ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  流れ星 >  「流れ星」6話あらすじと感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「流れ星」6話あらすじと感想

修一はきっと、岡田和子、病院と、可能な限り脅してお金を奪う気でしょうね。でも、実際は笑顔で話してる修一なので「恐喝」にはなっていないのかも。
勝手に和子がお金を用意してる・・と、感じです。吾郎ちゃん、すごく怖いけど似合ってる役です^_^;

流れ星」10月18日~月曜日 21時~フジ
出演
竹野内豊上戸彩稲垣吾郎、北乃きい、松田翔太、杉本哲太、原田美枝子
主題歌「流星」コブクロ


6話

家に戻るマリア(北乃きい)、健吾(竹野内豊)、梨沙(上戸彩)たち。
「・・お金とかもらってるの・・?」と、マリア。
「・・もらってるよ。300万。だから何?」と、梨沙。

「・・手術しないから!」と、言い出すマリア。
「してもしなくても金はもらうよ。そういう契約だから。」と、冷静な梨沙。

マリアを連れて家に入る和子(原田美枝子)たち。

健吾の部屋
ボンヤリする健吾に
「・・あたし・・この家にいる意味あるのかな?あの子、手術しないっていうじゃん。」と、梨沙。
「マリアにはもう一度、話すから・・」と、健吾。
「そんな簡単にいくとは思えないんだけど・・」
「家族の問題に巻き込んでしまって申し訳ないと思う・・ここにいて欲しい。」と、健吾は梨沙にいう。

病院
担当医・神谷凌(松田翔太)に謝る和子と健吾。
「こちらも気を付けます・・」と、神谷。

病室
「まったく・・元気いっぱいで困っちゃうね。寄席行って・・山梨行ってさ。」と、神谷。
「ごめんなさい・・」と、謝るマリアにもう、脱走するなと神谷。

入院仲間の沢村涼太(桐山照史)は病室で寝ている、最後までマリアの居場所を、教えてくれなかったと神谷。
「あいつ、かっこつけちゃって・・」と、笑うマリアは疲れが出てるので点滴をする。

「先生・・わたし・・手術しないって決めたから。」と、マリアに驚く神谷。
「お兄ちゃん。梨沙さんの肝臓・・お金で買ったんだよ。」
「・・・えっ?」
「それに・・・」

水族館
仲良しの兄弟を見つめる健吾。

これは自分と、幼い頃のマリアを思い出してるのでしょう。

健吾の家
梨沙が外出するのを見届ける兄・修一(稲垣吾郎)は、健吾の家のドアベルを鳴らす。
和子に笑顔で挨拶する。

梨沙に兄がいるのを知らなかったと、謝る和子。
「いえいえ、こちらこそ、ご挨拶が遅れまして・・」と、笑顔の修一。

リビングに飾られた絵を見て
「可愛いですね~なんかこう・・幸せな家族のリビングって感じで・・」と、修一にマリアの名前を出すと
「マリアちゃんですか?・・移植手術が必要な・・」と、言葉に驚く和子。

もう、和子家族を脅す気の修一ですね。梨沙がいないことを確認してから、この家を訪ねてるもの。いれば当然、梨沙に追い出される。

梨沙は健吾の元・婚約者の相澤美奈子(板谷由夏)に会いに行く。
「あんたさ・・言ってくんない?手術しろって。マリア、手術受けないって言ってるんだ。
私がドナーになって手術して・・それで手術が終わったら、アンタとアイツがヨリ戻すって、ハッキリ教えてあげれば・・納得すると思うんだけどな。」と、梨沙。

マリアも悩んでいる、「私もずっと、あの家族に付き合っていられない。さっさとケリ、付けたいんだよね。」と、梨沙。

梨沙は自分がお金で手術を済ませ、健吾の家族から身を引こうと、美奈子に頼んでるのでしょう。
でも、美奈子と健吾はもう、やり直せないと思う。

健吾の家
「・・やめてもらえませんか?マリアさんが大切なのはわかります。でも、これ以上、妹を巻き込むのは止めてもらえませんかね?
僕にはたった1人の・・・大事な妹なんです・・諦めて頂けませんか?手術!」と、頭を下げる修一。

「お願いします。どうしてもダメですか?・・」と、修一に何も言えない和子。
「・・わかりました。お兄さんに頼むことにしますね。」と、帰ろうとする修一を引き止める和子。

白々しい。
修一は梨沙のことを大事に思ってなんていない!イメクラで平気で、妹を借金返すため、働かせていたのに。
これはお金が目的で脅してるのでしょう。計画的ですね。

病院
機嫌の悪いマリアに会いにくる健吾。
「マリア・・手術、受けてくれよ。頼むから。」
「嫌、嫌!わかってるけど嫌なの!梨沙さんのこと、好きでも何でもないんでしょ。早くやめてよ。そんな結婚。」と、マリア。

お金で肝臓売ることが信じられない、早く離婚してと、怒るマリアの頬を叩く健吾。
「臓器移植を希望される方へ」と、本を出して
「私の意思表示!これ以上。話す気ないから。」と、マリア。

