ドラマメモ-あらすじにゃむ

デスパレートな妻たち、連ドラ、映画、あらすじと感想~日々ゆるゆる覚書
ドラマメモ-あらすじにゃむ TOP  >  日本のドラマ >  「のだめカンタービレ」

「のだめカンタービレ」

これ、大好きなドラマであり夢中で視聴を楽しんだドラマでもありま~す。
でも、よく考えてみると、ブログに感想すらも書いてないことに気がつき、映画もこれから行くし、ちょっと覚え書きとしても残しておこうと書きます。
どれくらい好きか~っていうと、まず!本気レビュー書いた「花より男子」よりも好き~なんったって!玉木宏が好きなんです(^_^)

のだめカンタービレ」原作:二ノ宮知子
キャスト
野田 恵 (のだ めぐみ):   上野樹里
千秋 真一(ちあき しんいち): 玉木宏
峰 龍太郎(みね りゅうたろう): 瑛太
三木 清良(みき きよら):   水川あさみ
奥山 真澄(おくやま ますみ): 小出恵介
黒木 泰則(くろき やすのり): 福士誠治
フランツ・フォン・シュトレーゼマン:竹中直人
江藤 耕造(えとう こうぞう): 豊原功補
エリーゼ:          吉瀬美智子
フランク・ラントワーヌ:  ウエンツ瑛士
タチヤーナ・ヴィシニョーワ: ベッキー
孫 Rui (ソン・ルイ):   山田優
並木 ゆうこ(なみき ゆうこ): 山口紗弥加

原作は読んだことないのだけど、やはりドラマ放送でファンになった1人です♪
これ、いつ放送されたんだっけ~?去年、後半に映画の前宣伝で再放送~これでまた、のだめモード復活!って感じでこのお正月、時間があれば見てました。
もちろん!千秋真一を演じる玉木宏が大好きなんです~「MW-ムウ」とは違う魅力ですね(*^^*)
女優として上野樹里も好きなんですね。特にこのキャラを演じてる彼女が好きです。
曖昧な記憶だったのでWikipediaをチェックしたら~ものすごい情報で改めてその人気にびっくり。今更、感想なんて・・・って感じだけど、これから映画を見るためにも、ちょっとだけ書いてみます。

クラシック音楽をテーマとした二ノ宮知子作の漫画『のだめカンタービレ』は、女性漫画誌「Kiss」で2001年~2009年の間連載だったんですね。この長い漫画をドラマ、映画にするのは大変だったと思うし、どうしてもカットも必要でしょう。
それでも「大好き」と、いえるくらいに夢中にさせてくれたドラマです。天然のだめだけど、ピアノの才能はすごい!同じ音大の千秋先輩を好きになり・・その片思いの告げ方、想いも可愛くって「千秋先輩に追いつきたい」と、上をめざすことをやめてたのだめが、コンクールにも優勝めざして頑張る・・
「変態」と、いわれるほどの行動、言葉、態度も面白くって。幼稚園の先生になろうとしたのだめを、本気にさせた千秋との絡みも最高に面白いです。
ただ、原作がマンガ!ってことと、CGで編集してのだめの気持ちを表現するあたり、人形のだめを投げるのが嫌な人は見ない方がいいですね。
そもそも、「のだめ」の存在が好きな人限定のドラマ、映画でしょうね。私は大好き♪

ドラマ版は、2006年10月~だったんですね。だから、ブログにも書いていないはず。当時はまだ、レビューとかも書いてなかったし。そもそも、このドラマはレビュー書くようなジャンルじゃないですから^^♪

今回、ドラマ再放送を見てあの曲!もう一度、じっくり聴きたい!と、探してたらここにちゃんと、書いてありました。SP『のだめカンタービレ 新春スペシャル in ヨーロッパ』も面白くて絶対!見ないとダメなストーリーですね。

これ、すごいです。動画を借りてきました。アニメとTVドラマの同場面比較です。


Wikipediaの余談部分を読むとかなり、マニアっくなことも書いてあり楽しい。当時、ドラマを見てたくらいで詳しいことは知らなかった。月9ドラマとしては珍しくスペシャル版が制作されているようです。
グッズもこんなにあったっけ?と、思うくらいにびっくりの数です!ずっと、このお正月に見てたのでかなり欲しい~~~(=▽=;)
CDも沢山あるのでどれを買えば良いか悩むほど。クラシックはよくわからないけど個人的には、「もじゃもじゃの森」が好き(笑)
これが入ってるのを探してポチしました(^^ゞ

