ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  篤姫 >  「篤姫」21~22話

「篤姫」21~22話

やっと面白くなってきました!大河ドラマ「篤姫」いつもは挫折してしまうんです。
でも今度こそは続けて見れるかな~なんて。最初は退屈だったけど、篤姫が家定との婚礼が決まったあたりから~楽しみになりました。


「篤姫」21~22話
家定は、「うつけではないか?」という噂があったけど、私が違う!と、思ったのは
せいべいを焼いてる時の家定をみてから。
老中首座の阿部正弘が、必死に家定に婚礼の話をしてるとき、家定はせんべいを焼いて聞いていた・・
あのとき、家定は
「せんべいがうまく焼けたら!そなたの言う通りにして良いぞ」っと、言ったのです。
それ、聞いて~あ、家定は本当は「うつけ」じゃない!と、ピンと来たのです。
だって本当にうつけなら~そんなことも言えないと思うし。

そしたら、やっぱり!家定は「私はうつけではないぞ!」ってハッキリと篤姫に言いましたものね。
聞く篤姫もすごい正直というか、ハッキリしてるなぁ・・と思ったけど。
この2人、今は未だ会話もないまま、理解することがないけれど、きっといい夫婦になるような感じがします。
でも、家定は寿命短いようだし・・ムリかな。
篤姫、自分の両親のように、お互いを尊重しあう夫婦になりたいのでしょうね。
なんか可哀想でした。

家定も、自分の兄弟26人みな早死、毒殺されてしまい残ったのは自分だけ。
しかも、自分も毒殺されたこともあり身体はボロボロ・・
怖い時代ですよね、王位、将軍などのために簡単に兄弟でも毒殺されてしまう時代だから。
基本的に大奥の話が好きなので(笑)
歴史は別として~ストーリーに期待してます(^^ゞ
まぁ、NHKさんなのですごい女の戦争みたいのはないと思うけど^^;

阿部正弘もね、身体弱そうな気がしたけどまさか!あんな簡単に亡くなってしまうとは驚きでした。
でも、阿部正弘の死により、家定も「うつけ」のふりもしていられない・・と。
あのシーンには驚きでした。
あんなにしっかりしてるとは!

お志賀、いつもニコニコして本当になにを考えてるのか、わからなかったけど。
篤姫にこれまた、はっきりと
「わたしはただ、あの方が好きなのです・・」って。
気がついていないようだったけど、篤姫はあの時、微妙に焼きもちを焼いたのかも。
家定が心許した女性のようだし。
今後も気になります。

篤姫、阿部正弘の死を幾島と話してるシーンも印象深い。
ただ、悲しむだけの状況ではないことを感じる。
緊迫感がありました。
翌朝、
「上様、阿部殿が亡くなりました。上様と阿部殿の思い出話をしとうございます。
お渡り願いませんでしょうか?」と、篤姫の言葉に、家定は
「阿部の話などしてみろ、化けてでるぞ~!」って逃げてしまう。

家定、篤姫に父からの秘密の命令話、それを冷静に聞いてたので驚き。
篤姫が家定に
「己が秘密を持ったままでは卑怯」と、正直に養父・島津斉彬からうけた密命、次の将軍を一橋慶喜にしてほしい・・と、話す。

家定の
「いつまでも、うつけのままではいられない・・」すごい衝撃の言葉です!
お飾りの将軍で良いと思ってた・・とか、密命も阿部をみてわかってた・・って。
「一橋にこの困難を乗り来れるとは思えん!」
家定は、本気で最後の将軍になるつもりだったのか・・篤姫同様、驚きでした。
「最後であれば、世継ぎもいらぬ」と、家定。
悲しいさだめです。

篤姫の
「上様はあまりに身勝手です」に、反論する家定。
将軍なら、国のため、民のためにそれなりの事をするべき!との篤姫。
「そなたに何がわかる・・うつけのマネでも何でもして、己の運命を笑ってやりたかった・・」
兄弟26人早死、毒殺され、自分も毒を飲まされてる家定の小さな抵抗というか、反抗のような気がしました。
心の叫びのように、篤姫に
「ワシ1人をこの国に残し、将軍にしたところでどうにもならぬ!
それを天にわからせてやりたかったのじゃ!」と、叫ぶ家定・・
天井をみつめる家定の演技に思わず泣いてしまいました。

篤姫
「私がお助けいたします。私はあなた様の妻にございます。上様を支えます」
「わしは誰も信じない」と、家定・・
この世の誰も信じない・・
何度も毒を飲まされた家定には、篤姫を信用することなんて出来ないと思う。
信頼するまでには、相当時間もかかるだろうし・・
それまでに家定の命が持つのか?もあるし。
将軍家に生まれる・・ってことは、本当に命を引き替えにする大変なことなのだと思いました。
どこの国も、どの時代も同じような毒殺や暗殺などあったのでしょうね。
一橋慶喜もクセありそうで~今後も楽しみです。
予告では~今夜の放送で、松田翔太演じる徳川第14代将軍、徳川家茂が登場ですね。
松田翔太、割と好きなので期待です。

↓「拍手」ボタン押して応援して頂けると嬉しく思います。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2008年06月08日 14:24 ] カテゴリ:篤姫 | TB(-) | CM(-)
プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天