ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち5 >  「デスパレートな妻たち 5」13話 「ほほ笑み返し」あらすじ

「デスパレートな妻たち 5」13話 「ほほ笑み返し」あらすじ

感動で何回も泣いてしまう100回記念でした。みんなの日常と、イーライがあんなに絡んでるとは。よく考えると本人は放送開始、すぐに亡くなってあとは回想・・と、演出としても良かったです。

「デスパレートな妻たち 5」BS2 4/7~(水)午後11時00分~全24話
キャスト(吹き替え・声)
スーザン・メイヤー     テリー・ハッチャー   萬田久子
ブリー・バン・デ・カンプ  マーシア・クロス    渡辺美佐
リネット・スカーボ     フェリシティ・ハフマン 唐沢潤
ガブリエル・ソルス     エヴァ・ロンゴリア   日野由利加

13話 The Best Thing That Ever Could

回想シーンでイーラが、みんなにとってどれだけ「大切な人」なのかと、教えてくれた回でした。まだ1回しか見てないので明日、また見直します。

カルロス、トムも痩せてたのでびっくり。
イーライは本当に良い人ですね。そしてあのメアリーアリスの異変に唯一、気がついてた人でした。
「あの時、とめることが出来たら・・」と、後悔したイーライは今後、人々の支えになって助けてあげようと思ったんですね。
そして・・みんなの相談に乗ってあげたり、さりげない親切だったり。

イーライは、ウィステリア通りの便利屋さんであるけれど、みんなの大切な仲間でもあったの。
そんなイーライ最後の仕事で、スーザン家の屋根を修理中~心臓発作で亡くなってしまう。心臓が弱いので引退を決意、ハワイで優雅に老後を・・と、イーライだった。

でも、屋根の上で亡くなってしまい、見つけたのがホアニータ!
大きな叫び声をあげて。みんなでイーライのお葬式のことを相談しながら、各自がそれぞれのイーライとのことを思い出すの。

ちゃんと、次の便利屋トビーをマクラスキーさんに紹介してたわ。
まさか、屋根の上で発作とは。

「静かにいなくなるのが1番。目立つのは苦手・」と、イーライだった。でも、マクラスキーさんは、みんなにお別れをいうべきって。長年の付き合いだから。
そんな最後の仕事で発作を起こして・・

ポーカーをしながら、お葬式の相談をするブリーたち。
ギャビーはふと、思い出す。
忙しい出張続きのカルロスとまだ、友達もいなかった自分のこと。

ウィステリア通りに越してきて1ヶ月・・・誰も知り合いのいないギャビーは、セレブなモデル生活から、地味な?ウィステリア通りにやってきた。
カルロスの仕事が忙しいのはいや!でも、ブランドモノの服や靴はほしい。お金が大事なギャビー。
そんな寂しいギャビーを知り、イーライはブリーたちが、ポーカーをしてるのに紹介しようと言い出す。(ギャビーの家でやるように話をつけてくれる)

当時のギャビーは、見栄っ張りでセレブ気分も抜けない。
自分が、セレブなモデルだったことをブリーたちに自慢、これで気分悪い彼女たちから、誘ってもらえなくなる。
「思い上がった鼻持ちならない性悪」と、言われてしまう。

これに寂しいギャビー。イーライは意地を張るギャビーに「私なら、態度を変えて仲良くする」ってアドバイス。

ギャビーはお菓子を持って、みんながポーカーしてるとこへいって正直にいうの。
「私は呼ばれなくてもわかってる。あんな最悪な第1印象を与えちゃったんだもん。でも、正直いうと・・ダンナは留守がち、都会が恋しくて・・ふり返ってばかり。いつも寂しくて・・ほんとは友達が欲しいって・・」

このギャビーを受け入れてくれたブリーたちなの。
ここも感動したのだけど、段々と感動が大きくなって、最後のメアリーアリスが1番、泣けました。

みんなで花を出そうと相談にギャビーは恩を感じて、自分が全部費用と出すというの。
料理はブリーのレシピ本から選ぼうと、ブリーは「お宅の貸してくれる?」
「私の本、家具の高さあわせに使ってるの?」と、驚くブリー。

ギャビーは、レシピ本を電話代の足下、本で高さを調節(笑)

ブリーは本を見て思い出す・・。
リネットのお腹が大きい頃、ブランチに招待・・オーブンの調子が悪くて、料理がうまく出来ないブリー。
「オーブン、買い替える予定はない。」と、レックス。

ブリーの前夫、レックスも懐かしい。
妻が働くことが好きじゃなかったのかな~。レックスは
「仕事をすれば大変なこともわかるだろう。」と、軽く言ったら~ブリーはレシピ本を出してみようと考えるの。

