ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち5 >  「デスパレートな妻たち 5」16話 「夫婦の力学」

「デスパレートな妻たち 5」16話 「夫婦の力学」

ブラッドリーが殺されたのが驚きでした。これぞデス妻ですよね。リネットとトムの仕事の奪い合い、ブリー家でのシーンが最高に面白かった。ケンカしてもすぐに仲直り出来る夫婦、女同士の友情ドラマです。


「デスパレートな妻たち 5」BS2 4/7~(水)午後11時00分~全24話
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加


16話 Crime Doesn’t Pay

ブリーの知り合い、出版社・広告業界のブルースを家に招き、トムに新しい仕事の面接として!と、計画が壊れてしまって(笑)

リネットの方が、トムよりも仕事が出来る上司だった・・これを思い出す仕事人間のリネットですね。

トムは店の売り尽くしセールが終わり、何もする気がない。これにリネットはイライラ。早く新しい仕事を探して欲しい。
ブリーに借りていたお金も返し、ギリギリの生活なの。

けれど、トムは「時間が必要だ。」と、立ち直る時間が欲しいと何もしない。
家で寝てばかり、昼間からお酒のトムに苛立つリネット。

夕食
ブリーの家、ブルースを紹介され、さりげなく「トムはとても仕事が出来る」と、アピールするリネット。
でも、肝心のトムは話もする気力もない。ブルースに失礼な態度のトムに、キレるリネットなんだわ(笑)

そして!ついにリネットは「トムに仕事を!」と、売り込んでいたのに
「私はこの人の上司だったんです。仕事も私の方が優秀です!」と、大アピールで驚くトム。
怒るトムはやっと、本気になり自分を売り込み始める。
どちらが良いか・・悩むブルース(笑)

仕事はフランスに出張もあるバリバリの仕事、やる気満々のリネット。
トムも自分を売り込むのだけど、ボスだったリネットの言葉には勝てなくて・・つい、
「彼女は最高です。文句ない。優秀です。仕事は俺よりも出来る。ただひとつ、心配なのはガンの再発です。」と、いってしまい・・まわりの空気が凍る^_^;

これでリネットは何も言えず・・ブルースも帰ってしまう。

家に帰り、リネットにあやまり、本気で仕事をしたいと思い出す彼女に
「いいよ。7年もボクのワガママにつきあってくれた。今度は君が、好きなことをする番だ。」と、仕事復帰することを許可してくれるトム。
喜ぶリネット。仲直りの二人♪

予告では、早速「あんなオバサン、仕事なんてもう無理よ。」って言われてました^^;

マイクがキャサリンの家に引っ越し、パーティを開く。
スーザンは呼ばれないだろう~と、思ってたブリーたち。
でも、ちゃんとスーザンも招待するので驚くけど・・2人のケンカを楽しみにしてるイーディたち(笑)

暖炉の上に海の絵が飾ってあって・・それを描いたのはスーザン!と、知ったキャサリンは絵を外して「額が割れたの」と、ウソ。
でも、スーザンは探し出して、マイクにこれを告げ口。
呆れるブリーたち。マイクに怒られるキャサリン。

怒るキャサリンなんだわ・・
「マイクが結婚してたのは知ってるわ。でも、暖炉の上くらい・・さらのものを飾らせて・・」と、涙をみせるキャサリン。

この言葉を聞いて、自分のしたことの大きさを実感。
反省するスーザンは、やや乱暴でありながら、マイクの家に飾ってあった自分の絵を、
「これは私が描いたものよ。返してもらいます!」と、断言して奪い去ってくる。

この時、その意味を理解したキャサリンは嬉しくて・・ウルウルの目でスーザンにウインクで「ありがとう」と。

何も知らないマイクだけど、新婚旅行でいった海の絵、しかも前の奧さんのスーザンが描いた絵を飾る心、単純すぎる。家に飾りたくないキャサリンの気持ち、わかりますよね。

だから、引っ越しパーティではマイクにウソついてまで、隠したキャサリンを怒ったマイクだったけど・・
あそこで恥をかいたキャサリンだったけど、結果はOK!反省したスーザンでした。
普通、新しいパートナーと暮らすのに、前の奧さんのものを飾るのはタブーでしょう。

冒頭、オーソンの悪い癖が驚きであり可笑しかった。
オーソンは常識ある人だけど、自分に対して邪険にするような態度を取られると・・モノを盗んでしまう。

前回では息子のペン、今回はトムの陶器、これがブリーにバレて呆れるブリーは当然、「早く返してきなさい。」と、当たり前の言葉。
けど、オーソンは「いやだ。これは制裁なんだ」って^^;

このオーソン、少し病気なのかな?とも。ストレスか何か、病気であんなことするのか、それともただの悪い癖なのか~
ブリーに怒られ、寝室でピアスを盗む夫って(笑)

子供じみてるけど、オーソンもトムもあれで大人だから可愛い。そういえば、ブルースの録音機も盗んだオーソンです。やはり、病的ですね(@_@;)

イーディはデーブとお酒を買いにいって・・神父と再会するデーブはウソをつく。
「人違いだ。俺は知らない」と、イーディに。

でも、この神父には「俺は再婚してやり直してる。口をだすな!」と、脅すデーブ。
その後、イーディはこの会話を聞いて気になるので神父に会いに・・でも、教えてくれない神父。

ここで知ったら、デーブを追い出すと思うから、言わない神父さんでしょうね。
でも、「ダッシュさん。」と、名前を呼んだので・・イーディはこれで
「デーブ・ダッシュ」でパソコン検索を始める。

ギャビーはボーナスが出たカルロスに喜んでるけど、ブラッドリーが浮気のアリバイを、ギャビーに頼むので嫌気、浮気相手のシエイラの美容院に行く。

さりげなく
「浮気は悪いことよ。早くやめるべき」と、ブリーを理解できず、キレたギャビーは自分の立場を説明。
「浮気してる奧さんの友人よ。」って。
怒ったシエイラは「前髪、切るわよ。」と、客のふりのギャビーを脅す・・ここ、楽しかった。

ブラッドリーはこのシエイラを「浮気じゃなくて本気なんだ。」と、いいだして。
驚くギャビーは「じゃあ、自分で奧さんにいいなさいよ。」と、カルロスのクビを覚悟でいう。
カルロスもギャビーも、ボーナスで浮気を脅すのは「もう、やめよう」と、違う仕事をするつもり、ブラッドリーの会社をやめる決意でいうの。

そしてブラッドリーは「君を愛していない。」と、妊娠してる妻に告白。
動揺する妻は・・夫を刺し殺す。
駆けつけるギャビー、カルロスが警察に通報する。

今回、先週がいまいちだったので~特におもしろかったです。
気になるのは、ブルースがオーソンのことをゲイって・・これ、本当?息子のアンドリューもそうだし・・まさか?今頃とかなのかしら。
冗談とも思えない感じでした。
ちょっと、ゲイっぽい印象を持った~って感じかもしれません。

毎週、最終回まで書きます。すぐには書けないですけ ど、2日~くらい遅れてUPします。カテゴリを見てください。

Tarzan (ターザン) 2010年 8/12号 [雑誌]Tarzan (ターザン) 2010年 8/12号 [雑誌]

マガジンハウス 2010-07-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ランキングに参加中です。読んだら応援のポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ  テレビドラマランキング

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年07月26日 14:48 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち5 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天