ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  素直になれなくて >  『素直になれなくて』8話リンダの告白

『素直になれなくて』8話リンダの告白

逃げ場のないリンダが!1番可哀想です。ドクターはハルのためにもお金を借りてしまい、後で大騒ぎになりそう。指輪なんていらないのに。ハルは無理してるような気も。

スナナレ

素直になれなくて』4月15日(木)22:00~フジテレビ
キャスト
水野月子(ハル)     上野樹里
中島圭介(ナカジ)    瑛太
市原 薫(リンダ)    玉山鉄二
パク・ソンス(ドクター) ジェジュン(東方神起 jaejoong)
西村光(ピーち)     関めぐみ
山本洞子        井川遥
水野祥子        風吹ジュン
水野シュウ       中村優一(D-BOYS)
中島亮介        吉川晃司
パク・ミンハ     木南晴夏
主題歌 『Hard to say I love you~言い出せなくて~』WEAVER
挿入歌 『素直になれなくて』菅原紗由理
脚本 北川悦吏子

8話「衝撃の真実」あらすじ感想 視聴率 11.8%

ぴーち、ピアスを落としたのはわざと?でも、ハルの目の前で返したナカジだものね。酔いつぶれ、送ってもらい、泊まったことをハルに報告するぴーち。
わかってたんだ!

「男にだらしないけど、我慢した。ハルが好きだから」と、ハルが好きだから、遠慮したぴーちだったみたい。「好きになってもいい?」と、ハルに聞くとは・・嫌だっていえないハルだもの。
「ナカジのこと、本気で好きになってもいい?」
「うん。」と、ハルは一応、ドクターと付き合うつもりみたい。

ハルがツイッターするとき、iPhoneなんだけどすごく使いやすそう(*^^*)
返信が来ないので凹むドクター可愛い(笑)
父のアパートへ行くナカジは・・自分の撮った写真を見せたかった。ハル母と会ってしまい、避けるハル母。
ナカジについに、「前からの知り合いで・・」と、再会したハル母と父を知る。でも、「ハルの母」とはまだ、知らないのよ。
病気の父を心配、これをいうつもりだったハル母なの。もう、肺がんの末期で医者にも言われてるから、余命わずかでしょう。

リンダ!編集長に「いい話があるよ」って怖いんですけど^^;^^;^^;

ハルはドクターの想いが重くて・・韓国ドラマを見て感じるのは「韓国の男性はすごく積極的」と、感じます。わかりやすくいうと「肉食系」だと思う。
ガンガン、女性にアピールするから、押されて好きになる人多いかも?(笑)
でも、ハルはすでにナカジが好きだから・・それはないと思うわ。
コンビニだって「ナカジとの想い出」の場所だし・・そんな2人をみて、コンビニを避けるナカジも辛い所だわあ。

ハルを家まで送り・・家に招待されるドクターは嬉しいわね^^♪
「母が自慢」と、ハルに驚くドクターは・・母親に何かあるのかな?
「ちゃんと、本当の自分を知ってもらおうと。」と、ハルの想いに感動するドクターはやはり、ナカジの存在が気になる。
でも、「親友だよ。」と、ハルだもの。「ハルと深い関係になった・・」と、ウソをついたことを告白するドクター。
「わかるよ、気持ちは伝わるよ。私のこと、1番大事にしてくれたのはドクターだから・・こんな私のためにいつも、一生懸命・・・」と、ハルを抱きしめるドクター。
ちゃんと、ドクターの気持ちを受け止めるとハルは・・ナカジへの想いは?

ドクターが握りしめた絵はがきは?なんだろう。妹もなんだか・・

リンダの編集長から、ナカジにグラビアの話が出る。ナカジの父は有名なカメラマンと知り、「ナカジの実力だよ。」と、リンダだけど・・これはリンダの「面接」のおかげよね(ーー;)
「リンダ・・あの編集長となんかあんの?」と、ナカジ。これを目撃する編集長。
「まさか、そんなことあり得ないでしょ。」と、否定するリンダは激しく動揺。
あの編集長、ちょっと、がっかり・・って顔に見えたけど、認めて欲しいわけないわよね^_^;

