ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  龍馬伝 >  大河ドラマ「龍馬伝」17話

大河ドラマ「龍馬伝」17話

まさに怪物な容堂の言葉、態度でした。武市を憎みながらも、上士にするとは何を企んでるのか。近藤正臣さんの演技も迫力ありました。龍馬と佐那の別れは感動でウルウル。

龍馬伝NHK 大河ドラマ
坂本龍馬   福山雅治
岩崎弥太郎  香川照之
武市半平太  大森南朋
坂本乙女   寺島しのぶ
吉田東洋   田中泯
岡田以蔵   佐藤 
勝海舟    武田鉄矢

龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER
龍馬伝 II~SEASON2 RYOMA THE ADVENTURER

第17回「怪物、容堂」あらすじ感想 視聴率 21.8%

龍馬はジョン万次郎を紹介され、勝麟太郎(勝海舟)の弟子にしてもらう。
このジョン万次郎って、14才で遭難~孤島での生活143日目、アメリカの捕鯨船に救われたようです。捕鯨船の船長は万次郎をアメリカへ連れて行く。
10年、異国で育ち知識と技術を学び、日本に帰国。英会話の本を製作。
(これはNHKの放送終了後の龍馬伝紀行から)

ウィキペディアでは、15才で遭難~5日半の漂流と書いてあります。
勝麟太郎と龍馬は、地球儀を持って日本中、藩主を説得・・海軍のための訓練生が欲しいので協力を求める。これで集まったのかな。

千葉道場で別れの挨拶する龍馬と、佐那の勝負はジーンと来ました。
もう、江戸には戻ってこない。大阪で海軍のために活動する龍馬だから、最後に佐那との試合を申し込む。
「その腕がいつか、龍馬さんを助けるでしょう。」と、佐那。
「この恩は忘れません。」と、龍馬。
このバックに流れる音楽がステキでした。
千葉道場にお辞儀する龍馬は、「もう、戻らない」と、心に決めての挨拶だったんでしょうね。

佐那はその後、父に「誰とも結婚しません。」と、決意表明。
この時代、結婚しない!と、決めるのは相当な決意と、勇気が必要だったと想います。それだけ、佐那の決意は固く、そして龍馬への想いも大きかったのでしょう。確か、9年・・龍馬を想い続けたと言ってました。

人斬り以蔵、殺されてしまったのかと驚きでした。
あれは、自分が殺される夢を見るほど、追い詰められていた以蔵なんでしょう。心支えてくれる女性がいても、武市には断れない以蔵がかわいそうでした。
あの時代、1度手を染めてしまったらもう、反抗すれば殺されてしまう以蔵かも。
でも、武市は以蔵を利用しながらも、自分の妻には手紙なんて書くのは優しいですね。ちょっと、意外でびっくりでした。
仲間にも「人斬り以蔵」と、知られてしまって。

弥太郎!これまた(笑)
武士でありつつ、商売で出世する!と、言ったものの~木材がうまく売れず、龍馬・兄の権平に売りつけて。
これを買ってくれる権平も太っ腹です。一儲けなんて、そんな簡単にはいかない弥太郎ですね。でも、あれだけの口があれば、ある意味「営業トーク」としては、合格なのかも。

後半、勝麟太郎(勝海舟)と一緒に、土佐藩主の山内容堂(近藤正臣)と会い、
様子を見ながら、龍馬の立場(脱藩したこと)をいわず、海軍への訓練生を求める話、ドキドキでした。

脱藩したやつは許さない、自分への裏切りであり、土佐への裏切りと怒る山内容堂。
驚いたのは
「わしは日本のため、帝のため、大殿さま・土佐藩主(山内容堂)のため、働いてる。」と、調子に乗ってる奴もいると容堂の言葉。
これ、龍馬のことかな?と、想ったら・・・

「もしかしてその男は・・武市半平太では?」と、勝。
「さすが、勝殿、よう、ご存じじゃ。」
「私には、武市半平太は忠義一途のご家来衆の1人かと・・」と、勝。
「土佐ではのぅ、下士は犬猫同然なのじゃ。下司の分際で藩を動かそうなど・・虫ずが走る。口ではわしのためと言ってるが・・武市はわしの支えじゃった吉田東洋を闇討ちにしたのじゃ。そんな輩を許してええと思うか?おぬし!」と、龍馬をみる容堂。

「恐れながら・・武市半平太は謹慎中だった大殿さまをお救いする大儀のため・・武市殿はただただ、大殿さまに忠義を尽くされてるのでは・・」と、武市をかばう龍馬。
これに容堂が
「よーー知っちゅうのぅ。まるで土佐もんのようじゃ。」
これに慌てて、勝がフォロー。龍馬が脱藩した者!と、ばれないように話を切り替えるのだわ。
ここは緊張の瞬間でした。本当に容堂は怖い。

武市のこと、そんな風に思ってたとは。確かに、容堂の支えだったあの吉田東洋を暗殺させたのは武市だものね。
「邪魔なものは殺せ。」と、武市のやり方だから。

すごく驚いたのは、この裏で容堂の許可、武市半平太が上士となり、京に行くという。感激の武市。これで容堂の言葉ひとつで「下士」から「上士」になれた武市なんですね。でも容堂は
「上り坂もここまでじゃ・・武市。」と、いう。

予告ではなんだか・・危ないシーンがあり嫌な予感も。大殿・容堂に感謝する武市なのに~どうなるんでしょう。

NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2
NHK大河ドラマ オリジナル・サウンドトラック 龍馬伝 Vol.2TVサントラ 佐藤直紀


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年04月26日 13:19 ] カテゴリ:龍馬伝 | TB(1) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

大河ドラマ「龍馬伝」17話「怪物な容堂」
面白いです~日本の歴史もこうしてドラマで見るとわかりやすいですね。もっと、勉強しておけば良かった^^;NHK大河ドラマ「龍馬伝」はまってます。福山雅治さんは普通に好きですね~演技...
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天