ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち5 >  「デスパレートな妻たち 5」5話「鏡よ、鏡」あらすじ

「デスパレートな妻たち 5」5話「鏡よ、鏡」あらすじ

マクラフスキーさんはデーブに「邪魔」と思われることをしてしまったから(ポストのチェック)、ウィステリア通りから追い出されたのでした。デーブの目的は?やはり、シーズン5の冒頭、スーザン事故の相手が気になります。



5話「鏡よ、鏡」 Mirror, Mirror

マクラスキーさん、70才の誕生日をイーディから聞いて、知ったデーブが追い出す日!と、決めた日でもありました。でも、その前に最後のチャンスとして、マクラスキーさんに「仲良くなりたい」と、言ったデーブだけど、これをハッキリ拒否したマクラスキーさんだったので・・行動を起こしたデーブでしょう。
70才の誕生日をサプライズで!と、スーザンの家、ウィステリア通りのみんなを呼び、その前でマクラスキーさんを陥れる!ってデーブです。

マクラスキーさんは、デーブが勝手に家に侵入、家具を動かしたり、猫を連れ去ってまた、戻したりと事実を言ったけどこれを「認知症の初期?」と、思わせるデーブの作戦です。
これ、最後に救急車に乗せられマクラスキーさんが、意識朦朧の中(興奮してたので~注射を打たれた可能性あり)、デーブに確認したら認めたんです。
「あんた、何か企んでるだろう?」って。これを「あなたには手に負えない」と、認めたデーブです。
うーん、デーブの狙いはやはりマイクなのかなーー。

この5話の演出がすごく良かったです。
ウィステリア通りのみんなをうまく夫婦で登場させ、回想を入れ込んで~ネタばらしのストーリー展開が良かったです。
この5話だけは、文章で読むよりもNHKのオンデマンで、有料でも見ることをオススメです。それだけ内容が濃くて面白かったです。

トムは以前、ピザ屋の電気修理中に感電・・危篤状態になってしまい・・自分の存在価値、「このまま、ピザ屋の床で死にたくない。人生をもっと楽しみたい」と、思い・・まっ赤なスポーツカーを突然、購入!リネットを驚かす。
本当は反対して怒りたかったリネットだったけど、トムが危篤の時、「自分の生き甲斐を見つけたい」と、トムに理解を示したリネットだったから。トムの趣味、生き甲斐として、スポーツカーを手に入れたことを許可した。

でも今度は違う!
もっと大きな計画を、勝手に決めてしまったトムを怒るリネット。
繁盛してるピザ屋を勝手に売り、国中をキャンピングカーで回って、旅行しながら家族と過ごそう~と、トムの意見。
すでにピザ屋を売ってしまい、驚くリネットは大反対。子供たちは1年間、休学させて国中を旅行しようとトム。

リネットはもう、トムのワガママに呆れてしまい、スポーツカーも親父バンドも許可した!と。
これにトムは「俺は死にかけた。その時、人生を後悔したくないと強く思った。」と、いうのだけど・・リネットもガンで死にかかった。
「死」を、実感した2人だからこそ、このトムのわがままな意見をどう、今後は処理?するのか~気になります。
だってもう、会社を辞めて~ピザ屋を一から始めて・・・それが成功した今、今度はキャンピングカーで、子供たちを休学させてまで、国中を旅行しよう!ってのんきなトムだから。
どーするんでしょうね、リネットはこの問題を^^;

ギャビーは、月のものが来なくて「また、妊娠?」と、驚き病院へ・・そこで妊娠!と、言われて大ショック。「だってカルロスは、パイプカットしてるのになぜ?」と、「パイプカットの手術ミス?」と、ゲイの弁護士に相談しようと言い出す。
これにカルロスは必死でとめて・・なんでかと思ったら~「パイプカットはしていない。」と、した!とはウソだったカルロスに激怒のギャビー(笑)
結果、生理は来たので妊娠してなかったのだけどね。

