ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  フリーター、家を買う >  「フリーター、家を買う」3~4話あらすじと感想

「フリーター、家を買う」3~4話あらすじと感想

う~ん、家に病人がいると大変だけど、優しい誠治なので頑張ってほしいですね。寿美子はあんな夫でもいいのかしら~。言いたいことは、誠治と亜矢子が全部、言ってくれました。あれはかなり、スッキリです。
すごく考えさせられます。

フジ 火曜日夜9時~
出演
二宮和也、浅野温子、竹中直人、井川遥、香里奈
主題歌
嵐「果てない空」
挿入歌
西野カナ「君って」

3話

土木のバイトを真剣にするようになりある日、 武誠治(二宮和也)ははゴミ出しで悩む母の・寿美子(浅野温子)を見る。

自分で分別をしてペットボトルのゴミを出すが・・隣のの西本幸子(坂口良子)が、ビンを入れてるのを目撃する。
そしてそのゴミをまた、武の家に戻す西本。
驚き母に聞くと、「私が悪いのよ・・」と、自分を責める寿美子。

謝ってばかりの寿美子が可哀想でした。

誠治は姉の亜矢子(井川遥)に連絡、相談をするが・・心配してくれる姉も、嫁ぎ先の義母との関係で悩み始めていた。

子供の教育方針をいわれる亜矢子です。
作文で「将来は医者になりたい」と、書かず、子供らしい夢を書いたのが気に入らない義母は亜矢子を怒る。
しつけがなっていないと・・

なんでも「医者の跡取りなんだから・・」と、口うるさい義母。院長夫人らしく・・と。
これじゃ、亜矢子の方もうつ病になってしまいそう。

亜矢子の話で、寿美子が近所にいじめられてるのは10年前から?と、知り驚く誠治、亜矢子たち。
「こんな家にいたら、母さんは良くならない。母さんのためにも引っ越しをしよう。」と、いいだす誠治と亜矢子。

だが、父の・誠一(竹中直人)は引っ越しに大反対。
そもそも、「うつ病とは心が弱い。気の持ちよう」と、寿美子を責める誠一。

確かに引っ越し後、また、同じ様ないやな人がいるかもしれない。その度に、引っ越しをするわけにもいかない。
でも、うつ病の妻が苦しんでるのに
「心の弱さを直さないと、どこへ引っ越しても同じだ!無駄だ!」と、一方的に怒鳴るのは思いやりがなさすぎる。

自分にしか、お金を使わないもようの誠一だから、愛人?と、思われる若い女性にお金を渡して・・
それでも、病気の妻のためには
「引っ越しなんてしない!」と、妻のためには使おうとしない様子、性格がすごく嫌ですねーー(>_<;)

なんでしょ。こんな父親でも、誠治は子供の頃の夢で作文では父と同じ仕事。
「経理主任になりたい」と、将来の夢を書いてたのでした。
この作文を読む誠治にも、子供のころはあの父親がヒーローだった。

「フリーターだって!家を買ってやる!」と、宣言する誠治。
壁には「家を買う」と、書いた紙を目標としてかける。

4話

寿美子のうつ病の原因は10年前から・・と、知り調べると、引っ越してきた頃、誠一が近所の集まりで
「家は会社の買い上げ社宅で、家賃が5万!」と、自慢していた。

近所は、高級マイホームを持つ人々ばかり・・高いローンで苦しんでいたのでこれで反感をかってしまったことに反省しない父。

これで近所から、嫌われてしまったとわかり、怒る誠治たち。
それでも、何の反省もない誠一。

これを「お父さんを責めないで・・」と、寿美子です。
あんな夫でも、寿美子には良い想い出でもあるのかしら。そんな風に思えない。

「家を買う」と、目標を持つ誠治を「お前は子供の頃から、何でもすぐにやめてしまう、諦めてしまう、無駄だ。」と、言い張る誠一。

ゴミを出すのをためらう母を見て、誠治はゴミを会社に持って行き、捨ててもらう。
会社ではゴミは有料と知る誠治だが、社長に頼み捨てる誠治。

千葉真奈美(香里奈)は、家のゴミを持って来る誠治を心配する。誠治も真奈美には、母が近所のいじめでうつ病なのだと話をする。

寿美子は毎回、「薬を飲んだか、飲んでいないのか・・」と、わからなくなり誠治に相談。電話までしてくるのでそのたび、誠治が薬をチェックする日が続く。

仕事で忙しく、ハローワークへ就職の状況を見に行く誠治は次第に疲れてくる。

バイト事務員・星野あかり(岡本玲)が、合コンに参加。弁護士と知り合い、その男が西本の息子・和彦(横尾渉)と知る誠治。

和彦に「近所のいじめについて」と、相談するふりをして・・母と和彦・母のことを話す。
「あの人なら、やりかねないでしょう。ひま人だから。」と、自分の母をいう和彦に驚く誠治。

息子にも呆れられている母親なんですね。

仕事探しとバイト、母の世話で忙しい誠治はついに仕事中、ダウンしてしまう。

倒れた誠治に、仕事を休むように厳しくいう真奈美は・・過去に事故を起こしていた。
「あの時、もっと・・私が強く止めていたら事故は起こらなかった」と、責任を感じてまだ、被害者の家に通う真奈美。

就職で二次試験まで通ったある日、寿美子がまた「薬を飲んだかわからないの」と、いってくる。
仕事が決まるかも知れない・・と、焦りと疲れでつい、誠治は
「今回だけは、邪魔しないでくれ」と、電話の母に向かっていってしまう。

だが心配になり、試験を放棄、慌てて家に戻るが・・家にいないので探しまわる。
その後、寿美子は無事だった。

疲れ果てた誠治は、カッとなり
「もう、親父や母さんの犠牲になるのはうんざりだ。」と、叫んで家を飛びだしてしまう。

何も言い返せない寿美子。

土木の仲間と、狂ったようにカラオケで歌う誠治。
母の病気を告白、「もう、母さんの世話を見るのは無理だ・・母さんがいなくなったらホッとすると思う・・」と、泣き出してしまう。

家に戻る誠治は、いつものように寿美子の手にハンドクリームを塗ってあげるが・・不安な表情の寿美子。

続く・・・

寿美子の唯一の楽しみはきっと、この誠治のやさしいハンドクリームだと思います。荒れた母の手にハンドクリームを、あんな風に塗ってあげる息子がいるなんて。
あれが寿美子には、「良い薬」の効果でもあると思います。

ただ、「もう、うんざりだ」と、気持ちもわかるし、それを吐きだしてしまったので・・寿美子は、家を出てしまう行動になるかもしれません。
ニノ、本当に演技うまいです。苛立つ様子もリアルです。


ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年11月15日 17:13 ] カテゴリ:フリーター、家を買う | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天