ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち5 >  「デスパレートな妻たち 5」18話 「破滅への序曲」あらすじ

「デスパレートな妻たち 5」18話 「破滅への序曲」あらすじ

今週はデーブの計画が気になり早めの視聴とレビューです。イーディ、今度こそ、「幸せになれる」って思ってたのでかわいそうです。予告ではトラバースに事故を伝えてました。
キャサリンが撃たれたシーンは妄想でした。
以下、ネタバレしています。


「デスパレートな妻たち 5」BS2 4/7~(水)午後11時00分~全24話
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


18話 A Spark. To Pierce the Dark.

前回から気になるイーディFAXの件(マイクの不起訴記事)、これが前半にチラ~と映り、引っぱり引っぱり・・やっと、後半でFAXを見たイーディでした。

マクラスキーさんが、デーブのことを「サイコ」と、呼ぶのを聞いて、
「妻子は事故で亡くなった・・理解してあげて。」と、話すので同情するマクラスキーさん。
でも「デーブを怪しい!」と、思ってたのでもしかするとまた、調べてくれるかも。
予告見ると、イーディは感電で口も聞けないけれど、まわりの言葉を、聞けるような状態みたいです。
動けない、話せないじゃ、何も出来ないイーディですね(>_<;)


カルロスは社長となり、忙しい日々。
これが不満なガブリエルの怒り爆発の内容が可笑しかった。さすが頭脳派のリネットですねえ♪
上司のルーシーは残業をさせるわ、嫌みを言うわで邪魔な存在。

リネット・ボスのルーシーは、カルロスの会社をレベルUPさせるために、尻叩きの意味でも雇ったとカルロス。
だから、とても仕事に厳しい、人当たりもね。「毎週、金曜は残業・・」これに反論出来ないリネットは、ルーシーがガラスの置物を、とても大事にしてることを知る。

2週間もエッチがないギャビーは不満をぶちまける。
それでも
「これが君の選んだ道だろう。忙しい。疲れてる。今度にしよう(エッチ)」と、カルロス。
怒るギャビーはみんな、女友達が働いていないので・・トムとおしゃべり。
ここ、最高に面白かった(*^^*)
トムとガールズトークのギャビー。

人の噂話をすると、ギャビーにつまらない話をするトム(笑)
「今度は、難易度をさげて愚痴りっこしましょう。」と、ギャビーはカルロスが、忙しいと文句をいいだす。

「家にいないし、いても何も出来ない。エッチもね。」と、言葉にひくトム^^;

「こんなご無沙汰初めて。ほぼ、2週間。」と、ギャビーに驚くトム。

「そんなはずはない。男にしたくないことはない。疲れても、深夜でも関係ない。欲望はある。疲れた社会人の殻を突破して、うちなる・・ムラムラボーイを起こすんだ!」と、アドバイス。

喜ぶギャビーは
「ありがと。ガールズトークいけるじゃない♪」

「ねね・・リネット、僕とのエッチ、何かいってる?」と、トムをスルーのガブリエル(笑)

これでギャビーは、カルロスを誘惑「ムラムラボーイを起こすのよ♪」って。
でも、騙されてスルーされてしまうギャビーなの(笑)
色気で迫るけど、疲れてるカルロスなんだわ~
「ビッグカルロスの疲れは、ミニカルロスにも影響する」って。

スーザンは、MJの学校で図工の手伝い。(美術だったような?)
図工の先生といってたわ。

突然、別れた夫カールの息子エバンが転入してきて驚く。
この息子、女性のお腹を剣で刺して・・内蔵を突いてる絵を描くの。驚くスーザンはカウンセラーに相談・・話は校長にまでいってしまう。

これに気分悪いカールは
「嫌がらせだろう?君を捨てたから。」と、学校でケンカとなる。

でもその後も、女性を刺して血だらけの絵を描くカールの息子エバン。

これを学校ではなくて、カール本人に見せるスーザンは
「エバンは心の怒りを抱えてるわ。」と、いうの。

認めるカールはなんと・・奧さんが6週間前に家をでていた。「息子は大事、でも母親にはむいていない。」と、妻だった。
だから、カールが一人で子育てしてると知るスーザン。

