ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  映画 >  おすすめ映画「南極物語」

おすすめ映画「南極物語」

以前、見た映画の中で「もう一度観たい!」と、思うものを書き出して見ます。高倉健主演で実話を元にした有名な犬のタロとジロが登場する話、『南極物語』です。ただこれは、リメイクされたアメリカ版の映画です。リメイクといっても別物として観る方が良いでしょう。動物好きにはもちろん、動物が苦手な人、犬がダメな人にも観てほしいですね。犬ってこんな顔、表情するの?と、笑ったり泣いたりと良い作品だと思います。

南極物語 [DVD]南極物語 [DVD]

ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2008-07-18
売り上げランキング : 28574
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あらすじ
米国科学財団・南極基地―ジェリー・シェパード(ポール・ウォーカー)は、超一流の南極のガイドとして知られていた。しかし、記録的な悪天候と予期せぬアクシデントに見舞われた時、ジェリーらスタッフは一時的に、基地からの撤退を命じられる。ジェリーは、後ろ髪を引かれる思いで犬たちを残し南極を後にした。
「必ず戻る」と約束を残して・・・。だが、そんなジェリーの思いも虚しく、天候はますます悪化し南極に近づくことすら不可能だった。1週間が経ち、ついに犬たちは立ち上がる。主人との再会を信じ、真冬の南極の大地を歩き始めたのだ。しかし、その行く手には想像を絶する過酷な大自然との闘いが待っていた―。

感想
日本のタロとジロを描いたのも観ましたけれど、あまりに日本映画特有の重さ、悲しさを実感してしまい辛かったです。事実は事実として受け止めるけれど、ディズニー作品としてこれは家族で楽しめる1本だと思います。

日本版は、実話とはいえ暗いのでかなり内容が違います。
ラストに残るのは、実話ではタロとジロの2匹なんですけど、このアメリカ版はアメリカらしいな~と、叫んでしまうほど(^^ゞ
それがすごく嬉しくって泣いたのを覚えてますね。ラストのシーンだけは書かないので観てほしいです。
犬好きなので後半はかなり泣いてしまいました。やはり動物を優しく描いてくれるディズニーです。

淡々としている日本人よりも、アメリカ人の方が感情表現が大きい分、見ていて犬に対する愛情を感じました。
人間から離れ、野生の本能で生きる犬たちはリーダーに従い、狩りをしながら
「きっと、こんな風に生活してたのかな・・」と、予想のようなシーンはアドベンチャーに近いです。
賢いリーダー犬、最初からすべてを悟っていたかのような表情。
そしてまだ 若いマックスが愛らしい。シャチのシーンは見ていてハラハラです。表情豊かな犬の演技も可愛らしいし、ジェリーにも感情移入出来ました。

勝手な博士の石ころの為に犬たちの大切な命が・・
ほふく前進するリーダー犬の演技も素晴らしい。置いていかれた犬たちは野生の本能で生きていきます。
カモメを初めて捕って来たマックスに、 リーダー犬がカモメを譲るシーン、これは彼が自分の運命を感じているようで涙が止まりませんでした。

博士が子供の描いた絵で初めて気がつきます。そして印象に残る言葉
「大切なのは、心が納得する道を探すこと」です。
犬たちを置いてきてしまい、後悔で苦しむジェリー。自分を責めるジェリーには、背中をポンと押してくれた言葉ではないでしょうか。
何かに迷った時、私もこの言葉を思い出したいです。

私は夢を持たせてくれる、このアメリカ版の方が好きです。日本版にはそれなりの良さもありますが。
再会シーンは感涙ものでした。久しぶりに感情移入出来た映画でした。
実話の日本版とは違いますが、作品として素直に楽しめます。気になる方はぜひ、レンタルで観て下さい。
アマゾンのレビューを読むとまた、違った感想もあるでしょうか。冷めた意見はスルーして(笑)

子供も観られる命の大切さ、信じること、あきらめないこと、後悔しない道を選択することも必要だと、感じさせてくれる作品でした。やっぱりディズニー最高!和みたいあなたにもオススメです。

ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年03月26日 22:15 ] カテゴリ:映画 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天