ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち5 >  「デスパレートな妻たち 5」20話 あらすじ

「デスパレートな妻たち 5」20話 あらすじ

デスパらしい展開と決意、笑いの多い回でした。ブリーの離婚はいつ、夫にいうのか。デーブのターゲットも変わってくるでしょうね。マイクの意外な顔にも驚きでした。

デスパレートな妻たち シーズン5」BS2 4/7~(水)午後11時00分~全24話
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加
NHK公式サイト


20話 Rose’s Turn

今回のストーリー、夫婦の関係を濃く描いてたのも楽しかった。
そしてブリーの離婚決意にもびっくり・・これでオーソンは、このドラマから去っていくのでしょうね。
以前、読んだ記事でオーソン役の俳優さんも、ドラマ降板とありました。

やっぱり、このドラマはあの空気読めないスーザンが、主人公なのかな~って印象も強くなった20話です。
デーブのターゲットの件もそうだし、警察ともめるシーン、ドジなスーザンはドラマに不可欠ですね(笑)

ギャビーとトムたちの言い争い、これも皮肉たっぷりの可愛いケンカも、面白かった。まさにデス妻!って内容。
この回を見のがした方、ぜひ、NHKオンデマンドで有料でも、見ることをオススメですね。最後はちゃんと、仲直りした2人です♪

さて!レビューいきます!(^^ゞ

キャサリンは、ご近所さんのおばあさん・パティを病院にお見舞い。
泥棒(オーソン)が家に侵入、バットで殴り逃げたあと事故を起こした車・・と、すべてを目撃、ショックで倒れたから。

「死に神が家の置物を取ろうとしたの。」と、言葉を認知症?と、信じてくれない。

ブリーは、オーソンが夜中に散歩で転び、オデコに傷を作り入院・・これを見舞う。
「盗みをする人と暮らせない。」と、ブリーにオーソンは
「君にふさわしい亭主になる。」と、約束をする。

信じるブリーにアンドリューは
「ご近所さんのモノを盗みまくり、ママの会社を売らせようとした!ウソの芝居を見抜けないのか!」って。
それでも
「夫だから、チャンスを与えたい。愛してるの。」と、ブリー。
「じゃあ、念のために離婚弁護士を探しておくよ。」と、アンドリュー^_^;

リネット、ガブリエル(ギャビー)、スーザン、キャサリンたちは、イーディを亡くしたデーブを心配、様子を見に行き、差し入れももっていく。
しかし、仕事で忙しい彼女らの代わり、マイクがいくことに・・

マイクに対して苛立つデーブ。
「君にこの苦しみがわかるのか!」と。

仕事で忙しく、疲れてるリネットはトムの誘いを拒否、面白くないトム。

リネットは朝、シャワーを浴びて転んで気を失う・・迎えにきたカルロスが、これを助け、裸のリネットをベッドに運ぶ。
ケガはなかったものの、カルロスに裸を見られ恥ずかしいリネットは「秘密にして。」と、頼む。

ガブリエルは、園芸クラブに入会・・あり得ない(笑)
会長が気に入らないのでクーデターを起こし、自分が会長となる。

トムをクラブに誘うのギャビーなの。でも、女ばかりのクラブだから、尻軽女のパティもいた・・トムと親しく話すパティを心配するギャビー。
トムは
「ボクは浮気なんかしない。大丈夫だ。」と。


スーザンは、イーディの事故・・道に倒れてるのを見て、自分たちが起こした事故の惨劇を思い出してしまう。
マイクに話
「俺たちは手を尽くした・・」と、マイクに
「その結果がこれ・・」と、悲しみのスーザン。マイクと離婚は本当に辛くて今も、愛してるスーザンに見えるわ。

キャサリンは、イーディ、パティたちを見て思う。
「明日は我が身・・後悔するような生き方をしたくない・・」と、マイクにこれからは、駆け引きもせず、ありのままの自分を見せるという。

「これからの人生、ずっと一緒に暮らすひとだものね・・」と、マイクに甘えるが・・・
マイクはその言葉に驚き、表情を変える。

ここはびっくりでしたね。キャサリンは当然、マイクと結婚したいと思っていつ、その話を出してくれるのか~待ってます。
マイクも、キャサリンの家に居候だから~その気なのかと思ったら。
この言葉で驚くってことは、結婚する気はないようです。
それとも、結婚がいやになったのか~スーザンに未練あるのか・・わからないけど、「キャサリンとずっと一緒・・」には驚いてました。

デーブの様子を見に行くスーザンは、家の中でお酒を飲みまくり、食事もしない荒れたデーブを心配する。
部屋に銃があったので「自殺する?」と、驚き銃、家中の包丁を隠し持って帰る(笑)
帰り、警察に呼びとめられ、銃が見つかり・・警察へ^^;
これを見るキャサリンは、助けず知らぬ顔(笑)