「君の苦しい気持ちがやっと、今ならわかる。」と、カールの言葉に、手を握るスーザンだったので・・もしかすると?復縁とかあるのかな~
取りあえず、そういう状況ならスーザンが、しばらくはカールの息子を預かる流れなのかも。
元々、カールの浮気で別れた2人だから、嫌いではないと思うし、今はフリーのスーザンだものね。


オーソン盗癖の原因がわかるブリーは大ショック。理由は、自分だったから。

「あまりに理不尽よ。出所してきたあなたを一生懸命、支えてきた。仕事まで与えたわ。私はあなたの奧さんよ。」と、ブリー。

「パートナーになろうとしたが、結局ただのスタッフだ。僕は君の夫じゃない。一緒に寝てても、君の意識は会社にむいてる。
この1年間、僕は影のような存在だった。いつも後回しだ。」と、不満を告げるオーソン。

ブリーは、オーソンが「支えてくれたから。」と、いうけれどオーソンはそう、思っていない。

「努力した。ブリーバンデカンプの夫で構わないと思ってた。でも限界があった。日ごとに自分自身が縮んでいく・・何かが変わらないと、オーソンホッジはこの世から消えてしまう・・」と、オーソン。

これで決意するブリーでした。このオーソンってやはり、プライド高いのね。歯科医の時は・・ってすねてたし。
トムよりも、子供のオーソンかなあ~すぐにへそをまげて・・寝室を別、下のソファで寝ることにするんだもん。

結果、仕事のせいで、夫婦中が悪くなったと認める。
「オーソンにあんな(盗癖)しわ寄せがいってたなんて。」と、ブリー

ブリーの会社を買いたいという男性に、売ろうと決意。これをとめるのがアンドリュー。
自分の意志をまげないブリーだったの。

あのレシピ本は、古い価値観、生き方、考え方であり、「夫のためには自分を、犠牲にする女なのよ。」と、昔の女性の生き方をしている自分をいう。
このままじゃ、本と実生活のズレがあるという。
だから、会社をやめて普通の主婦に戻るとブリー。

でも、アンドリューの一言。
「その気持ちはわかった。でも、ママを不幸にして平気なオーソンはどうなの?
今後は、オーソンホッジ夫人に全力投球するの?なんでだよ?」と。
ここ、父をオーソンと、呼ぶのにちょっと、びっくり。

この言葉で考えが揺れるブリー。会社を売ると契約書にサイン寸前
「やめます。」と、断る。

最初、オーソンに
「1年だけ待って。わたし、この会社をゼロからここまでにしたのよ。私にとっては喜びと、誇りと達成感そのもの・・それでもやっぱり、手放して欲しいと思う?」と、ブリー。
「思う。」と、オーソンの言葉と態度で「辞めたくない!」と、感じたのでしょうね、あれは。

これを驚くオーソンは
「じゃあ、僕の問題はどうなる?また、盗みは再発するかも。」と。
ブリーは
「何なりと、お盗みなさい。でもこの会社は盗めない。」と、告げる。

これで・・また、夫婦中が悪くなる~離婚になっちゃうでしょうね。
せっかくいい感じのオーソン好きだったのに。

キャンプに行くデーブ、キャサリン、マイクたち。
計画は簡単、3人で行く前、「密猟者がいる」と、うそを警察?に通報するデーブ。キャサリンが撃たれる理由を「密猟者」と、思わすため。

でも結果、うまく行きそうで・・撃たれそうなキャサリンだったけど、「撃つ!」と、その瞬間にイーディが自宅でFAXをみて・・

「すべてわかった。すぐに戻れ。イーディ(I know everything. go home now.
EDIE)」

このメールが来て・・銃の的が外れ、キャサリンは無傷。
驚くマイクたちはそのまま、不安で帰ってしまう。
残念に思うデーブ、計画はイーディが知ることになり、失敗。

慌てて自宅に戻るデーブは、イーディと話す。
怒るイーディは興奮してて・・

イーディに言われる。
「やっと、わかった。ウィステリア通りにこだわる理由が。マイクに近づくためね!」と。

マイクの新聞記事、ファクスを見せるイーディは
「自分で調べたのよ。繋がるもん。事故の相手、マイクは不起訴、そして・・記述は短いけれど、デーブ・ダッシュは・・お葬式に出られなかった・・錯乱状態だったから。」と、推理するイーディ。