ぴーちはナカジに告白!驚くナカジ。
やっぱり、本気なぴーちなのね。「本気です。」って。

「箱根にステキな宿が取れたの。」と、編集長はリンダに「土曜日の5時、品川駅で待ってるからね。」って( ̄ェ ̄;)
おい!どうするんだリンダやーーー(笑)
笑ってたリンダだったけど・・内心は(>_<;)
また、薬飲むのかしら・・

ぴーちは、高校時代みんなに虐められてた。これを助けたのがハル。
それに恩を感じてるぴーちだから、ナカジを好きになるのを、ハル本人に聞いたのね。
「ぴーちをよろしくね。」と、ハルにナカジは
「ハルはほんとに、それでいいの?」って!冗談だったけど、本気よねアレ。
これを怒る真面目なハル。
咄嗟に誤魔化したナカジなのよね。「俺も素直じゃねえな・・」って。

あ~~お金がなくなったドクターは!サラ金に手を出してしまうわ。これ、すごく危険な予想・・借金地獄で苦しみそうなドクターね。

リンダは行くつもりで、荷物を持って待ち合わせの場所へ・・
そこにはウキウキ気分、ピンクの服着た編集長が!それを見て愕然!慌てて逃げてしまうリンダ!
あーーーこれも、あとでナカジの仕事に影響出そう(;´Д`)
チケットを破りすてた編集長だから、リンダを怒ってるはず!でもきっと、本気でリンダを好きになったのでしょうね。編集長もかわいそうかなあ。
でも、復讐が怖いかも。

ナカジは父のアパートに行き
「俺は、親父の名前で仕事、取りたくない。」って。つまりコネのこと。
やれば良い!と、父だけど・・この父が出版社に頼んだわけじゃないと思う。この仕事はリンダの支えがあったからよね。

「ガンだ。」と、父に驚くナカジ。
父は「誰にでも撮れる写真なんて撮るな。」って、ナカジの甘さを指摘。
でも、ナカジの写真をみて微笑む父なの。

ドクター!お金を借りたんでしょうね。ハルに指輪を買ってあげそう。
料理を作るハル、ドクター妹は泊まりでいない。ナカジからの電話に出ると
「月・・月がきれいだよ。今、公園。」と、ナカジ。
「今、ドクターちんなんだ。」と、ハルはドクターにぴーちからの電話とウソ。

ナカジは・・・ハルがいないコンビニで寂しそう。自分の気持ちに気がついたナカジかな。

家に戻るナカジは・・リンダが待ってるのに気がつく。
おぉ!リンダが泣いてるわーーーしかも!ナカジに抱きついた(゚д゚)!
「ナカジが・・」と、そこへ来るぴーちは驚く!
仕事のせいで・・・と、誤魔化すナカジだけど。ナカジの忘れていった上着を返す。ぴーちの存在を
「あ、そういうことか。」と、リンダは誤解、出て言ってしまう。追いかけようとナカジだけど、「1人にした方がいい。」と、とめるぴーち。

ハルがドクターの家で月をみるシーン、キムタクのドラマ「月の恋人」かと、思っちゃったわーー。
父がガンで「良い病院を探したい。」と、ナカジはリンダの力を借りれば?
ぴーち!「私がいるよ、ハルはもういない。」って、うざいんですけど(笑)
「ナカジのこと、1番に好きなの私だよ・・」と、ぴーちが違うわ!1番、ナカジを思ってるのはリンダだもん♪

あーーーー!!どうなる?ナカジはぴーちを抱きしめて。ドクターはハルを抱きしめて「返したくない」と、いうのよ。
そして・・ドアの向こうから流れる血は・・リンダだと思うわ。
辛すぎるリンダーー・゚・(ノД`)・゚・。

↓東方神起・ジェジュン出演映画
天国への郵便配達人
天国への郵便配達人北川 悦吏子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


素直になれなくて素直になれなくて
菅原紗由理

フォーライフミュージックエンタテインメント 2010-05-19
売り上げランキング : 907
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年06月04日 11:22 ] カテゴリ:素直になれなくて | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

松雪泰子「MOTHER (マザー)」8話『衝撃の真実』
日テレの水曜ドラマ「Mother」です。詳細なあらすじを書いてます。途中から見た人でもわかるようにです。 このドラマ、伝えるべきドラマだと思って大変だけど書いてるのです。人間って残酷な所もあって。 その分、賢く生きないと殺されてしまう・・そんな風にも感じました...
[2010/06/04 11:27] 韓ドラえもん
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天