なぜ、カルロスが「パイプカットした」と、ウソを付いた理由は「子供がもっと、欲しい」から。ホアニータたちが愛おしくてもっと、子供が授かると嬉しいと、考えたカルロスだったのね。
そんなカルロスの気持ちを知り、「パイプカットじゃなく、避妊でOK!」みたいなギャビーの返事には愛がありました。
生活も苦しく、流産のあとで妊娠しにくい体で妊娠したギャビーを「奇跡」と、カルロスは大喜びでまた、「奇跡」を、待っていたんです。
そんなカルロスに嬉しいギャビーは納得。でも、子供はもう、いらないギャビー。

今回、1番の感動はキャサリンでした。
もっと、嫌な女性かと思ったら・・ブリーをあんなに影で支えてくれたんですね。
オーソンを自分のパートナー!として雇ったブリー。これをみんなのいる前、
「サプライズパーティで発表したい」とオーソン。
これを嫌がるブリーと言い争い、オーソンを解雇したブリー。怒ったオーソンは「じゃあ、離婚しよう」と、言い出した。

このオーソンに負担をかけたくないから、言えなかったブリーの苦悩は・・
オーソンが刑務所に入る前、ゲイカップル、キャサリンを呼んでのブランチ。この時からすでにブリーのストレスは爆発寸前。
オーソンが刑務所に入り(これがブリーとヨリを戻す条件)、ダニエルがベンジャミンを連れて行ってしまい寂しいブリーはもう、アルコールに依存してしまう。
お酒でボロボロの日々、これを支え救ってくれたのがキャサリンだった。
「立ち直る自信ない」と、嘆くブリーに一緒に住むと、キャサリンは
「空っぽの人生、こんな私を雇ってパートナーにしてくれた」と、キャサリンだった。

ブリーとケンカしても、感謝してたキャサリンだったのね。だから、ブリーもオーソンを「パートナー!」として雇う!と、言い出したけど「大切なのは自分が苦しい時に支えてくれたキャサリン」と、思い直すの。

オーソンにこれ(キャサリンには恩がある)をいってしまえば、自分が刑務所に入るようなことをしたのを責める。だから、オーソンが傷つかないように、キャサリンは、オーソンには「ブリーが寂しくてお酒に依存してしまった」ことを言わないように言うの。
本当にブリーを思ってくれてたキャサリンには大感激でウルウルでした。
これを後で知り、キャサリンに感謝のオーソン。
離婚はないでしょう。でも、オーソンは仕事、どうなるのかな~

ゲイカップルの1人が弁護士だったんですね。忘れてた。だから、ブランチに呼んだのかな。
ブリーは以前も、アルコール依存だったので再発って流れですね。

スーザンはマイクをまだ、愛してると思います。未練があるというか。
ジャクソンといい関係だけどこれはスーザンには「肉体だけの軽い関係」のつもり。でも、ジャクソンは最初の約束「軽い関係でいましょう」と、スーザンの提案を喜んでいたけど、スーザンに本気になり一緒に暮らそうと、引っ越すと言い出す。
これを拒否するスーザンは、マイクと離婚前、「やり直しましょう」と、最後の最後まで粘った。これを拒否するマイクだったから・・離婚となった。

ジャクソンと一緒に暮らしたくないスーザンの本音、これはマイクをまだ、思ってるからじゃないかな~と、思います。一緒に住むことを拒否され、ショックのジャクソンはたぶん、スーザンから離れると思います。これを悲しむスーザン。

予告でデーブの兄は刑務所で殺された・・と、イーディに言ってました。誰だろう?そしてカルロスは、セレブのおばあさんに高額な報酬で・・2ヶ月くらい雇われ、マッサージに行くかも?値段が良いので引き受けるかも。
カルロスのマッサージが気に入ったセレブマダムですね(笑)
この5話、本当に構成が良いストーリー展開です。見ないとわからない。複雑にストーリーが絡んでました。
毎週、最終回まで書きます。すぐには書けないですけど、4日~くらい遅れてUPします。

絶対に見逃せない! 海外ドラマBEST100 (COSMIC MOOK)絶対に見逃せない! 海外ドラマBEST100 (COSMIC MOOK)

コスミック出版 2010-03-17
売り上げランキング : 36612
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年05月08日 13:38 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち5 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天