ギャビーは尻軽女・パティと親しくするトムを心配する。

「ボクを心配なの?浮気しそう?」と、トム。

「心配なのは淋病で死ぬ事だけど、意味は同じね。」と、ギャビー。

「あのさ・・心配してくれるのは有り難いけど・・でも・・どういえばいいかな。ほっといてくれ!!!」

「そう、出られたら仕方ない。今後、パティに会うのは禁止!!!」

「禁止?君はお袋か?」

「母親以上よ。園芸クラブの会長!」

「君、友達じゃなかったの・・?」と、トム。

「アナタのことは好きよ・・でも、並の友達でしかない。私の特上の友達はリネット!だから、彼女を傷つけることは許さない。」

こうして、リネット・夫のトムとギャビーは険悪な状態に(笑)
でも、オスと見てくれない妻に不満、パティはオスとみてくれたので、楽しかったトム。
同じだったギャビーは昔、それで庭師の男と不倫をしてしまったのよね。
それをとめてくれたギャビーに感謝のトム。

キャサリンは、パティおばあさんの様子を見に病院へ。
ブリーと出会い、パティが施設にはいることになったことを話す。
(オーソンがパティをおかしいと告げ口)

「言動が怪しかったけど、そこまで悪いとは・・」と、思うブリー。
「それがねえ。死に神が家に盗みに入って来たというの。」と、言葉でブリーはオーソンだと確信、慌てる。

置物を盗もうとした死に神をバットで殴った・・と、聞いてびっくりのブリーなの。
オーソンに確認、「あの夜、なにをしたの?」と、ブリーにオーソンは
「なにもしていない。」と、ウソ。
これでショックのブリーは息子・アンドリューに
「オーソンにまた、ウソをつかれた。やっぱり、離婚する。」と、決意を告白。

早いな~決意するのは!って、思ったけど完璧主義のブリーが、夫の盗癖を見のがすはずもなく、許すことも出来ず。
何よりも、自分にウソをつき続ける夫に嫌気がさしたんでしょうね。もう、信頼がないと、離婚する!と。
愛情があっても、信頼の方が大事と思うのがブリーらしい。
これをいつ、オーソンにいいだすのか・・また、もめそうです。

カルロスは部下のリネットの仕事が優秀でうれしい。家に食事招待する。

ここで秘密な裸のリネットを運んだことを、うっかり話してしまうカルロスに嫉妬するトム。
リネットは嫉妬してうるさいトムだから、黙ってたのね。

「うちは夫婦の間で隠し事はしない。」と、起こるトムに
「じゃあ、パティと仲良しなのも言った?」と、皮肉をいうギャビーに起こるトム。
・・と、ここで夫婦ケンカが始まり~食事会は残念な結果に(笑)

ここの会話も最高に可笑しかった♪
デスパはやっぱり、こうでないと!でも、嫉妬するほどにリネットを愛してるトムなんですよね~♪


スーザンはデーブの家に謝罪。
銃は警察に保管され、持ってた理由を
「デーブが自殺しそうだから、持ち帰っただけ。」と、説明~釈放されたの。

デーブは、自分を心配してくれるスーザンに
「あの夜、イーディとケンカをして・・彼女は出て行って死んだ・・」と、告白。
これに驚くスーザンは
「わかるわ。でも、自分を責めないで。あなたは悪くない。」と、なぐさめる。

自分をせめるデーブに
「私も罪悪感があるからわかるの・・事故で母親と子供が亡くなった・・」と、デーブ母子の事故を話す。

「ああ、それは聞いた。マイクの運転だったんだろう。」と、デーブに
「そうなってるけど、違うの。免許所を忘れて・・マイクが運転したことにしてくれたの。」と、聞いて驚くデーブ。

スーザンを抱きしめ
「話してくれてありがとう・・」と、顔は驚がく・・

このデーブはもう、「なんてことだ!」と、驚きと発見。
これで今度は、妻子を殺した事故を起こしたスーザンを狙うかもしれません。

でも、予告をみると~子供のMJに、ターゲットを変えたようにも見えました。
マイクとスーザンが一番、悲しむのは子供の死だから、MJを狙うのかも。

そして、スーザンの元・恋人ジャクソンが戻って来て、スーザンに求婚。ジャクソンとデーブは知り合い!と、ここまで予告でありました。
あの放火事件の目撃者として、ジャクソンもやっと、証言したのかも。

リネットとカルロス、仕事の社長と部下の関係でもあり、親友のパートナーだけど、微妙に大人のギリギリな恋をしそうでしない~みたいな。
もちろん、何も無いだろうけど、お互いぐっと、セーブするというか。

それより、ギャビーと妻の代わりに家庭を守るトムとの友情、これも楽しい。
ソリス家とスカーボ家が、すごく親しくなってる感じですね。
スーザンがあんなに事故のことを苦しんでいたのは、自分が運転をしていた・・と、いう事実を隠してたからなんですね。
これでどうなるのかなあ。

デーブはウィステリア通りに来るため、復讐のためにイーディと結婚したけど、ずっと暮らしてるうち情があるのでしょうね。本当に悲しんでるように見えました。
でも、殺人はダメでしょう。精神科医を殺してるから。
母を支えるアンドリューがステキでした(*^^*)

毎週、最終回まで書きます。すぐには書けないですけ ど、2日~くらい遅れてUPします。カテゴリを見てください。




ランキングに参加中です。読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年09月03日 13:47 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち5 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天