ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  日本のドラマ >  「不毛地帯」最終回感想

「不毛地帯」最終回感想

あぁ、最後まで面白いドラマでした。日本のドラマでもここまで、心にズシンと来るのは久しぶりです。「篤姫」以来かも。大門社長を説得する壹岐、迫力ある唐沢寿明さんの演技もすごく良かったです。

不毛地帯」フジ、22時~10/15~
出演 唐沢寿明、和久井映見、柳葉敏郎、小雪、佐々木蔵之介、多部未華子、遠藤憲一、袴田吉彦、橋爪功、中村敦夫、天海祐希、竹野内豊、阿部サダヲ、岸部一徳
主題歌「FUMOCHITAI」坂本龍一、「トム・トラバーツ・ブルース」Tom Waits
視聴率 12.1、11.8、12.2、10.2、11.6、10.7、11.8、12.0、15.0%(9話)

「不毛地帯」オリジナル・サウンドトラック「不毛地帯」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ

commmons 2010-02-17
売り上げランキング : 294
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最終回 感想

石油開発は成功する・・と、予想だったけど、ギリギリまでダメな展開だったのでこの辺りは見ててハラハラでした。竹野内豊が演じる兵頭に最後の決断をまかせるのもちょっと、びっくり。
兵頭とマイケルの会話、「最後の賭だ。」と、言葉も印象深い。リスクを考えた上での決断はまさに「賭け」だったのでドラマとしても引き込まれる流れでした。

里井が、大門に呼びだされ会議中、気分良く戻ってきた瞬間!「石油が出た!」と、報告で「完敗」を悟った里井でしたね~

壹岐が、社長の大門に退陣を迫るのは知ってたけど、会長でもダメなんですね。
「相談役」とは、まさに名前だけ。
今後は、組織が会社を引き継いでくれる時代、これを読んでた壹岐はすごいと思います。
人間の欲望は果てしなくて、それを大門の姿で感じました。

千里のシーンは必要ないと、意見もありましたけどやはり、原作にもあるのだし、人間らしい壹岐の部分を描くには必要だったと想います。
特に妻の死後、壹岐の心の支えでもあった千里です。

もう1人ずっと、壹岐を支え、自殺もとめた恩師のような存在である谷川の
「生き証人となれ!」と、言葉が印象的です。
それに比べ、後半の大門はずっと、往生際が悪い社長でした。

鮫島も憎たらしいけど、最後は壹岐が自分から去ってしまうので寂しかったんでしょうね。微笑んでた壹岐の勝利が心地よかった。悔しそうな鮫島(笑)

千里は最後まで「影の存在」だったけど、壹岐がシベリアに行っても「待ってます。」と、笑顔で送ってくれたので未来的には明るい雰囲気で良かったです。

最後、もう会社を自らやめて谷川さんのあとをついで、シベリアに残った仲間たちの骨を日本へ・・と、想いには泣けました。
戦争に負けた日本があるから、そうしたシベリアで苦しんで祖国を思い亡くなった人たち、この人たちを強く感じさせてくれたドラマでもあります。
普段、日本が戦争に負けた・・と、感じることは少ないですから。
日本が戦争に勝っていたら?また、違う日本になってたかもしれないけど、シベリアで苦しい思いのまま、多くの人が亡くなったことを、忘れてはいけないのだと想いました。
こうしてドラマでも、歴史のようにして語っていくことで忘れてはいけないこと。語り継いでいくことも必要なのでしょうね。

壹岐の大門への感謝の想い。
これにはさすが!って感じでした。商社の仕事も何も知らない壹岐に、自由に仕事をさせてくれた大門ですよね。そんな大門がいたからこそ、壹岐も石油に手をかけたのだろうし。そんな大門に感謝しつつ、退陣を告げるのも苦しかった壹岐なのかも。
凄い人です、本当に。
こういう人がいるから、日本が平和で今、あるのでしょうね。考えさせられるドラマでした。
1話のシベリアを回想、ここも思い出して泣けました。

最後、苦しい思い出が沢山あるシベリアに向かい、壹岐が仲間のお墓の前で涙を流すシーンはもう、泣けてたまりませんでした。
こうした商社マンの勇気があったから、石油開発、今の日本もあるのでしょう。
本当にとても良いドラマであり、納得できる最終回でした。
録画予約を消す時、寂しい気持ちでした。また、こんな良いドラマに出会いたいです。来週から寂しくなります。
日本人なら1度は見るべきドラマだと想いました。

この壹岐のモデルといわれている方は、伊藤忠の会長にまでなられたようですね。こういう人たちが、日本を背負ってくれてると実感でした。

不毛地帯 DVD-BOX 1不毛地帯 DVD-BOX 1

ポニーキャニオン 2010-03-17
売り上げランキング : 563
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年03月12日 14:02 ] カテゴリ:日本のドラマ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天