ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  映画 >  「アリス・イン・ワンダーランド」予告

「アリス・イン・ワンダーランド」予告

観たい映画の1本です~ジョニー・デップの作品は外れがないな~という印象ですね。しかもこれ、映像もすごくファンタジーなので女性向きかも。アリスの世界は好きだし懐かしい思い出もあるのでぜひ、チェックしたいです。やはり映画にはドラマと違う世界、夢を描いてほしいです。予告動画を借りて来ました。

アリス・イン・ワンダーランド
原題:Alice in Wonderland
監督:ティム・バートン
製作:ティム・バートン、リチャード・D・ザナック、ジョー・ロス、スザンヌ・トッド、ジェニファー・トッド
製作総指揮: クリス・レベンゾン
脚本:リンダ・ウールバートン
原作: ルイス・キャロル
音楽:ダニー・エルフマン
製作国:2010年アメリカ映画
上映時間:1時間49分
配給:ディズニー
キャスト
ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、ヘレナ・ボナム・カーター、クリスピン・グローバー、マット・ルーカス、アラン・リックマン、スティーブン・フライ、マイケル・シーン、ティモシー・スポール~

ストーリー
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をベースに、アリスの新たな冒険をティム・バートン監督が描く。アリスを助ける帽子屋役でジョニー・デップが出演し、バートン監督と7度目のコラボレーションを果たした。19歳に成長したアリスは、幼い日に地下世界を冒険したことを忘れていたが、ある日、洋服を着た白ウサギを目撃し、その後を追って再び地下世界へ。するとそこは独善的な赤の女王に支配されていて……。記事元

大人になったあのアリスがまた、あの世界へ!という発想が面白い。そこには魔法の女王もいて・・と、夢の世界、ファンタジーな雰囲気は大好き。ジョニー・デップ演じる帽子屋に秘密があるとか~



これ、映像を楽しみたいので吹き替えにして映像に集中するか・・でも、ジョニーデップだから声を聞きたい!と、判断に迷います~やっぱり、字幕にしようかなあ。
でも、吹き替えの方が内容にも集中出来そう^_^;
春は観たい映画多いです、まぁ、「のだめカンタービレ」の後編とかのだめなんですが(笑)

昔、ジョニー・デップを知らないまま、「シザーハンズ」を観たのを思い出します。知らずに結構、観てたんです。
Wikipedia観ると、「エルム街の悪夢」に出演してた?何の役だったんでしょ。このシリーズは好きで観てました。
プラトーン、ギルバート・グレイプ、フェイク、フロム・ヘル、ブロウ、パイレーツ・オブ・カリビアン、ネバーランド、シークレット ウインドウ、チャーリーとチョコレート工場、

これも観たいのでどこの映画館にするか、迷ってます。「アバター」見た時、やはり映画館でこんなに違うものだと実感したので・・近所の小さい映画館で手頃に観るか。それとも電車に乗って1日外出!として「映画デー」として大きな映画館で観るか・・悩みますね~ファンサービスも良いのでやさしい人だと思います。

ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年03月23日 10:54 ] カテゴリ:映画 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天