ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >   >  本のベストセラーランキング

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

本のベストセラーランキング

TBS「王様のブランチ」から今週の本のベストセラーランキングです。先週と全然、違う本もランク入り。意外な本が1位でした。気になる本は見つかりそうですか(^^ゞ

ブランチベストセラーランキング
10位
「ゲゲゲの女房」武良布枝 (著)

9位
「夜行観覧車」湊かなえ (著)

8位
「小暮写真館」宮部みゆき (著)

7位
「日本人へ リーダー篇」塩野七生 (著)

6位
「伝える力」池上彰 (著)

5位
「超訳 ニーチェの言葉」白取春彦 (翻訳)

4位
「1Q84」村上春樹(著)

3位
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」岩崎夏海 (著)

2位
「日本経済の真実」辛坊治郎 (著), 辛坊正記 (著)

1位
「体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食」タニタ (著)

1週間で随分と、変わるものですねーランキング
体脂肪計タニタの~と、この本は割と有名でこの通りに作れば本当に痩せるのか・・と、自問自答しつつ(笑)

今、ドラマで話題の「ゲゲゲの女房」も上がってきそうです。これ、読むと面白いでしょうね。
気になる本は、TVでもわかりやすい解説の池上彰さん。本でもわかりやすいのかな~って。今週は、難しい系が多いような印象。
その中で「小暮写真館」は、アマゾンのレビュー読むと評判良いですね。

今週は、女流作家の小池真理子さんが、デビュー32年!でインタビューに応えて登場でした。
存在の美しい哀しみ

存在の美しい哀しみ
存在の美しい哀しみ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


とても57歳と思えないきれいな方でした。びっくりーー。
20代から、作家活動をしてるだけあって品があるというか・・プラハに行ったことを話してました。
家族の歴史を書きたいと、短編の予定が長編になったと小池さん。
「何か、きっかけがあって、親である以前にひとりの人間であり、男と女であったという事に気がつくこともある・・・。」と。
自身の体験をもとに、小説を書いたようです。

結婚しても、子供がいても、
「”それでも自分はひとりなんだ。”と、これをかっこよく受け入れていく女の人が大好きで、そういう人が作品にでてる・・」と、小池さん。何故との問いに
「格好良くなりたいから、好き。」と小池さんでした。
「人生に結論はない。」と、言葉が作品にありました。

この小池さんがおすすめの本は、「春の雪」三島由紀夫 (著)
珍しい恋愛本とのこと。禁断の恋。

小池さんが読んでもらいたいオススメ本は、「シンプルな情熱」アニー エルノー (著)でした。
うーん、ドラマばかりでなくたまにはゆっくりと本を読むのも良いでしょうか^^♪

今日のランキングから~気になった本は、「ゲゲゲの女房」ですね。
ゲゲゲの女房
ゲゲゲの女房
おすすめ平均
stars赤貧時代を乗り越えた人の話は重みがある
stars著者のチャーミングな人間性が理解でき、爽快な読後感が得られる
stars良い本だと思います。
stars日本女性の鑑
stars思いやりが夫婦の基本ですね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


録画してるドラマレビューもたまり、本に逃避したいかも^_^;
気持ちの良い時期、公園でのんびりと本を読む生活もよさそうです♪


関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年06月12日 13:55 ] カテゴリ: | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。