しらなかったけど、ゲームもあったんですね。『のだめ』ワールドがニンテンドーDSで開演!
大人気のコミック『のだめカンタービレ』の世界を、ニンテンドーDSで体感できるアドベンチャーゲーム! プレイヤーは、学園を中心とした"のだめワールド"の中で、のだめや、千秋を始めとする個性的なキャラクターたちとの会話を楽しめるのだ。また、音楽に合わせて画面をタッチする簡単な操作のリズムアクションゲームで、原作のオーケストラシーンを体感できるぞ。発売予定日は2010年2月18日です。

のだめカンタービレ 楽しい音楽の時間デス 特典 オリジナル マルチケース付き
のだめカンタービレ 楽しい音楽の時間デス 特典 オリジナル マルチケース付き

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっぱり、欲しい~でもDSなのね(>_<;)
今回はこの作品の実写映画『のだめカンタービレ 最終楽章』が前後編2部作ってーーなんで2部なの?って。
それだけ沢山、千秋とのだめを見れるのは嬉しいけど、終わってしまうのは悲しい。ドラマでもパート2とかやってくれればいいのになぁ。今回の再放送を見て実感のドラマです。
しかも、映画の後半は春!ってーーすごい先だから、ずーーっと待たなくてはならない。今の「のだめモード」のまま、全部見たいです。

美奈子の言葉で「どんなに実力があっても、プロオケに入れるとは限らない。力を持て余してる子が沢山いるわ。」って、印象的でした。それだけ音楽の世界、プロの世界は厳しいのだと、実感の言葉です。
好きなシーン、千秋がのだめの実家に行って・・川のところでタクシー内でみつけて。そこの会話。
「先輩、まだ日本にいたんですね・・それでね先輩、のだめも留学することにしました。」って。
「それ、本気でいってんのか?」と、江藤先生からピアニスト・オクレールの推薦で留学が決まったことを告げるのだめ。びっくりする千秋。

「のだめもピアノ、がんばります。そうすればいつか・・同じ舞台でコンチェルトできるかも・・」と、後ろ姿をみつめる千秋。
「千秋先輩が指揮で、のだめがピアノで・・その公演が大成功してのだめと先輩には世界中から・・と、興奮するのだめを後ろから抱きしめる千秋(*^^*)
「そうゆうことは試験に受かってからいえ。絶対!受かれ。一緒にヨーロッパに行こう。俺様を2度もふったら・・もう、絶対、ゆるさねえ・・」
「えっと・・あ、メリークリスマス♪」
「メリークリスマス・・」と、この2人のシーンが1番好きですーーー(*=ω=)

ヨーロッパでの夜のキスも良かったけど、ここが好きですね。のだめをずっと、思ってるのにふりまわされつつ、素直になれないツンデレ・千秋♪
パリ編でリサイタルも行うのだめに感動する千秋も良かったし~その前、ケンカする2人も可愛い。
どのシーンも面白くて可愛い、設定もCG入れたりとか「花より男子」とは違う意味で楽しいドラマです。花男よりも、基本!玉木宏と、上野樹里が好きだからよけいに「大好き」と、感じるのでしょうね。
映画見たら~あらすじ書きますね。今週か、来週中には行きたいです。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編
のだめオーケストラ のだめカンタービレ

ERJ 2009-12-09
売り上げランキング : 18
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さると嬉しいです^^
人気ブログランキングへ
ポチッありがとうございます。とても励みになっています。

関連記事
スポンサーサイト
[ 2010年01月04日 19:44 ] カテゴリ:日本のドラマ | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

ルッカ

Author:ルッカ
好きなドラマ、映画を気ままにかいています。デス妻大好き。

韓国ドラマのブログ
韓ドラの奇跡」と、
新館ブログ「韓国ドラマあらすじ園」もヨロシク♪

ハマると台詞入りで詳しく書いてます。

ブログランキング
↓ランキングに参加中です。よかったらポチ押して下さるとうれしいです。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村
とても励みになっています。
ランキング参加中です
応援ありがとうございます^^

FC2Blog Ranking

お願い
常に10本以上のドラマを視聴、7~8本の記事を別ブログで書いています。多忙もあり間違い、誤字脱字も多いです。相性が合わないと思う方はお帰りください。大体の雰囲気を感じて参考になれば嬉しく思います。
検索フォーム
楽天

トラベル






お知らせ
記事等を個人で楽しむ目的で運営しておりますがその著作権は元記事サイトにあります。
楽天