あり。

10月18日~月曜日 21時~フジ
出演
竹野内豊、上戸彩、稲垣吾郎、北乃きい、松田翔太、杉本哲太、原田美枝子
主題歌「流星」コブクロ


9話

職場には行かず・・海へ向かうと・・そこにいたのは梨沙。
驚く健吾。
「・・ここのクラゲ、最後にもう1回だけ見たかった・・」と、去ろうとする梨沙の手を引き止め、抱きしめる健吾。
涙を流す梨沙。

水族館
クリスマス用に飾ったグラスに、入ってるクラゲを見る梨沙は、出会ってからアッという間だった・・と、つぶやく。
「これからは・・ゆっくり行こう。」と、健吾。
「そうだね。」と、笑顔の梨沙。

「これから・・」と、健吾の言葉は将来の2人をさしてますね。それを嬉しい梨沙でしょう。あの笑顔。

タブロイド記者の岩井が、新聞を持って水族館に来る。
新聞を見る健吾は驚く。
「臓器売買」と、文字。取材を求められるが拒否する。
「これから大変ですよ。」と、岩井は今後、この件は大きくなるという。

脳死ドナーを待ってる人にも興味ある話、聞きたがる人は多いはずと岩井。

病院
「イメクラ風俗嬢、借金苦で臓器売買」と、新聞記事。
「僕が責任を取ります」と、用意してた退職願いを出す神谷。
病院側は、知らなかったことにすると、神谷1人がやめるだけですまない話と、医師。

神谷はもう、自分で責任を取る準備をしてたんですね。でも、病院サイドはもう、事が大きくなって知らぬフリを決めた。

健吾の家
「また、お世話になります。」と、笑顔の梨沙に「お帰り・・」と、和子。
電話で移植ドナーになった梨沙を取材したいとあり、慌てて電話を切る梨沙。

病院
「今夜、ふたご座流星群が見れるんだって。」と、マリアは外出したいと神谷に。
外に出れば、写真を撮られるかも・・と、マリアも記事のことを知っていた。
「迷惑かけてごめんなさい。」と、マリアに「出会えて良かった。」と、神谷。

カフェ
「記事を訂正してもらいたいんです。」と、修一は、妹のことを「風俗嬢」とはいっていないと。

これに
「事実を書いただけです。臓器売買の疑いが濃厚だという事実です。」と、岩井記者。
「妹は被害者です。」と、修一に岩井は
「妹さん、お店を辞める前、一括で300万を返済してるんです。」と、岩井。
「あ・・そのお金ですか。それなら、岡田さんが妹を騙すために払ったんです。梨沙は目的が、肝臓とは知らずに結婚して・・ムリヤリ、ドナーにさせられたってことです。悪い男でしょう?許せないですよね?」と、修一。

水族館
掲示板に「臓器売買を働いた男がいるのは本当ですか?」と、書き込みを見る健吾。
サイトの閉鎖はしない方が良いと、健吾。

でも、責任を感じてる健吾ですね。


家に戻ると、外で待ってる梨沙。
「聞いたよ。風俗嬢、300万で肝臓を売るって記事・・」と、梨沙。
風俗嬢というのが面白いのだろう・・と、梨沙に「関係ないよ」と、健吾。

「あたしが風俗嬢じゃなきゃ、あんただって声をかけなかったでしょ?」と、梨沙に、あの時は必死で、そんなことを考える余裕もなかったと健吾。
とにかくマリアの命を助けたいと想いで、声をかけただけ・・と。

「でも、今は違う。梨沙のことを苦しめたくない。」と、健吾に恥ずかしそうな梨沙。
今夜、流れ星が沢山、見えるのでマリアの代わりにお願いをしてほしいと、メールが来たという。

これは嬉しい梨沙ですね。
「梨沙を苦しめたくない」と、言葉にジーンと感涙。これはある意味、健吾の告白であり、好きとか愛と言葉でなく健吾の表現で気持ちを伝えた。
これを理解、嬉しく感じる梨沙の大事なシーンです。



星の話をする2人・・展望台へ誘う健吾に梨沙は来年、連れて行って欲しいという。
流れ星に願い事って・・普通にむりだと思わない?・・だって一瞬じゃん・・いつ、来るかわからないし・・」と、梨沙。
「それだけ強く願ってないと・・叶わないってことじゃない?」と、健吾。

一瞬を強く願っていないと・・と、健吾の言葉を嬉しそうに聞く梨沙。
「じゃあ・・あんたのお父さんはさ。ずっと、願ってたのかな・・」と、梨沙の言葉に驚く健吾。
健吾に渡したかったはずのコンパスを見つめていう梨沙。

「このままがいい・・叶うかな?」
「きっと、叶う・・」と、健吾。

寡黙な健吾が梨沙に心寄せる、耳を傾けるシーンであり、2人の演技にも感情が入ってます。

水族館
魚が大好きと、少年に教えてもらう健吾。
「クマノミはね。雄から雌に変身するんだよ・・」
水族館の飼育員になりたいと、少年に笑顔になる健吾。

水族館に記者が取材に押し寄せる。水族館を辞めると、健吾に驚く川本。

やめる必要は・・と、とめる先輩だけど。ソレ以上はとめられない。
「お前みたいな魚バカが・・」と、川本。

神谷に挨拶にいく健吾。
自分はやめられないと、認めると今後、この病院では移植手術が、不可能になるからと言葉に謝罪の健吾。

マリアを助けることが出来て本当に良かったと、神谷。

順に迷惑をかけた人たちに謝罪、最後のケジメをつけてる健吾でしょう。

病院
パートの仕事をしばらく休むよう、いわれたと和子。マリアもすべて知ってると。
健吾は梨沙が用事で外出に不安を感じる。
家にも、取材が来てると知る。

新聞社
梨沙が待ってると、健吾が来る。
そこへ来る岩井記者は、「取材を受けてくれるんですか?」と。
「あの記事は事実無根です。」と、健吾に訴えても良いと、修一から話を聞いたという。

