ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  デスパレートな妻たち5 >  「デスパレートな妻たち 5」4話「酔えない美酒」あらすじ

「デスパレートな妻たち 5」4話「酔えない美酒」あらすじ

MJのジャクソンを説明する時の言葉「壁をぬってワインを沢山飲んで~お泊まりするの。」と、何でも見て知ってる子供だとびっくり♪
スーザンの子供らしいMJですね。ホアニータにふりまわされるギャビーも楽しかったです♪



4話「酔えない美酒」 Back in Business

デーブはマイクをなぜ、あそこまで狙うのか・・やはり、これは最初の事故の夫がデーブなのかも?親父バンド、ギターをどうしてもマイクにしたい!と、デーブでした。自分で水道の配水管を壊してマイクに修理を頼む・・・・で、マイクにバンドの話をすすめるけど。
「忙しくてダメ。子供に会うのが精一杯。」と、家が遠いことをいう。「ウィステリア通りに戻れば?」と、デーブだったけど家賃が高い。
ここでデーブは、イーディがいってた家を買い取り、マイクには内緒で安い家賃でその家を貸す。
スーザンは突然、マイクがまた、家の前に越してきてびっくり。
息子のためには、父親がそばにいた方がいいけど・・・ジャクソンもいるし~微妙なスーザンでしょうね。

イーディは、デーブが投資で買った家(イーディの案)を、安い家賃でマイクに貸すのを理解できない。しかも「大家はデーブ」ってこともマイクに内緒。これが不満なイーディ。

ギャビーは、子供たちがいるのでカルロスと、ゆっくり夫婦の時間が持てないことに不満、子供たちを子供の親に預けることを考える。
ホアニータが好きでもない子と友達になり、なんとか預かってもらうことに成功したギャビーは大喜び。カルロスとの時間、目隠しエッチで楽しみ。
これ、目隠ししてたので「最高」と、喜ぶギャビーだったけど・・・なんと!目隠し取ったら、ホアニータが見ていた(笑)

言い訳は、「レスリング」と、ギャビーにホアニータは「パパがママに痛いことをしてたの?ママが叫んでたわ。」と、これで慌てるギャビーたち^^;
結局、事実を(生命の神秘~子供が出来るまで~かな)を、説明した様子。これで「精子、性交」と、言葉を覚えて~友達の家で叫ぶホアニータ(爆)

友達の親はびっくり・・・ギャビーたちは事情を説明。納得する親たち。
でも、カルロスがつい「子供にはずっと、純真でいてほしい。でも、サンタクロースがいないことを知る日も来る。」と、言葉を聞いてしまったホアニータ・友人は大ショック。
「ええー?サンタクロースはいないの?」って(笑)
それと~ギャビーの娘、「精子!」って叫んでたのはびっくり。
これで状況がまずいことを実感するギャビーとカルロス。妹にも言葉を教えたホアニータだから^_^;

デーブが本当に怪しい。イーディが投資話をした時、怒鳴ったんです。その時、デーブの手が震えて・・慌ててクスリを飲んだデーブでした。マイクを必死にバンドに入れたい理由は?コレが気になる鍵ですね。
この4話は、わりとおとなしい展開だったかも。

オーソンは、仕事を失い(書類に前科あることを書かず解雇)、ブリーに黙って3週間くらい~自分で仕事を探すも見つからない。
面接も落ち続けて、ブリーに雇って欲しいといいだす。この会話を聞いたキャサリンは大反対!
ブリーのパートナーは、自分でありオーソンを入れたらやめる!と、脅したキャサリンでした。最初はオーソンを雇うことを断ったブリーだったけど・・・

ブリーが、商工会議所のビジネスウーマン賞をもらうことになる。
オーソン、昔は歯科医でしたよね。免許を剥奪されたのかしら。前科あることによって。

ツボとしては、最初に子供たちの描いた絵を、両親に見せるシーンがあるんですけど、ここでマイクのことを「小さな虫」のように「遠い場所にいる父」と、絵で描いたMJが可愛かった。この絵でジャクソンよりも、自分の存在が小さいことにショックを受けるマイク。
離婚の代償は大きかった。その後、MJに自転車を買ってあげても~忙しくてすぐに「乗り方」を、教えてあげることが出来ず。ジャクソンがMJに乗り方を教えて・・マイクの父親としての立場、存在が薄れてしまい・・離婚の代償の大きさを、強く感じるマイク。
だからこそ、デーブが家主と知らず、安い家賃でウィステリア通りに住めるなら~と、賃貸に飛びついたマイクでしょうね。これは当然、あとで家主がデーブ!と、喋ってしまうイーディのはずだから、プライドが傷つくマイクでしょう。

商工会議所のビジネスウーマンの賞をもらえるブリーに嫉妬のリネット。
これをきっかけに「自分もフリーで仕事に戻りたい」と、ブリーにマーケティングのことは、自分の方が詳しいと売り込むのだけど。
リネットの意見を嫌がるブリーは断る。パーティで、リネットの元部下が会社を作り、その会社にキャンペーンを頼んでるブリー!と、知ったリネットはショック。
自分が使ってた部下が、今では会社を経営してるなんて・・自分も仕事がしたいリネット。

仕事を失い、妻のブリーがビジネスウーマンの賞までもらうオーソンは落ち込み、寝室を変えて1人で寝てしまう。これに大ショックのブリー。
オーソンを雇えば?キャサリンが怒るはずだし、でもラストではシェフの帽子をオーソンにプレゼントしたブリーです。これは、オーソンを雇う!って意味ですね。キャサリンが怒ると想うけどな~

リネットは、ブリーのパーティでお酒を飲んでやや、暴れ^_^;
これを謝りにいくリネットは・・ブリーの成功を嫉妬したと告白。
「あなたを見てると、自分を見下してしまう。」と、リネット。これにブリーは
「やめて。成功なんてしていない。成功の影も形もないのよ。友達には邪険にされると想われ、パートナーには嫌われ、夫には・・・別の寝室に行かれたわ。こんな代償を払ってまで手に入れる価値があったのかどうか・・もう、わからない。」と、涙を流すブリー。

「価値あるって。これからあなたはどんどん、活躍していくの。それを私はいつも、間近で見守って大声援を送り続けるし、誰かれ構わず自慢するわ。あのブリー・バンテカンプと友達なのよって。友達は誰もが、あなたを誇りに思ってる。ねたましいけど自慢よ。」と、リネット。
やはり、ここはデスパの友情を感じるシーンです。何があってもケンカしても、こうして苦しい時は、支えてくれるのがデス妻の良い所ですね。

「自分をとりまく人々の顔をよく見れば・・嫉妬という名の魔物が垣間見えるはずだ。嫉妬の対象は順調なキャリアだったり(キャサリン)。
充実した愛情生活だったり(ギャビー)。
子供と過ごす時間だったりする(マイク)。
そのような嫉妬には・・どう対処すれば良いのか・・方法は色々あるが・・・1番良いのは、嫉妬の対象を相手と共有することだ。(オーソンを雇うブリー)

予告でオーソンがブリーに「離婚してくれ」って言ってたのでびっくり。仕事人間になったブリーは離婚してしまうのか・・何よりも家族を大事にするブリーなので気になります。
毎週、最終回まで書きます。すぐには書けないですけど、4日~くらい遅れてUPします。

海外ドラマSpecial 2010[夏]号 (日経BPムック)海外ドラマSpecial 2010[夏]号 (日経BPムック)
日経エンタテインメント!

日経BP社 2010-04-27
売り上げランキング : 5637
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年05月01日 10:24 ] カテゴリ:デスパレートな妻たち5 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天