ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  フリーター、家を買う >  「フリーター、家を買う」7~8話あらすじと感想

「フリーター、家を買う」7~8話あらすじと感想

今回も泣けた良いホームドラマだと思います。誠治の成長する様子、母の病気、父との会話と納得と感情移入出来る作品ですね。

フジ 火曜日夜9時~
出演
二宮和也、浅野温子、竹中直人、井川遥、香里奈
主題歌
嵐「果てない空」
挿入歌
西野カナ「君って」



7~8話

 武誠治(二宮和也)のバイト仲間、豊川哲平(丸山隆平)が事故で大ケガをおってしまい入院となる。
この原因は突風なので誰のせいでもない。でも、過去の事故と重ねてしまい自分を責める千葉真奈美(香里奈)がメインのストーリーでした。

もしかすると、土木の仕事が出来ないかも・・と、哲平をリハビリも付き合うと、支えるあかり(岡本玲)。

やっと、あかりも哲平の良さに気がつき、お見舞いにいって励ましてました。

誠治の父・ 誠一(竹中直人)は、退院した妻・寿美子(浅野温子)のため、薬をちゃんと飲んだか?と、カレンダーを作って強力する姿をみせる。
安堵の誠治。

武家の隣人、西本家の幸子(坂口良子)は、訪問販売から「運が良くなる」と、いわれて30万円の印鑑を購入してしまい、息子とうまくいっていないことを愚痴ってしまう。

この7話では、誠治が過去の事件のトラウマで悩む真奈美を支え、自分もバイトで「仲間」がいることを実感、このままバイトではなくて正社員になるのかな?と、思うほどに、今の土木の仕事でみんなと助け合い、支え合ってることを感じて来てます。
この仕事が好きだ!と、感じてる誠治ですね。

真奈美も、誠治を頼る姿は恋してるのかな~?そんな風にも見えない・・と、微妙な感じですね。

仕事に来なくなる真奈美に「やめるなよ」と、誠治。

誠治がいった「やめるなよ」と、言葉で勇気をもらう真奈美は酔って、誠治にこの言葉を言い返します。
「やめるなよ・・」これは本気で誠治に、この仕事に残って欲しいと、本音かなあ~と。
就職活動する誠治だからです。

でも、誠治はまだ、職探しで本気になり、父のアドバイスを受けたり~いい感じです。

8話

「親子でも言ってはいけない事がある」と、誠治もわかっているのだけど、父親に対していってしまいます。
「親父は会社で部長でも、部下に頼りにされてないんだろ?判子押してるだけって聞いた」と。

これに悔しい誠一です。父のプライドが・・

これを飲み会で話す誠治を怒る社長の大悦貞夫(大友康平)。
「それが事実でも、親父は嫌な想いをしてでも家族のため毎日、会社にいってるのだろう?お前がノンキに暮らせているのは、その親父さんが嫌な思いでも、会社に行ってくれてるからだ!謝れ!」と、言葉に反省する誠治。

大悦は、「部下が頼らないなら、息子のお前が頼ってやれ。」と、いうのです。
これで家に戻り、父にあやまり・・考え直す誠治は父を頼ると決意。
就職のアドバイスをしてほしいという。
これに内心、嬉しい誠一(笑)

その後、父に謝る誠治は無言の父の事をいうと
「中年オヤジは素直になれない・・」と、大悦でした。照れてるって(笑)

まず、誠治が今まで出して戻って来た履歴書を見せろという誠一。
出すとなんと!
何回も落ちた会社のを使い回しの履歴書だったので、呆れる。

これ、まずいですよね(*_*;
さすがに新しいモノに書き換えないと、普通。

そして「字に気合いが入っていない」と、下手くそでも「雇ってほしい」と、本気で書けという・・これで真面目に書く誠治。

父に書いた履歴書をチェックしてもらい、就職した会社を3ヶ月でやめた説明を聞くと・・
「変な新人研修で・・会社に馴染めなかった。」と、事実なのだけど~これじゃダメ!と、いわれる。

「人事は言い訳を一番、嫌う。前の会社の悪口をいうな。」
「じゃ、なんていうの?」と、誠治。
「社風に馴染めない所もありましたが・・私の我慢が足りませんでした・・」と、言葉を慌てて書きメモる誠治。

これを面接で言って、バイトで今回、長く続いてる理由をいう。
今のバイト仲間は、信頼もあり、みんなで助け合っていることを熱く語る・・これで一次面接をパスする誠治。

この報告に小さくガッツポーズの父・誠一が面白かった(笑)

いつも、厳しい顔で怒ってばかりの父だったから。本当は誰よりも、息子の就職を心配してるはず。
ただ、どうも男同士のせいなのか~口を開くと言い合いになってしまう父と息子なのでした。
これをそばで微笑む寿美子。

隣人、西本は印鑑の次に玄関の名札、水晶・・と、信じて購入してしまう。その後、TVで詐欺事件を知り、息子に
「あんなのを信じるバカがいる」と、言葉で購入したことを言えない。

訪問販売の男を、追い出す西本のおばさん、必死でした。
でも、「こんなことが、弁護士の息子さんにバレたらどうするんですか?」と、逆に脅されてしまう。

悔しいと思う西本はなんと!寿美子を訪問販売の男に紹介する。
断り切れない寿美子は・・・そのまま印鑑を購入してしまう。

自分で判断出来ない状態なので・・次々と購入してしまうかもしれません。それにしても、なんで西本のおばさんはこんなに性悪なのかしら(>_<;)

真奈美は、過去の事故で土木の仕事が出来なくなった男性の家に通っていたが・・これを誠治に一緒にいってもらい、自分の中でケリをつける。

「今まで、事故のことを忘れないためにも通っていたけれど、それは自己満足と知っていたけれど、やめられなかった・・」と、真奈美に田舎に帰ると、男の人はもう、来なくて良いといってくれる。

これで安心の真奈美ですね。
おじさんも田舎に行くのでもう、行く必要もないし、その前に真奈美の責任で、事故が起きたわけでもない。
危ないと注意したのに、その言葉を無視して作業を続けて・・事故が起きた。これをずっと、責任を感じて自分を責めていた真奈美。

予告では、訪問販売の男が寿美子の家に入り込み~また、売り付けようとしてたもよう。でも、寿美子の調子が悪くなり、慌てて誠治に連絡。
これで、せっかくの貯めたお給料100万円を渡すようです。

この貯まった100万円で「引っ越す」と、決意の誠治だったのに(T_T)
また、お金を貯めないと引っ越しもできない。

一次面接を受かった誠治だけど、お給料も良さそうだし~このまま土木の仕事を続けるのかなあ。
真奈美もいるから、その方が安心な誠治でもあるでしょう。

霊感商法も怖いです!「2週間は誰にも言ってはいけません。効果がなくなります」とか~適当なことをいって。
これでクーリングオフで返却されるのを防止なんでしょうね。だから、誠治もこれで戻って来るお金だといいけど。

姉の家族も大変というか、夫は忙しすぎる。姑はうるさい感じ・・
医者の家だから
「医師の道」に誘導するのが、「母親の役目」と、いわれ悩む姉でした。

病気でも、寿美子が「誠治を信じてる。きっと、自分で自分の道を探してくれる」と、言葉には泣けました(/_;)
母の愛って大きいですね。これだけ信じてくれるってこと。
「俺なんか・・」と、誠治でも信じてくれる、味方なのが家族である母なんです。
本当に良いドラマです。

ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年12月08日 22:31 ] カテゴリ:フリーター、家を買う | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天