ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  スポンサー広告 >  龍馬伝 >  「龍馬伝」21話「故郷の友よ」あらすじと感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「龍馬伝」21話「故郷の友よ」あらすじと感想

始まって数分で釘付け。今回も引きつけられるストーリーであり、後半は涙、涙でした。運なのか、自分の上司次第で部下の運命も決まる・・そんな所は現代とも同じかもしれません。

龍馬伝NHK 大河ドラマ
坂本龍馬   福山雅治
岩崎弥太郎  香川照之
武市半平太  大森南朋
坂本乙女   寺島しのぶ
吉田東洋   田中泯
岡田以蔵   佐藤健 
勝海舟    武田鉄矢

第21回「故郷の友よ」あらすじ感想 視聴率 20.0%

龍馬はまた、切なくも苦しいストーリー展開でした。
以蔵を探していたけど、予告でみると・・助けてくれるのかな。

でも、以蔵は武市の指示とはいえ、人を斬っていたのは事実だし、さすがの龍馬にも助けることは出来ない。
そう、思うとよけいに以蔵が可哀想です。今で言う、会社の上司のミスを部下も一緒にクビになってしまう~みたいに感じました。

「帝は譲位実行の勅命をだした。しかし、犬猫が嫌いなように・・異人がきらいなだけ。本気で戦をして欲しいとは思わなかった。」
この瞬間、朝廷の攘夷派は失脚。

呆れて何もいえない・・とはこのことでした。長州兵と薩摩兵がにらみ合い。
桂小五郎役で、谷原章介さんが出演してたのでびっくり。

御所に向かって撃てば・・朝敵となり悔しい長州兵。
これが、八月十八日の政変ぜよ。これから、薩摩と長州は殺し合い、憎み合ったと。悲しい歴史です。同じ日本人同士なのに。

容堂は高笑い。
土佐勤王党に戻るように命令。武市たちも土佐に帰国することになる。
それでも武市はあきらめず、信じられず・・
「攘夷の火はまだ、消えていない。わしらは間違っていない。大殿さまを信じるのだ。」と、武市。

勝塾にも、土佐に帰る命令を聞いた者がいるのに~勝は
「帰るのは許さない。お前たちは日本の海軍を作ろうとしている。だから、帰るな!今は、負けるが勝つである。」と、勝。
武市、以蔵を心配して土佐に戻りたい・・龍馬の苦悩の表情が良かったです。

弥太郎は、人にモノを売るときには「おまけ」と、妻のアドバイスだったけど、本当の「おまけ」とは「心、気持ち」だと、気がついて。
材木を売る相手の家を修理する!と、サービスで売れる材木。
そう、サービスって言葉は、この時代にはなかったろうけど、これで商売を成功させる弥太郎なんでしょうね。

武市に会って「好きなように生きればいい。武市さんも。」と、弥太郎だったけれど、武市にはまっすぐな生き方しかできない。
今さら、「大殿さまを裏切る」ことも出来ない不器用な人生、考えだったのでしょう。

武士と生まれたからには、「それなりの覚悟」が出来てるはずと勝。
龍馬は以蔵も武市も、危険なので助けたいと、土佐に帰りたいと。
これをとめる勝。
素晴らしい龍馬だからこそ、生きて日本を救ってほしい。だから、土佐に帰ることを許さない勝の苦渋の判断でしょう。

ラストの武市、これも日本男子らしく、武士らしく、泣ける姿でした。
「いってらっしゃいませ。」と、最後であろう夫を見送る妻。容堂の命令で牢屋に入れられてしまう武市の運命はもう・・
涙でもう、画面が見れないほど泣いてしまいました。

福山雅治 坂本龍馬写真集
福山雅治 坂本龍馬写真集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年05月26日 22:02 ] カテゴリ:龍馬伝 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。