脳死移植のページを見る健吾は、生きてる梨沙じゃ嫌と、マリアの気持ちを感じてるのかも。
言っても無駄と思う健吾かな。

神谷が健吾を呼びとめ、部屋で話す。
「申し訳ありませんが・・手術は出来ません。」と、神谷に驚く健吾。
マリアから、金銭の受け渡しがあったことを聞いたと神谷。
健吾の言葉を信じていたが、マリアがウソをつくとは思えない・・と、いう。

「どうしても・・ダメですか?」と、健吾は手術を頭を下げて希望する。
「マリアちゃんは、お兄さんを守りたいと言ってました。どういう意味かわかりますか?
手術をしたら、お兄さんが犯罪者になってしまうから。手術はしない。そういう意味です。」と、神谷。

「臓器売買は犯罪なんです!」と、神谷医師。

「・・だったら・・マリアを見捨てろっていうんですか?」
「違います。違います・・このことが公になったら・・今後、この病院では移植手術が出来なくなるんです。助けられるはずの人を助けられなくなるんです。」と、神谷。

「目の前の患者を・・マリアを助けてくださいよ。」
「岡田さんの気持ちは・・十分、わかってるつもりです。でも、それは自分たちが良ければ、それで良いというエゴなんだと思います。」と、険しい表情の神谷は頭を下げていく。

唇を噛みしめる健吾。

検査の結果、涼太の状態が悪く、家族を呼ぶ指示を出す神谷。
自分の顔を鏡でみる涼太。
マリアが来て嬉しそうに話す2人。

オレンジ色の海を見て、手術をするか決めたとマリアは
「やめた!涼太みたいに脳死のドナーを待つことにした。」と、いう。
「生きれるのになんで断った?」と、驚く涼太。

涼太なら、わかってくれると思った・・」と、マリアに
「どんな形にしろ、ドナーを見つけてくれたんだろ?お前はみんなに甘えてるだけや。」
「あんな人、ドナーって認めないもん。涼太にもわかってもらわなくていい。」と、病室を出るマリア。

きっと、涼太はもう、間に合わなくて。

健吾の家
通帳を見つめる和子。健吾が帰って来て慌てて通帳を隠す。

健吾は神谷医師から、マリアがお金のことを話してくれたので「手術は出来ない」と、和子に告げる。
これを聞いている梨沙。

「ごめん。金のことが医者にバレたんでしょ。手術出来ないんでしょ?」と、梨沙。
責任を感じて謝罪する梨沙、「君があやまる必要なないよ。」と、健吾。


病院の屋上に神谷医師を呼び、
「適合してるんでしょ?」と、自分が納得してるから良いだろうという梨沙。

「良くないですよ。自分の体をお金で売ることになるんですよ。」と、医師。
「そんなの・・イメクラで働いてる時からだった。」と、笑う梨沙。
「それとこれとは・・」
「・・金、返せば手術出来る?もらった金、返せば手術出来るんでしょ?」と、梨沙に言葉を失う神谷。

「守りたいのはマリアじゃなくて、医者としての自分じゃないの?犯罪になるのが嫌なんでしょ?人、1人助けられなくて・・何が医者だよ!」と、梨沙は行ってしまう。

マリアに会いに来る友人は、涼太を心配する。同じ病気であると教えるマリア。

水族館
仕事仲間の川本・妻に
「他に方法はないの?全部、美奈子さんから聞いたの。手術して・・あの子とずっと、一緒にいるの?」と、聞かれ考える健吾。

川本から「俺がお前でも、同じことをしてるよ。だから、自分のことを責めるなよ。」と、いわれる健吾。

病院
マリアに会いにいく健吾と和子、「眠い」と、会うのを避けられる。

涼太に呼ばれ、病室にいく健吾。
歩くのも辛く、ベッドから起き上がれない涼太。

「ありがとうございます・・あいつのドナー見つけてくれて・・無茶なやり方でも、俺はあいつに生きていて欲しい。だから、絶対、手術を受けさせて下さい。」と、涼太の必死の言葉に手を握り
「約束するよ・・」と、健吾。

「ひとつだけ、お願いがあって・・」と、涼太。

もう、これが最後かも?と、思うほどに弱々しい声。脳死ドナーを待つことの難しさを一番、実感してる涼太なのでしょう。
「生きる」チャンスを無駄にするなと。

健吾の家
梨沙はマリアと会話出来たのかと、健吾を心配する。
マリアと同じ病気の涼太が、「話すのも辛そうだった・・それなのにマリアの心配ばかり・・」と、健吾に
「アンタだってそうじゃん。マリアのことが一番、大事・・」と、梨沙。