「あなたは本当に騙されて肝臓を売ったんですか?」と、岩井に怒る梨沙。
「岡田さん。世間は可哀想な風俗嬢に興味があるんです。」と、時間の問題で騒がれるという。

ホテルで働く美奈子も雑誌記事を読む。

「勝手に責任取るなよ。いつも1人で・・」と、健吾のことをいう梨沙は・・具合が悪くなる。
お互い、似てるというか~1人で責任を負おうとする2人です。


記者には偽装結婚じゃない。「しっかり・・夫婦だって言おうとした。」と、梨沙。
健吾のしばらく「この家を離れた方がいいかも」と、言葉に驚きつつ、理解したように返事する梨沙。

これが梨沙ですね。本当は嫌だと言いたいのだろけど、理解する、我慢する、諦める癖がついてるというか。ここで記者に梨沙からいえば、この事件も解決になりそうなのに。
この演技がすごくいいです。


突然、家に来る修一は梨沙を連れ出そうとする。
記事のネタを売ったことを認める修一。

「ずっと、お兄ちゃんの味方だっていったろう?」と、修一に
「人は変わる。お前だって・・」と、梨沙に言葉を失う修一。

本気で結婚を?と、修一に本気と返事の梨沙。
携帯写真、「300万」と、健吾に見せて記者に売ると言い出す。そんなことをすれば梨沙まで・・と、健吾に
「梨沙をあんたに渡したくない。」と、修一。

どこまで梨沙を苦しめる?と、健吾に「あなたが梨沙の肝臓、気持ちを奪うからだ」と、修一は病的な気も。
妹を本気で思うなら、借金を風俗で返す梨沙に平気っていうのが・・


マリアは移植のことを、学校にも広まってると知る。
涼太は脳死ドナーを待ってたから、それをいうけど涼太姉も心配してくれてたの。

美奈子が勤めるホテルで休む梨沙は、素直に感謝もいえるし本当にいい子。
しばらく取材が来るので家を離れるのでしょう。


病院では、マリアの写真を撮ろうとする人たちから、守るため、部屋を変える。

健吾はなにか、決意したように見えます。マリアにも話す兄です。
マリアは、梨沙に何も出来ないという。


健吾に頼まれ、神谷がホテルに来る。知り合いの医師に頼み、病室に移ると。
梨沙は健吾を心配する。

健吾、修一、岩井記者3人で話す。
「梨沙は被害者」と、訂正記事を希望する修一。

渋い返事の岩井・・修一の反応をみて健吾は
「僕は・・梨沙と離婚します。契約なんてしてません。僕が騙したんです。最初から、彼女の肝臓が目的で結婚しました・・」と、健吾に驚く岩井。

借金を肩代わりすることで、梨沙を騙したと健吾。肝臓を奪ったと、修一の持ってる証拠写真をみせる。

この健吾の決意、言葉に嫉妬を感じた修一の顔だと思います。

離婚届けを役所に出す健吾。梨沙は岩井から話を聞いてがっくり・・
健吾をとめようとした梨沙なんですよね。でも、間に合わず。すべての責任を健吾が1人で負ってしまった。

「あんた、どこにいるの?・・・勝手に決めるなっていったじゃん。帰ってくるんだよね?答えろよ・・」と、梨沙。
梨沙の体調を心配する健吾。

「また・・1人にすんのかよ・・」と、梨沙。

「・・・・梨沙・・ごめん・・」と、健吾。

病院
修一は眠るマリアの首に手を・・

警察に向かう健吾。

続く・・・

ええええーー?どうなるの?なぜ、修一はマリアを?
それほど、梨沙を愛してた歪んだ愛だった?だから、愛する梨沙の肝臓を奪ったマリアを殺す気?

そしてすべての責任を負って自首するような健吾でした。
予告では自殺するような修一です。その理由は・・マリアを?
前半、あまりに幸せな展開だったのでよけい気になります。このドラマ、どん底から、幸せになれるストーリーなのか~それとも?

少なくても、梨沙と健吾は言葉もなかったけど、お互いを想いあってる目、視線でした。言葉は本当に少ないドラマです。
その分、表情と目の演技で感情を読み取る感じですね。
続き、ものすごく気になります(>_<;)
明日、もう一度、ゆっくりと視聴してみます。書いてると、集中出来ないんです。
修一は嫉妬の気持ちも大きいのでしょうね。ゴローちゃんーー。

追記感想
修一は健吾に嫉妬を感じて、梨沙が離れてしまった寂しさ、悔しさからマリアを殺そうとした・・でも、殺せないと思います。でも、梨沙が健吾にいってしまい生きる気力を失い自殺・・と、予想です。
あのままマリアを殺したら、あまりに辛いので殺せないと、予想です。
健吾は自首、梨沙が必死に「本物の愛」と、言ってくれそうな気もします。

↓偽りの愛から、真実の愛へ。切ない純愛ラブストーリー。
生と死、正義と悪、そして本当の愛とは何かを問う・・・
流れ星流れ星
白崎博史

ポプラ社 2010-12-17
売り上げランキング : 3414

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年12月14日 00:19 ] カテゴリ:流れ星 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天