ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  素直になれなくて >  『素直になれなくて』2話 チョアヘ

『素直になれなくて』2話 チョアヘ

「ラストフレンズ」のようにならないで欲しいです。明るい1話前半と違い、暗く重い印象の2話でした。みんな悩みを持って生きている・・その中で犯罪が絡みそうな予感です。ドクターの言葉「チョアヘ」が可愛かった♪

スナナレ

素直になれなくて』4月15日(木)22:00~フジテレビ
キャスト
水野月子(ハル)     上野樹里
中島圭介(ナカジ)    瑛太
市原 薫(リンダ)    玉山鉄二
パク・ソンス(ドクター) ジェジュン(東方神起 jaejoong)
西村光(ピーち)     関めぐみ
山本洞子        井川遥
水野祥子        風吹ジュン
水野シュウ       中村優一(D-BOYS)
中島亮介        吉川晃司
パク・ミンハ     木南晴夏
主題歌 『Hard to say I love you~言い出せなくて~』WEAVER
挿入歌 『素直になれなくて』菅原紗由理
脚本 北川悦吏子

2話 「仲間、いますか?」感想 視聴率 13.2%

カフェでナカジが、ハルだけに写真集を見せてくれたことに喜ぶハルが可愛い。
でも、その後~サッカーして酔ってしまい、吐きそうになった時、ドクターがハルのそばにいてくれたのに「ナカジーー!」と、叫ぶハルの本音でした。
これを理解する女のピーち。

これを誤解、「(好きな男には吐く所を見られたくない)と、勘違いのナカジ、リンダ、ドクターたち。
これを聞いて最初、がっくり来たドクターは喜ぶ(*^^*)
ここ、可愛いジェジュンでしたね♪

ナカジが映画のチケットを用意、デートだと思い喜ぶハルだったけど、お節介というか、親切なのか、ドクターとハルを映画にいかせるナカジでした。
喜ぶドクターは、映画が終わりハルに感謝。ハルはぼんやりしてしまい(ナカジじゃなかたったのでショックのハル)、元気なかったことを謝る。
わかってたのよね、ドクターも。

「ハルもいい人・・。」と、ハルをいうドクターが言った言葉!
「ハル・・チョアヘ・・」と、ドクター。
「チョアヘ?なんだろう?チョアヘ?」と、ハル。

ドクターがナカジのことを話し出し、曖昧になってしまうこの会話。
「ハルと僕はお似合いだと・・」と、ナカジが勇気だせ!ってドクターにいってくれた。動揺を隠せないハル。
「じゃあ・・・おやすみなさい。」と、ハルを抱きしめるドクター。
「ハル・・・やっぱ、チョアヘ・・」って帰っちゃうドクターなのよ。

この「チョアヘ」って意味は、韓国語でいう「好き」って言葉です。
1話では、ドクターが「アイゴ」ってつぶやき、多くの人が「アイゴ」って何て意味ですか?って聞いたらしいけど。
韓国ドラマを数年、視聴してるのでこの程度ならわかります(笑)
「アイゴ」は、英語でいう「Oh, My God !」的な「雰囲気」でもあると思います。
家族が亡くなり「アイゴ-」と、泣いたり。お財布忘れて「アイゴ」っていったり。
割と失敗というか、悪い状況になったとき「あーーーまったく!」って雰囲気のニュアンスにも感じます。
「チョアヘ」はもう、ラブ(愛)の少し前くらいでしょうね。
韓国男子、積極的ですねーあそこでいきなりハルを抱いちゃうなんて♪

ナカジのお父さん(吉川晃司)、訳ありな感じだったけど~やっぱり!お金を息子にせびって昔の恋人とまた、デート?ハル母(風吹ジュン)。
ハル母が昔、予備校の教師でナカジ父が生徒の関係を超えた・・と、いう男女の関係だけじゃなさそう。
「2人だけの秘密」とは?ハルとナカジが兄弟?って展開じゃ、韓国ドラマみたいで飽きるので~そうじゃない・・・本当は・・・って展開も韓国ドラマに感じてしまう^_^;

「冬のソナタ」だって恋人の友人の子を妊娠、これで2人が兄弟?と、展開あったし。まさか、それじゃないだろうから~
ただ、風吹ジュンが「悪い女」に見えたので・・もしかすると、犯罪に関係してる共犯とか?
あれ、2人でホテルに行ってましたね。昔からの関係あっても、再会後にすぐ!ってのも、ハル母はなんだかな~って印象でした。

某所では、ハルとナカジは早くも「異父兄弟説」が高いとありました^_^;
私は違うと思いますね。

思うにリンダはゲイ?と、思ったけど違うようです。ナカジに反応したように見えたんだけど・・公式サイトによると説明でEDで苦しむとありました。

このドラマ、1話では明るい「イマドキ」の男女を描いてたけど、本当はみんな「寂しい、孤独」を感じてる・・と、テーマの意味もあるのかな~って思います。
ドクターも「友達いますか?」と、聞いてたし。

ただ、個人的には上野樹里瑛太の会話、ここはドラマ「ラストフレンズ」を思い出します。まさか、あのドラマほど、暗い、重い内容じゃないと思うけれど。
(「ラストフレンズ」のあらすじはこのブログ・カテゴリにあります。)

1番、気になる展開というか~キャラはリンダですね。
親は医者で兄も優秀な医者なのにリンダは・・・って感じです。ドクターはリンダと医師との会話を聞いて、素直に自分は本当は、医者じゃないことを告白したのは、良かったです。
ヘンにあとでバレるよりは良いかな~って。
で、なんで告白したのかと思ったら・・ドクターの仕事のためだったんですね。
あんなにリンダに頭を下げてまで、医療機器を売りたい、仕事のノルマがあるドクターでした。
これを断るリンダだけど、久しぶりに父に会い、ドクターの会社から買って欲しいと頼んでました。
これを承知する父だと思います。でも、何か息子のリンダに条件つけるかも。

リンダがかわいそーーーあんなセクハラ、パワハラでオバサンに(>_<;)
ああいうセクハラって、エスカレートしそう。ナカジの写真も頼むリンダはもう、追い詰められそう。

そそ、ハルの桐成高等学校の生徒・松嶋が、ハルの弟・シュウにクスリを!
「ハルはTwitterをやってる。」と、知って何かを企んでる生徒・松嶋みたい。

ナカジは桐子と不倫、お互いタトゥーを入れるくらいだし、予定よりも早くに帰った桐子と夫のツーショット見てショックを受けてましたね。やはり、好きなんだわ。
ハルはナカジが好きだけど、ナカジはまだ、桐子が好き。
この2人どこかで読んだのが、お金のために結婚した桐子~って。だから、2人は本当に愛し合ってるのかも。
すると、辛いナカジですね。指輪を投げたくなる気持ちもわかります。

ラストのハル、可愛かった。
「好きだったのに・・ほんとはナカジが好きだったのに・・」
「ハル・・」と、ナカジ!
それより!リンダの姿が............(+_+)
音楽がすごく印象的なラストでした。続きも気になります。毎週、書きます。カテゴリを見てくださいね。
3話感想はこちらです。



挿入歌
素直になれなくて
素直になれなくて 菅原紗由理


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ 
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年04月23日 23:23 ] カテゴリ:素直になれなくて | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天