主婦という仕事を認めていなかったレックス。
この時のリネットとトムの会話が爆笑!
「オーブンだったら、うちに1度も使ってないのがある。」と、トム。
「わたしの子宮は使われっぱなし。」と、リネットはトムに皮肉^_^;

とにかく早く、仕事に復帰したいリネットだったの。

レシピ本を作ろうと、忙しいブリーは夕食を作らず。これにレックスは
「オーブンは買ってあげるから、バカなことはやめて。」と、レックスの言葉に傷つき、作りかけの資料を捨ててしまうブリー。
これを便利屋のイーライは、水道修理をしながらすべて聞いていた。

この時のブリー、とてもかわいそうでした。自分がやろうと思ってたことを拒否、反対されてしまって。

そして・・アレックスのお葬式の日、泣いてるブリー家の修理に来てたイーライは「ご主人のお葬式、とても良かったです。お別れ言いたくて。何か・・これからのこと、考えてます?」
「私のこと・・?まだ・・ぜんぜん・・」と、夫を亡くしたばかりでショックのブリー。

イーライは
「そうだ。これ、ずっとお渡ししようと思ってて。いつか、必要な時がくるかとおもって。」と、あの日ブリーが捨てたレシピ本の作りかけの資料を差し出す。
驚くブリー。

「いつか、本を出せる日が来るかも。」と、イーライだったの。この時のブリーは感動で、イーライもこのレシピからミートローフを作り、大好きと言葉にお葬式の料理は決めたとブリーでした。

まさにさりげない思いやりというか、あったかいイーライです。悲しみのブリーに希望を思い出させてくれた感じですね。

バハマ旅行から戻ったイーディとデーブ。イーライの話を聞いて驚くイーディは思い出す。
イーディの元夫・ウンベルト?彼はゲイだったのよ。それを知らず結婚してたイーディだった。

エッチが出来なくてお預けなイーディは、修理のイーライに下着姿を見せて
「私が原因なの?」って聞くの。イーライはもう、イーディをみて
「あなたのせいじゃない。」って。イーディは魅力あるというの。

これにある日、夫にゲイとカミングアウトされ、離婚したイーディは酔って。便利屋のイーライが来た時・・・襲ってしまうの^^;^^;^^;

あれ、しちゃったイーディなのかしら(笑)

イーディは魅力あると「ゲイの男が2年も寝た女ですよ。ウルトラ級だ。落ち込むことない。いい女ですよ。」って褒めるイーライ。
これでイーディは・・襲っちゃうの(笑)

リネットは、ペニーが来て「算数」を教える約束あったことを想いだす。でも、まだ相談があるから、「帰ってて」というリネットも思い出す。

つわりで苦しむリネットはトムに妊娠したことを知らせる。大喜びのトム。
リネットは仕事に復帰するチャンスだと、思ってたけどまた!妊娠してしまったの。ポーターたちが幼稚園かな。

仕事を再開する良いチャンス!トムが子育てに強力してくれればOK!と、脅すリネット。
「仕事に復帰が私の夢よ。」
「娘を持つのも僕らの夢だろう?」と、トム。
「そんな!やめてーーまた、どうせ男の子よ。顔におしっこかけられて、靴に死骸かくされて。」と、泣くリネットは「絶対、仕事する!」と、言い張る。

呆れて何も言えないトム。
仕事人間のリネットだものね。

そして・・お腹も大きくなり・・・陣痛が始まってるのに、仕事再開の話を電話でするリネット。破水してるので驚くトムは「病院へ急ごう」と。
生んですぐに、仕事を復帰するつもりのリネットなの。
ここ、最高に面白かった~陣痛来てるのに電話してるリネットだから^^;

「電話邪魔したら、ここで生んで赤ん坊でぶん殴るわよ。」と、トムにいうリネット(笑)

「約束したでしょ。この子、生んだら仕事に復帰するって。」
「生んだらだ!生みながらじゃない!」と、トム。

根性で陣痛を我慢、仕事を決めたリネット。
「おめでとう。赤ちゃん手、出してるからハイタッチしたら?」と、トム。

出産後、退院して・・車から家に入るリネットは仕事の電話・・・・ずーーーっっと、仕事の電話に夢中なリネット。
・・・と、イーライが車に気がついて・・生まれたばかりのペニーを抱いて
「スカーボさん、車に忘れ物。」
「やだ・・どうしよう・・なんてこと・・」

電話の相手は新しい上司で仕事の打ち合わせ。仕事に夢中なリネットはつい・・赤ちゃんを忘れてしまった。
これに愕然とするリネットを責めることもなく、イーライは
「中にいたのはほんの1分ですよ。」って。

