ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  フリーター、家を買う >  「フリーター、家を買う」2話あらすじと感想

「フリーター、家を買う」2話あらすじと感想

バラバラな家族だけど、これから誠治が頑張って働いて、家族の絆も作ってくれそう。応援したいドラマですね。
義母に嫌みをいわれるお姉さんも病気になりそうな環境です。

フジ 火曜日夜9時~
出演
二宮和也、浅野温子、竹中直人、井川遥、香里奈
主題歌
嵐「果てない空」
挿入歌
西野カナ「君って」


2話 視聴率 16.8%

大悦土木でのアルバイトを続ける誠治(二宮和也)は、母の寿美子(浅野温子)に、薬を飲んだのかを確認をしてからバイトへ行くが・・
朝、ゴミの分別を異常に気にする寿美子のため、遅刻してしまう。
それを指摘され、
「今日はもう、帰っていい。」と、現場の空気が、仕事のやる気を壊してしまうと、大悦(大友康平)にいわれてしまう。

千葉真奈美(香里奈)は、バイトでなくて正社員と知る。
バイト先の事務員、星野あかり(岡本玲)は玉の輿を狙い、誠治に就職したら、男性を紹介してくれという。

真奈美の発注ミスから、納期が迫ってるのに仕事が1日空いてしまう。
仕事に対する真奈美の熱意を感じ始める誠治。

この何もしなかった日のことも、
「給料、出るんですよね?」と、気にする誠治。
まだ、「時給1700円の価値ある仕事もできていない。」と、大悦にいわれる。

「どんなにダメな俺でも・・どんなに情けない俺でも・・そのことに・・俺自身が一番、気がついていなかった。」

PTAの集まり、院長夫人として「コネ」で、診察を早めにと頼まれる亜矢子(井川遥)は引き受けてしまう。それを病院スタッフにつげる。
当然、
「長い時間、待ってる人がいるのに・・文句をいわれるのはわたしたち、スタッフです。」と、言われてしまう亜矢子。

PTAの付き合いでも、病院サイドにこんなことされたら・・いやですよね。

家に戻ると、母の寿美子がペットボトルを並べて、悩んでいた。
「これは燃えないゴミ。これは燃えるゴミ・・・」

「ちゃんと、分別しないからみんなに迷惑かけちゃうの・・」と、寿美子の様子は明らかにおかしい。
それを見て無視する夫の誠一(竹中直人)。

誠治は
「見てみぬふりするなよ。母さんから逃げるなよ。俺だって薬のチェックや、通院も付き合ってる。」と、意見する。

「就職ひとつできないお前に言われたくない。自分が就職出来ないことを、母さんのせいにするな。母さんがああなったのはお前のせいだ。
いつまでも就職出来ないからだ。」と、父。

翌朝
「今日は水曜日だから、ペットボトルの日よね。」と、寿美子に薬を飲ませ、バイトに向かおうとするが・・
「ペットボトルよね、これでいいのよね?」と、確認を続ける母のため、遅刻してしまう。

これは確認が強くなってるので、強迫性障害もありそう。不安が大きくて確認を何度もしないと、気が済まないのだと思います。
これにつきあう普通の人は大変だろうけど、付き合ってあげて欲しいな。

遅刻したことでボスの大悦と言い争い、辞めると言い出してしまう誠治。

ハローワークで
「企画開発以外の仕事も選択肢にいれる。」と、いう誠治。
安堵するハローワークの北山。
それでも、「給料は最低、20万」は譲れないという。

「給料を払うのは会社です。あなたに20万を払う価値があるか、決めるのも会社です。何のスキルも、資格もない、学歴も並のあなたに・・」と、言われてしまう。

でも、「仕事を選んでる場合じゃない!」と、気がついただけでも「進歩」と、いわれる。

家に戻ると、ペットボトルのゴミがある。
「出してないの?」
「出したけど・・ちゃんと、分別してないから戻って来たの。私が悪いの・・ごめんなさい・・」と、謝り続ける母を見る。

ゴミ袋の中、入れていない瓶が1本あった。これに何かを感じる誠治。

土木のバイトをやめる気の誠治は、父に頼み
「以前、いってた仕事・・あるかな・・頼めるかな・・?」と、聞くが。
「どうせすぐ辞めるのだろう。お前はいつも何も続かない。俺に恥をかかせるな。」と、一喝の父。

落ち込む誠治に母は
「ちゃんと、やれてるじゃない。工事の仕事」と、作業着にアイロンをかけていてくれた。

「どんなにダメな俺でも・・どんなに情けない俺でも・・認めてくれる人がいる・・」と、誠治。

もう、聞く耳を持たない父って感じですね。でも、母はどんな時も、認めてくれているのを感じる息子です。

翌日、バイトに戻る誠治。笑顔で迎えてくれる真奈美。
父に電話で、残業があるので「母さんに薬を飲んだかと、声をかけてやってほしい。」と、いうが・・
「まったく!バカなことを!!!」と、銀行で10万くらいおろし、若い女と会う父。

仕事は道路工事であり、納期を守りみんなで間に合わせる。
これに達成感、みんなと「今、前にあることを一生懸命にする。頑張る」と、感じる誠治。

真奈美たちは、誠治がすぐに辞めると想い、賭をしていた。その賭に勝って「誠治は残る」と、勝った真奈美。

感想
あの頑固オヤジ!あり得ない!妻が病気なのに浮気なんて(>_<)
きっと、ずっと前から遊んでたのかも。
それとも、妻が病気になって家にいるのがいやとか・・どちらにしても酷い父親であり、夫ですね。

もうちょっと、早くに誠治が頑張ってお母さんのことを気づかってくれたら。
隣のおばさん、これも最低ですねーー。
予告を見ると、10年も嫌がらせをしてたなんて。あの家にいる限り、ストレスで誰でもおかしくなりそう。
薬を飲んでるだけじゃ、治らないでしょう。あのおばさんから離れないと。

頑張って誠治が働いて、家を買って引っ越してくれたら・・ゴミのペットボトルにビンを入れてたのは、隣のおばさんです。怖いです(>_<;)
きっと、医者にストレスの原因として近所の嫌がらせもいわれるでしょうね。だから、「引っ越す!母さんが安心出来る家へ!」と、やさしい息子なのだと思います。
でも、あの父・誠一も直らないと。
それにしても、今の仕事を続けても月25万かな。先が長いですね^^;

若いうちは確かに自分のこと、見えなくてわからないことも多い。
だから、このドラマを見て色々と、感じる人も多いでしょうね。私でも感じるから。

完成した道路シーンは良かったです。
ああやって道路も、「地図に残る・・」と、達成感で作ってるのですね。今まで道路工事をしっかり見たことなかった。
これからはちゃんと、見てみようとも思います。

院長夫人となった姉の亜矢子(井川遥)も可哀想。
義母に嫌みをいわれて、「院長夫人としては、病院スタッフに認められないから」っていわれて。

理由は
「あなたは妊娠を武器に、院長夫人になったから。そんなことをスタッフは認めない。」と、義母でした。
院長夫人として、PTAの集まりに参加したとき、洋服や、アクセサリーのチェックまでされて・・あんななのかしらーーって^_^;
結構、苦労してるんですね。

「能力のないお前はふり落とされたんだよ。」と、父の言葉。
「いつからでも、再スタートできるわ。」と、母の言葉。
この母がいれば、成長出来るやさしい息子でしょうね。


挿入歌 西野カナ「君って」



ランキングに参加中です。応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年10月27日 17:45 ] カテゴリ:フリーター、家を買う | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天