これをとぼけるデーブ。
「話を聞いてくれ、君を愛してるから結婚したんだ。」

「違う!私と結婚したのは隠れ蓑にするためよ。妻子を殺した男に近づく方便だった。」と、イーディ。

ここまで責めると、危険なデーブでしたね。デーブってほんと、瞬間湯沸かし器のような・・短気な人。だから、咄嗟にイーディの首を絞めるという。

「答えてよ。ココに越してきたのはマイクを傷つけるため?」

「あの男は・・愛するものを私から奪って・・その罰をうけていない。正義の鉄槌を下さねば!」

「なんで・・なんでそこまでしなきゃならないの・・?私たち、幸せになれたのに・・」と、泣きながらマイクに、これを告げようと電話をかけるイーディ。
とめるデーブは、イーディの首をつかみ・・首をしめる。

もう、ここで終わったイーディ!と、思うくらいギリギリの表情でした。でも、最後に手を離したデーブ。すごい迫力の演技でした(@_@;)

大ショックのイーディは恐怖で
「助けてーー。」と、家を飛び出し車に乗っていく・・

あのままじゃ、マイクはもちろん・・警察にも通報するイーディでしょう。殺されかけたもの。
ヘラー医師も簡単に殺したデーブだから。。でも、愛があるから手を離したデーブかな。

ブリーへの怒りを感じるオーソン。
夜、誰かの家に侵入するオーソンは小物を盗み、家人に頭を殴られ・・フラフラと道路に出る。
そこへ怯えるイーディが、電話をかけながら運転中・・
人影(オーソン)に気がつき、車のハンドルを切る・・電柱?にぶつかるイーディの車。
でも、すぐにイーディが立って外へ出ようとすると・・感電して倒れてしまう。

オーソンは、事故を起こした車をみて、驚き逃げていく。

きっと、イーディはオーソンの顔をみたと思います。
でも、意識が戻らないと予想なので・・当然、オーソンもこれを黙ってるでしょうね。
でもその夜、泥棒が入った家のおばあさんが何かを、警察に証言するかなぁ。


「このサイコ男!」と、デーブに向かっていったイーディなので・・生きていればデーブの計画だけでなく、殺人未遂で訴えるかも。

マイクにも、話されたら?警戒する~と、いう流れなので・・死んじゃうイーディなのかな~と、予想です。

イーディはこのシーズン5で終わるから、亡くなってしまうと予想です。それにあの事故なら、生きてる方が難しいと思える。本当に残念です。

イーディ役の女優ニコレット・シェリダンが、このシーズン5降板しています。
噂によると、プロデューサーとの関係が~?とか、読んだけれど、その後は刺激が足りないとのドラマになったようで・・
「ビッチ(悪女)が必要」と、新しいキャラを入れたと、記事で読みました。

リネットが、ホアニータたちをルーシーの大事なガラスの置物で、計画的に遊ばせるシーン、好き♪

「あれはオモチャじゃないの。触ったら怒られるわよ。でも・・あれで遊ぶとすごく・・・楽しいでしょう♪」って、ホアニータたちの背中を押して行かせる(笑)

カルロスに文句を言いに行くギャビーが、ホアニータたちを会社に連れて行き、リネットに預けるの。

当然、ルーシーは大事なガラスの置物で遊んでる子供を見て激怒。
掃除をしてるおばさんの子供と勘違い・・差別的に怒ってたのを見たカルロスが
「うちは家族を大事にする会社でいたい。」と、ルーシーを解雇したのでした。
そっと、心の中で拍手してたリネットですね(笑)

デスパ最高ですね~イーディはオーソンのせいで事故ってしまう・・っていう。
2週間お休みで、次回の放送は8月25日だそうです。
早く続きがみたーい(>_<;)

リラックマ



ランキングに参加中です。読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ  テレビドラマランキング

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年08月05日 23:19 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち5 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天