この梨沙は素顔みたいで寂しそう。誰も自分を本気で、こんなに思ってくれる人がいないと、感じてる梨沙かな。

カフェ
修一を呼び出す和子。
「マリアちゃんの手術の話、進めないようにしてくれてますよね?この前、お願いしたじゃないですか。」と、修一。

言葉に詰まる和子は、封筒を差しだし
「これで勘弁してください。これ以上は本当に無理なんです。」と、和子に驚くふりの修一。

「やだなあ。そんなんじゃ・・」と、笑顔の修一。
「お願いします。」と、頭を下げる和子。

「やめてくださいよ。お母さん。わかりましたから。」と、笑顔の修一は計画通りでしょうねーー。

修一に呼び出される梨沙は
「帰れよ。あの家族に近づくな。」
「お前の家族は俺だけだろ?」と、笑顔の修一。
「あんたなんか、家族でもなんでもねえよ。」と、梨沙に
「梨沙、お前だって本当に肝臓をあげるつもりはないんだろう?」
「なんで知ってるんだよ!」と、驚き振り向く梨沙。

「どうしたんだよ、梨沙。まさか・・本気であいつに惚れてるのか?お前の体に・・傷なんかつけさせない。お兄ちゃんが・・お前を守ってやる。」と、微笑む修一に激しく動揺する梨沙。

あれ?修一の「守る」と、言葉が嬉しかった?一瞬、考えた梨沙にみえます。
いつものウソ・・と、わかってるはずだけど。
すでに和子から、お金を受け取ってるはず。

病院
涼太が個室に移動したことを知るマリア。


健吾と梨沙の写真、健吾の部分をを小さく切り裂く修一。

病院
涼太の部屋へ行き、約束と涼太の絵を描くマリア。
「約束、守ってよね。長い落語、聞かせて。」と、マリアに
「元気になったら・・元気になったら・・」と、苦しそうな涼太の言葉の意味を感じるマリア。

そっと、涼太にキスをするマリアはもう、先が長くないのを感じたからでしょう。

神谷医師は、涼太の家族に
「脳死ドナーの順番が・・」と、説明する。

「ありがとう・・」と、いう涼太に「続きは明日ね・・」と、マリアは笑顔を見せるけど、もう「明日はない」と、感じてる顔ですね(/_;)

その後、涼太の症状が悪化・・亡くなってしまう。

神谷医師が、涼太の心臓をマッサージ・・ここがスローモーションで泣けました。
マッサージしても肝臓が悪いので、無駄とわかってるはずの神谷です。
その手が止まる時、「患者を助けたい」と、無念な表情でした。
これでマリアを手術する気になるのかも。

病室
健吾に
「お兄ちゃん・・涼太、死んじゃった・・」と、マリア。
無言で抱きよせる健吾。

「マリア・・あのね・・お兄ちゃん。これ、涼太君から預かったんだ。」と、携帯を見せる。

携帯を1人でみるマリア。中には涼太の「落語」の動画。
点滴を打ちながら、苦しそうにベッドの上、落語を続ける涼太を見て涙を流すマリア。

携帯を握りしめ、涙をぽろぽろと流す。
涼太は最後の力をふりしぼって・・苦しそうにマリアとの約束「落語」を続けている。

ここはもう、本当に泣けます(涙)


健吾と梨沙。

「涼太くんと最後、話したとき・・マリアの未来を見てるようで・・怖くなった。病室で涼太君が苦しそうにしてても・・マリアのこと、考えてた。
神谷先生がいう通り・・結局、俺のやってることってただのエゴで・・マリアにだって・・・自分の気持ちをただ、押しつけてるだけでさ。ただ・・苦しめてるだけかもしれない。」と、健吾。

「押しつけでも何でも、生きてて欲しいと思う気持ちは本物じゃん。あたしだってそうだよ・・」と、梨沙。
「え?」

「金のためだけじゃなくて・・あの子を助けたいって。」と、笑顔を見せる梨沙。

家に戻ると、美奈子が待っていた。驚く健吾。
「美奈子・・どした?」と、健吾。
「私が・・ドナーになる。そうすれば・・マリアちゃん。助かるんでしょ?」と、美奈子。
「どしたの・・?急に・・?」と、健吾。

「ありがと。あなたのおかげで決心出来た。」と、梨沙にいう美奈子。
「・・・良かったじゃん。」と、笑顔で家に入る梨沙。

無言で見つめ合う美奈子と健吾。

続く・・・

美奈子が戻ってきたのは驚きでした。
やはり、健吾を愛してるからこそ、マリアを助ける気持ちになったのでしょう。
でも、健吾の心は梨沙の言葉で動いてるように見えます。

梨沙はもう、自分は「こんな良い家族に面倒をかけてはいけない」と、気持ちで引き下がり、お金も返す決意だと思います。
けど、修一の行動は知りません。

涼太の死により、「生きる」ことの大切さと、「生きられる」と、チャンスをも大事にしたいと思うマリアだと思います。
そして、助けられなかった命、これで神谷も助けたい!と、強い気持ちが芽生えたのかもしれません。

予告では、病院を脅す修一でしょうね。紙に「重要・岡田マリアの手術は臓器売買!岡田健吾は見知らぬ女性に300万、払ってる」と、書いてありました。
これで驚く神谷医師です。

このドラマの小説のようです。
流れ星流れ星
白崎博史

ポプラ社 2010-12-17
売り上げランキング : 82644

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年11月23日 00:07 ] カテゴリ:流れ星 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。