「でも、外は30度あるし・・わたし、こんなことしたことないのに。。」と、慌てるリネットに赤ちゃんを抱かせるイーライ。
子供もいるし、仕事もある、赤ちゃんもいる・・「色々、ありますよ。」と、優しいイーライ。

大事な電話を切って、リネットはイーライに感謝。そして仕事を諦めるの。
責任感の強いリネットらしい選択でした。

そんなことを想いだし、ペニーに約束の算数を教えると、お葬式の相談の途中、家に帰るリネットなの。
大切なものはイーライに教わった・・と、リネットでもあるでしょうね。あの時、イーライが気づいてくれなかったら?危険な赤ちゃんだったでしょう。

スーザンはワインを飲みながら思い出す・・
カールの浮気がわかり、家から追い出し、玄関の鍵交換をイーライに頼む。ここでカールの浮気は1人じゃないことがわかって。傷つくスーザン。

浮気相手は2人いた(笑)

男に裏切られて、傷つくスーザンを知ってるイーライなの。
そして・・マイクと別れた日に来るイーライは
「そうですよね、マイクと離婚したの聞きました。いいご夫婦だったのに」と。
悲しくて大泣きのスーザンに話すイーライ。

「私も経験ありますが・・面倒な気持ちが先にきて。でもあなたはすごい。傷ついても必ず、また立ち上がり立ち向かう。あなたは私のヒーローだ。」って。スーザンをなぐさめる優しいイーライ。

ジャクソンと別れたことを知り、自分も仕事を引退するので・・2人でワインを飲んでお祝いしよう~と、スーザンは買い物へ行ってて・・
その間にイーライは亡くなってしまったの。1人、そのワインを飲むスーザンでした。

みんなの過去、こうしてイーライは繋がっていた。傷ついてる彼女たちをそっと、なぐさめてくれたイーライだったの。

そして・・1番、驚いて大泣きしてしまったメアリーアリスとの出会い。
最初、イーライはウィステリア通りに知り合いもなくて偶然、庭にいたメアリーアリスに
「何か、仕事はありませんか?何でもします。」と。

その時、名刺を落としてしまい、拾うメアリーアリスは見てしまうの。
イーライの靴がボロボロなことに。これを恥ずかしいと隠すイーライ。
すぐにメアリーアリスは、仕事はないと言ったのに「花瓶を割ったので直してほしい」って、仕事を依頼するの。
そんなメアリーアリスの気持ちを理解するイーライ。

これで他のみんなにも、イーライを紹介・・仕事も常連も増えたイーライだった。

ある日、メアリーアリスの家に行くと・・様子がおかしい。
突然、自分が修理した花瓶をもらってと言い出すメアリーアリス。
「色々と考えてたの・・これまでに出会って・・その出会いで私がいい影響を受けた人のこと。あなたみたいにね。」と、笑顔のメアリーアリス。

気になって
「奧さん、大丈夫ですか?」と、聞くイーライだったけど・・・
「ええ、大丈夫よ。もう、帰ってくれる。」と、言われたら便利屋のイーライは気にしつつも帰ってしまう。
帰るイーライ、メアリーアリスは
「何をしたか知ってる。最低の行為。暴露する。」と、手紙を読んでいる。

そして・・メアリーアリスの自殺。

これを遠くから見るイーライ。
「何を思いつめたんだか・・せめてそういう雰囲気を見せてくれたら・・」と、近所の言葉。

「イーライは・・ほぼ1時間、車の中で私を・・助けられなかった事実に打ちのめされていた。それから静かに神に誓った・・・。この先、私は・・ありったけの力で人が・・・人生を修復する手助けをしていきますと・・
そして・・それからの半生をその誓い通りに生きたのだ。」
(メアリーアリスの言葉)

お葬式
大勢の人が集まり、「いいお葬式だったわね。」と、話すブリーたち。
お花を直すブリーは
「いつもイーライに直してもらってたから。せめてものお返し・・」と、ブリー。

「空の上の最良の人だけがたどり着ける場所で・・イーライが笑顔でつぶやいた。”ありがとう” 」(メアリーアリスの言葉)

わぁーん・゚・(ノД`)・゚・。
すべてのエピソードに泣きました。
素晴らしいストーリーの100回目でした。デス妻は笑えるけど、これだから好きですね。次回も楽しみです。
ジャクソンと別れたスーザン。すると?ジャクソンは火事の件で証言しないのかしら。


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ  テレビドラマランキング

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年07月01日 22:59 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち5 | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「デスパレートな妻たち」ネタばれ
デス妻のねたばれ最新情報ですーー驚きました。 読む方は気を付けてくださいね・・このニュースはかなりショックだった(>_
[2010/07/02 10:21] 韓ドラえもん
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天